三菱 パジェロ

三菱 パジェロ V24 足回りカスタム! !

三菱 パジェロ V24 足回りカスタムです。

今回は、純正では全くといってよいほど動かないリアの足回りを

Aアーム式3リンクに変更し、フロントもパジェロ特有の

ブレーキやカーブでのフロントノーズダウンの解消に

ダブルショックにしカスタムをしました。
















フロントショックをダブルにすることにより、ブレーキングもとてもよくなり

コーナーリングも快適で、通常走行やクロカン走行でも

足回りの踏ん張り勘がよく伝わってきます。

リアの足回りもよく動くようになったので、

モーグルなどでも大文楽になるでしょう。

マフラーの取り回しも変更し、ボディーリフトをしているので、

フレームとボディーの間を通し、邪魔にならないセッティングにしました。

2008年 カスタムカー紹介! ! 三菱パジェロV25

去年一番ともいえるカスタムリメイクを魅せた

三菱パジェロV25 セン車です。

デビューとともにかなりのトロフィーをゲットしました。









こちらがセン車です。

去年はわりと大人しく乗っていたのですが、

今年からは、この車輌の性能を生かし

バリバリにイベント参加します。

戦車にふさわしい走りを楽しみに待っていてください! !


こんな感じでいいかなぁ?

怒られるかなぁ?

2008年 カスタムカー紹介! ! 三菱パジェロⅤ7系

三菱 パジェロ V7系 車輌紹介 ! !

このパジェロは今はモデルチェンジをし前の型になってしまいますが

当時では、トヨタランクルなどに匹敵する居住空間を持っています。

内装もなかなか良い車輌です。









このパジェロは、20インチのタイヤホイールを履き

足回りで4インチ車高が上がっていたのですが、

乗り心地やトラブルの原因で

足回りをリフレッシュしました。






 この車輌は、私の父のパジェロです。
あまり細かいことは気にしないで下さい。


三菱 パジェロ V75 足回りパーツ交換 リフトアップ

三菱 パジェロ V75 V7# カスタムパーツ取り付けリフトアップ

なかなか作業が色々あり手を付けれなかったV75パジェロが完成! !

リアの足回りは組んであったのですが、今回はフロントです。







ドライブシャフトブーツの交換も一緒に行いました。

もともとは、シャフトの角度がこの位あって

ブーツがすぐ破けてしまっていました。





純正のバネに戻し、シャフトの角度も正規の位置の戻します。

あとは、ダウンブラケットにて4インチアップです。









足回りのパーツが組み終わり、とりあえず完了です。

このあとアライメントがバラバラになってしまっているので

しっかりと四輪アライメントをとり終了です。

三菱 パジェロ V75 足回りパーツ交換 リフトアップ

三菱 パジェロ V75 V7系ロングの足回りリフレッシュです。

このパジェロは、2インチコイルと2インチソーサーのパーツで

車高が上がっていました。

オーナーが、ドライブシャフトのブーツがすぐ破けてしまうと、

相談に来ました。

覗いてみると、大変な事になっていました。

ドライブシャフトの角度が、ありえないくらいに角度が付いていて、

これは、何百メートル走るだけでブーツが破けてしまいます。

そこで、今回同じリフトアップ量でアームやシャフトの角度を

ノーマルと同じにするため、コイルと、ソーサーを取り外し

ハートランド製4インチアップキットを組みます。














画像でも解かると思いますが、アームの角度やシャフトの角度が

補正され、ノーマルの角度に戻りました。

とりあえず、リアを組みあがり

ほかの車輌の作業の合間を縫ってフロントを組んでいきます。

三菱 パジェロ V25 パーツカスタム 改造 エアロボンピン取り付け! !

三菱パジェロ V25 パーツ エアロボンピン取り付け。

最近では、色々と車検の規制も厳しくなり

ボンネットの上の突起物に対しても指摘をされる場合があるみたいです。

しかし今回取り付けする、ボンピンは

今までのものとは違い、何処も飛び出ずスマートな感じで

取り付けが出来、従来のようにFRP製のボンネットにも

確実にしっかりとボンネットを押さえることが出来ます。



三菱 パジェロ V25 パーツカスタム 改造 製作日記! ! パート6 カスタムペイント

三菱 パジェロ V25 カスタム改造日記パート6! !

     カスタムペイント

着々と出来上がってきたセン車

とうとう塗装に入っていきました。

今回の塗装は、太陽の光や、とにかく明るい所で

ギラギラ光るクレーク入りのキャンディー塗装です。

塗装のコンセプトは、キャンディーレッドとキャンディーオレンジの

コラボレート塗装で、パット見、見えない部分のこだわりが

入り混じったカスタムペイントです。


























このように作業が進んできました。

リアゲートは、ボルトの穴やプレスラインをすべてスムージング

下地を塗り、フレークを吹き、キャンディーレッドを入れ

マスキングテープにて模様を入れていきます。

ドアやボンネットの内側は、ラップ塗装 にて

細かい所までこだわりました。

屋根もラップ塗装 です。

ボンネットは、キャンディーレッドオレンジ

グラデーション がかかった間にシルバーのラインを入れ

ボンネット自体を引き締めました。

最後の最後で今回このペイントをしたフリースタイルのチンさん

夜中に急遽ホイールの塗装もしてくれ、

余地いっそうカスタム感が湧き出ました。

三菱 パジェロ V25 パーツカスタム 改造 製作日記! ! パート5 追加メーター

三菱 パジェロ V25 ディフィー 追加メーター取り付け。

このパーツは、エンジンの細かい温度などを見やすく細かく

表示するパーツで、チューニングなど行っている

車輌には欠かせないもので、室内のルックスも向上します。






このセンちゃんパジェロは、エンジンを弄りたくても

何も出来ない車輌で、エンジンの頭がよすぎて

逆にこまるエンジンです。

運転席に座ってこのメーターを見ると

思わすアクセルを踏み込んでしまいそうになるぐらい

やる気を出させてくれます。

三菱 パジェロ V25 パーツカスタム 改造 製作日記! ! パート4 エボルック

三菱パジェロV25 製作日記 パート4 

パジェロV55 エボリューション ルックに改造! !

V25のブリスターフェンダーや、バンパー、ボンネットなどなど

すべて交換し、エボリューションのエアロを取り付け改造しました。

この仕様は、ハッキリ言ってエボリューションを買ったほうが、

安くて早いような感じがします(笑)

そこをあえてこの仕様にする所が、カスタムでしょう! !

取り付けはかなり大変な作業で、ボディーリフトも行っているので

改造、加工、溶接など色々大変でした。








この作業が終わり、塗装に入っていきます。

これらの取り付けで、頭を悩ましていたのが、

フリースタイルのチンさん です。

お疲れ様でした。

三菱 パジェロ V25 パーツカスタム 改造 製作日記! ! パート3 ホーシング補強

三菱 パジェロ V25 製作日記 パート3

リアホーシング補強! !








ショックや、コイルスプリングなどシャーシブラックが付かないように

新聞紙と、マスキングテープで囲い

フレームなどもしっかりと錆び止め加工しました。