トヨタ ランクル80 ランドクルーザー80 ナックルオーバーホール

トヨタ ランクル80 ナックルオーバーホール !!


ランクルでよく見るナックル部分のオイル漏れです。

ドライブシャフトシールが劣化しドライブシャフトとシールに

わずかな隙間やごみの混入でそこからオイルが出てきます。


ナックル内部にグリスが入っており

グリスと交じりデロデロなオイルが外に流れ出てきます。

そのままほっておくと、ベアリングがグリス切れになってしまったり

デフオイルが空になりデフ本体が壊れてしまいます。


ステアリングにも支障が出てブルブルとじゃだーが出るときもあります。

この現象は、ランクルに限らずジムニーや、サファリなどなど

フロントホーシングの車両には気を付けなくてはなりません。















茶色くなったオイルやグリスをきれいに除去し

一つ一つ灯油のプールにて洗浄し組み付けていきます。

今回は、キングピンベアリング、シール類、ハブベアリングと

ほぼフルコースでのオーバーホールです。











ナックル回りがきれいになりました。