トヨタ ラントクルーザー80 FOX装着&ナックルオーバーホール

トヨタ ランドクルーザー80 ランクル80の改造メンテナンスです。




今回は、ナックルのオーバーホール、ショックをFOXに交換、


直進性向上&乗り心地アップを図り補正パーツの取り付けです。








この車輌のメンテナンスを行います。








ナックルをバラシ始めると、想像通り怪しいグリスが流れ出てきました。

これは、ドライブシャフトシールがダメになり

ナックル内部に入り込み、グリスと混じり合ってドロドロに流れ出ます。

この状態が続くと、ベアリングがグリス切れになり

焼けてしまい、ゴロゴロと音が鳴り始め

オーバーホールだけでは済まなくなってしまいます。











デフオイルを抜いてみると、鉄粉とグリス&水分が混じり

こんな感じのオイルが出てきました。









ハブシールを交換し、ハブベアリングのグリス入れなおしです。

全てのパーツを(ベアリングも)灯油のプールにて洗浄し

古いグリスを取り除きます。









ドライブシャフトシールももちろん新品に交換









ナックル周りが組みあがり、当社推薦オイルの

アッシュのデフオイルを注入します。








外観もこんなに綺麗になりました。










続いて、ショック交換です。

今回チョイスしたショックは、いろいろとセッティングが可能な

レーシングショック、FOX です。

このショックは、伸び側の減衰力や縮側の減衰力を調整でき

その車両の重量やタイヤの大きさなど、

いろいろ車に合わせセッティングが可能です。











直進性や乗り心地、足の動きをよくするため

欠かせない部品と言って良いでしょう。

この部品がないと、変なステアリングの切れ角になってしまったり・・・・。

この部品を装着することにより、純正の足回りに近づき

乗り心地がアップします。













こんな感じに仕上がりました。








差し入れまでいただき誠にありがとうございました。

また何かありましたらよろしくお願いいたします。





ランクル乗りの方で、乗り心地や直進性などなど

気になることがありましたら当店までご連絡ください。


できる限りのアドバイス等いたします。

お問い合わせください。