トヨタ ランドクルーザー80

トヨタ ランクル80 リフトアップ車両 HID取付

トヨタ ランドクルーザー80 ランクル80に HID を取り付けました。



使用したHIDは、35W 3000K で、黄色のIHDです。



この時期、北海道や雪の降る地方では白や青っぽいライトよりも

黄色のほうが吹雪などでも断然に視界が良いです。

夜のクロカン走行などでも、山の凹凸などもくっきりと見え

安心して走行ができます。













北海道の冬には黄色のHIDがお勧めです。

トヨタ ランクル80 ランドクルーザー80 ナックルオーバーホール

トヨタ ランクル80 ナックルオーバーホール !!


ランクルでよく見るナックル部分のオイル漏れです。

ドライブシャフトシールが劣化しドライブシャフトとシールに

わずかな隙間やごみの混入でそこからオイルが出てきます。


ナックル内部にグリスが入っており

グリスと交じりデロデロなオイルが外に流れ出てきます。

そのままほっておくと、ベアリングがグリス切れになってしまったり

デフオイルが空になりデフ本体が壊れてしまいます。


ステアリングにも支障が出てブルブルとじゃだーが出るときもあります。

この現象は、ランクルに限らずジムニーや、サファリなどなど

フロントホーシングの車両には気を付けなくてはなりません。















茶色くなったオイルやグリスをきれいに除去し

一つ一つ灯油のプールにて洗浄し組み付けていきます。

今回は、キングピンベアリング、シール類、ハブベアリングと

ほぼフルコースでのオーバーホールです。











ナックル回りがきれいになりました。



トヨタ ランクル80カスタム エンジン、ミッション リフレッシュ

エンジン、ミッション リフレッシュ



トヨタ ランクル80 カスタム 車両のメンテナンスです。


今回は?今回も !! B-IMPACT おすすめ



アッシュ オイル を使用し



エンジン、ミッションのメンテナンスです。

















エンジンはしっかりオイルエレメントも交換し


アッシュ PSE10W-40を、エンジン内部にぶち込みです。


ランクルクラスになると、一度に10リッターも


飲み込んでしまうのでなかなか覚悟がいると思いますが、


それ以上にエンジンにも優しく、オイルのたれや


オイルのかす、スラッジ、カーボンなどなど少なくなり


エンジン自体の長持ちが期待されます。



今回は一緒に、アッシュのVFSシリーズのATFも交換しました。

トヨタ ラントクルーザー80 FOX装着&ナックルオーバーホール

トヨタ ランドクルーザー80 ランクル80の改造メンテナンスです。




今回は、ナックルのオーバーホール、ショックをFOXに交換、


直進性向上&乗り心地アップを図り補正パーツの取り付けです。








この車輌のメンテナンスを行います。








ナックルをバラシ始めると、想像通り怪しいグリスが流れ出てきました。

これは、ドライブシャフトシールがダメになり

ナックル内部に入り込み、グリスと混じり合ってドロドロに流れ出ます。

この状態が続くと、ベアリングがグリス切れになり

焼けてしまい、ゴロゴロと音が鳴り始め

オーバーホールだけでは済まなくなってしまいます。











デフオイルを抜いてみると、鉄粉とグリス&水分が混じり

こんな感じのオイルが出てきました。









ハブシールを交換し、ハブベアリングのグリス入れなおしです。

全てのパーツを(ベアリングも)灯油のプールにて洗浄し

古いグリスを取り除きます。









ドライブシャフトシールももちろん新品に交換









ナックル周りが組みあがり、当社推薦オイルの

アッシュのデフオイルを注入します。








外観もこんなに綺麗になりました。










続いて、ショック交換です。

今回チョイスしたショックは、いろいろとセッティングが可能な

レーシングショック、FOX です。

このショックは、伸び側の減衰力や縮側の減衰力を調整でき

その車両の重量やタイヤの大きさなど、

いろいろ車に合わせセッティングが可能です。











直進性や乗り心地、足の動きをよくするため

欠かせない部品と言って良いでしょう。

この部品がないと、変なステアリングの切れ角になってしまったり・・・・。

この部品を装着することにより、純正の足回りに近づき

乗り心地がアップします。













こんな感じに仕上がりました。








差し入れまでいただき誠にありがとうございました。

また何かありましたらよろしくお願いいたします。





ランクル乗りの方で、乗り心地や直進性などなど

気になることがありましたら当店までご連絡ください。


できる限りのアドバイス等いたします。

お問い合わせください。

トヨタ ランクル80カスタム FZJ80 ご成約いただきました。

トヨタ ランクル80 ランドクルーザー80 ご成約いただきました。

今回の車両は、FZJ80という型で4500CCのガソリン車です。

最近は、ディーゼル車がとても高価なものになってきている中

ガソリン車は、ディーゼルに比べ少し手頃です。



東京から車両を持ってきました。

北海道の車両とは違い、とても足回りやフレームがきれいです。

陸運局に持っていき、貨物車両の1ナンバー登録をし

下回りもきれいに、シャシブラック塗装をして納車しました。























ボディーもポリッシャーにて全磨きをしピカピカになりました。



ガソリン車なので燃費のほうが気になりますが

大切に乗ってください。

トヨタ ランクル80 37インチタイヤ&17インチホイール装着

トヨタランクル80 ランドクルーザー80

おしゃれは足元からということで

タイヤホイールのイメージチェンジです。

今回は、今まで22インチのホイールを装着していたのですが、

タイヤもなかなか高価なもので、思い切ってマットタイヤのチェンジです。

37×12.5R17のグットリッチ マットテレーンに

17インチのミッキートンプソンのブラックホイール

車高の高さとタイヤホイールのバランスがとてもグットです。








トヨタ ランクル80 ナックルオーバーホール

トヨタ ランドクルーザー80 ランクル80の

ナックルオーバーホールです。

ドライブシャフトのオイルシールがダメになり

ナックルのほうへデフオイルが流れ込み

ナックル内部のグリスとともに流れ出てきていました。

今回は、オイルシールの交換&ナックル内のベアリングのグリスアップ

キングピンベアリングの交換を行いました。
















ばらした部品はすべて、灯油のプールにて洗浄し

新しいグリスを入れ直し組み込みました。



このような症状のまま走行を続けると

デフオイルが減ってきたり、グリスと混じり

デフのギアにも相当な負担をかけてしまいます。

また、ナックル内のベアリングもグリス切れをおこし

ステアリングのブルブルやタイヤの変摩耗の原因にもなります。


いつでも点検は致しますので

ご気軽にお越しください。

トヨタ ランクル80 改造カスタム ジール トランスファーダウンギアインストール! !

クロカン走行には欠かせない?部品の一つ! !

ダウンギアのインストールです。


今回の車両は、ランクル80で使用する部品は


ジールのダウンギアです。






ダウンギアを組み込むためトランスファーを下します。

ランクルのトランスファーはジムニーのミッションぐらいの

重さがあるのでわ・・・・?

一人ではなかなかつらかったなぁ! !









こんな感じでばらばらにし、ギア自体も大きくなるので

トランスファーケースも削りインストールです。


今気づいたのですが、写真がこれしかなかったです。



無事に納車もでき、お客さんも大満足の様子でした。