建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

スケルトンバケット兼用フォーク「シェイクハンドバケット」【製品紹介】

スケルトンバケットとフォークの1台2役

製品概要


この機械は、従来のスケルトンバケットに比べ2倍以上のふるい作業処理能力と、含水比の高い土砂等に於いてもふるい作業ができるように設計しました。又、フォークとしても使用できる1台2役の強制ふるい兼用フォークです。蓋の部分(シリンダー含む)を取り外すと通常のスケルトンバケットとなるシンプルな構造とし、グリップ力を5t以上に高めている為、あらゆる物を掴めるフォークとしても使用できます。

su200su200su200

開発の経緯


開発の原点は、如何にふるい分け作業の能率を上げ、且つ、高含水比の土砂や粘性土などに対応できるかでした。又、ふるい物に大きな石やごみなどの不純物が含まれている場合は取り除くのに時間がかかります。スケルトンの蓋は強制ふるいによる排出を可能とし、フォーク作業も可能としています。

su200su200su200

スケルトンバケット兼用フォーク「シェイクハンドバケット」を使用する利点


  1. 排出面積が広く一定の土砂量をふるえるため作業効率がよく、作業日数、作業コストを削減できる。(※従来作業の2倍以上。)
  2. 今まで困難だった高含水比の土砂や粘性土などでも強制的にふるい作業が行え、天候に左右されず、より工程管理が明確となる。
  3. 大きな石やごみなどの不純物が含まれている場合はフォークで取り除くことができ、省人力化が図られ、安全に且つ作業コストを削減できる。
  4. ふるい作業の能率が2倍となることから、バケットを反す際に発生する金属音の不快音や振動時間を半減することができる。

使用用途


  • 土砂などのふるい作業
  • クラムシェル代わりとした掘削作業
  • フォークとした解体作業、残材の集積・積み込み作業
  • 抜根作業
など

機械の仕様


0.4㎥(10t)クラスから0.8㎥(21t)クラスまで2種ご用意しております。


【仕様図】
シェイクハンドバケット


【仕様表】
シェイクハンドバケット
※全メーカー、全機種 取り付け可能。
※ふるい目サイズは、特注で設計・製造致します。(標準は横100㎜×縦150㎜)
※バケットサイズ等の特注対応致します。


【図面】

こちらから本製品の図面をダウンロードできます。



アタッチメントの写真


<SU200>
su200su200su200su200su200su200su200su200su200su200

アタッチメントの動画


<SU200>



製品カタログをご用意しております



こちらから【総合カタログ内の本製品商品ページ】をダウンロードできます。


こちらから【本製品の機械種類別カタログ】をダウンロードできます。



総合カタログもご用意しております。


こちらから【販売・リース 総合カタログ】をダウンロードできます。