東京オートサロン2018 in 幕張メッセ TOKYO AUTO SALON 2018

NV350CARAVAN Grand Touring Concept


2018年1月12日(金)・13日(土)・14日(日)に開催される
東京オートサロン2018 in 幕張メッセ


日産自動車ブースに展示されるNV350CARAVAN Grand Touring Concept
に携わらせて頂きました。

東京オートサロンにご来場予定の方は是非完成車両とPV画像をご覧ください。

SpecialThanks!!
・BRAVO!
・SPECIALIZED
・SALOMON
・PeakPerformance
・Douchebags
・AIMS
・AbuGarcia
・DJI
・JAOS
・IPF
・BFGoodrich
・SPROUT
・OGUshow
・NEEDSBOX STAFF

【NV350CARAVAN Grand Touring Concept】
真のプロフェッショナルを求める多くのお客様に大好評の「NV350キャラバン」に、アウトドアもシティーユースも満喫できる「オールラウンダーグランドツーリング」のエッセンスを加えました。
エクステリアは、フロントとリアにプロテクター、オーバーフェンダーやボディグラフィックをあしらい、オンロードもオフロードもこなせるオールラウンダーを表現。
インテリアは、お気に入りのガレージをそのまま車内に移動させたような整った収納とこだわりのギアに囲まれた空間を演出。
場所にとらわれず、趣味に妥協しない、プロフェッショナル向けのクルマに仕立てました。(参考出品)

「ミリ波レーダー」対応スキットバー ナンバープレート移設ステー

東京オートサロン2018 出展車両NV350キャラバンプレミアムGX4WD


新型(マイナー後)NV350キャラバンに全車標準装備された「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」


前方の車両を検知する「ミリ波レーダー」がグリル下部分に装備されたことによりスキットーバーを取付けた際に施設するナンバープレートが感知してしまいの適合(取付)は不可でした。
今回この対策としてナンバープレート移設ステーを数種類製作してテストしていました。
今回最終走行テストも兼ねて東京オートサロン会場の幕張メッセに向かいたいと思います。



インテリジェント エマージェンシーブレーキ とは?
走行中の衝突回避を、自動ブレーキでサポート。
ミリ波レーダーで前方の車両を検知。衝突の可能性が高まるとメーター内の警告灯やブザーによりドライバーに回避操作を促します。
万一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害や傷害を軽減します。


■インテリジェント エマージェンシーブレーキ作動の流れ

まずは、衝突の危険性を判断し、表示と音でドライバーの回避操作を促します。
ミリ波レーダーで前方の車両を検知。衝突の可能性が高まるとメーター内の警告灯やブザーによりドライバーに回避操作を促します。



そして、緩やかなブレーキングで衝突回避を促します。
さらに衝突する可能性が高まったときは、緩やかなブレーキングでドライバーに衝突回避を促します。



さらに、自動で緊急ブレーキが作動し、衝突を回避、または被害を軽減します。
万一、ドライバーが回避操作を行わない場合には緊急ブレーキを作動します。




TOKYO AUTO SALON 2018 NV350 CARAVAN

もう1台の出展車両は 200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
ハイエースの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは MAIN SITE をご覧ください。

東京オートサロン2018 ラストスパートでパワープレー!?

東京オートサロン2018 出展車両NV350キャラバンプレミアムGX4WD











出発は1月9日のフェリー…
















ラストスパートでパワープレー!?

間に合うのか…!?w(゚o゚*)w

低気圧も近づいてきているので天候も心配です…


TOKYO AUTO SALON 2018 NV350 CARAVAN

もう1台の出展車両は 200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
ハイエースの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは MAIN SITE をご覧ください。

スキットバー アルミステップ ラインエックス LINE-X Ver

東京オートサロン2018 出展車両NV350キャラバンプレミアムGX4WD


滑り止めにもなり、スキットバーの傷の防止に人気のリアスキットバーオプション「NEEDSBOXリアスキットバーアルミステップ(縞鋼板アルミ製)」をさらにバージョンアップした、耐久、防錆、防食、耐摩耗、耐塩害、耐薬品、滑り止め、等に優れている、ラインエックス(LINE-X)を塗装したアルミステップカバーが完成しました。


NEEDSBOXスキットバーアルミステップ LINE-X Ver

「LINE-X」とは
LINE-X(ラインエックス)は、ポリウレアを主成分とし、イソシアネートとアミン基との化学反応にて形成されるウレア結合が主体の化合物です。製造が難しいと言われている高純度ポリウレアであり、強靭な力を発揮する今までにない画期的なコーティング剤です。

アメリカ政府と軍が認めた唯一の商品であり、その性能は耐衝撃・耐爆破・防錆・防蝕・防音・耐摩耗性・真菌繁殖抑制と多岐にわたり、抜群の効果を発揮します。LINE-X(ラインエックス)を使用したコーティングは、防災機能強化・テロ対策・長寿命化を実現します。吹き付け対象物も金属・コンクリート・アルミ・樹脂・木材・地面など、あらゆる素材に施工が可能です。また、VOC(有機化合物)が発生しない人間にも環境にも優しい安全性の高い商品あるため、貯水タンクや病院・食品加工施設内でも使用されています。

耐久性に関しても圧倒的な効果を発揮します。特殊な配合により、優れた引張強度を持ち合わせているため、形状記憶能力や強い衝撃にも耐えられる性質を持ち合わせているのが特徴です。



まだ販売時期や価格等は未定ですが販売が決まりましたらご報告します。



TOKYO AUTO SALON 2018 NV350 CARAVAN

もう1台の出展車両は 200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
ハイエースの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは MAIN SITE をご覧ください。

ヒッチメンバー & リアスキットバー 同時取付!

東京オートサロン2018 出展車両NV350キャラバンプレミアムGX4WD


ヒッチメンバー & リアスキットバー 取付完了!

「ヒッチメンバーとスキットバーを両方取付けたい!」
と多数のお問い合わせを頂いて、色々とテストを繰り返して、SUNTREXヒッチメンバーを取付けていてもNEEDSBOXリアスキットバーを取付けられるステーを新しく開発して取付しています。


TOKYO AUTO SALON 2018 NV350 CARAVAN

もう1台の出展車両は 200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
ハイエースの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは MAIN SITE をご覧ください。

サブバッテリーシステム・FFヒータ 電装品を一括管理

東京オートサロン2018 出展車両NV350キャラバンプレミアムGX4WD


マルチコントローラー(FFヒーター・サブバッテリーシステム)・スイッチ・USB電源・100Vコンセント、etc… 取付完了!

OGUshow SHマルチコントローラー
今まではサブバッテリーシステムメーターパネルとFFヒーターコントロールパネル(エアーヒーター(FFヒーター)用 コントローラー ベバコン-3 )をふたつ取付けていましたが、このメーターパネルを使うことにより、サブバッテリーシステムとFFヒーターコントローラーをひとつのメーターパネルで集中管理することが可能です。
見やすいデジタル表示で「UP・DOWN」のボタンでFFヒーターの温度設定が行え、簡単にタイマー設定をすることも可能です。
その他、サブバッテリーの電圧管理だけでなく、メインバッテリーの電圧も表示されてサブバッテリーシステムのON・OFFもこのパネルで操作が可能。バッテリー電圧をこのメーターパネルひとつで管理できるので安心して車中泊を楽しむことが出来ます。
一番重要なメインバッテリー電圧も表示されるので、メインバッテリーからの電源で動いている電気製品(純正ルームランプ、オーディオ等)を使用していてもメインバッテリーの電圧がチェックできるので、バッテリー上がりをしてしまうミスも軽減できます。
メーターパネルは暗い場所でもスイッチで点灯して時間がたつと自動的に消灯します。


電源プレート
・インバータースイッチ・6路スイッチ(オーディオのメインバッテリー/サブバッテリーの切替)
・USB電源・100Vコンセント、を集約させた電源プレート。



TOKYO AUTO SALON 2018 NV350 CARAVAN

もう1台の出展車両は 200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
ハイエースの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは MAIN SITE をご覧ください。

遂に…ベッドシステムに着手!?

東京オートサロン2018 出展車両NV350キャラバンプレミアムGX4WD


遂に…ベッドシステムに着手!?




ま、ま、間に合うのか…!?(((((゚o゚;)






TOKYO AUTO SALON 2018 NV350 CARAVAN

もう1台の出展車両は 200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
ハイエースの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは MAIN SITE をご覧ください。

NEEDSBOX Staff footwear SALOMON SPEEDCROSS 4


NEEDSBOX Staff footwear が届きました!
東京オートサロン2017は「SHELTER CS WP」
2018年はSPEEDCROSS 4


TOKYO AUTO SALON 2018
NEEDSBOX Staff footwear
SALOMON SPEEDCROSS 4 Black







TOKYO AUTO SALON 2018 NV350 CARAVAN

もう1台の出展車両は 200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
ハイエースの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは MAIN SITE をご覧ください。

新型(マイナー後)NV350キャラバン専用 ユーロステアリング Ver.2

東京オートサロン2018 出展車両NV350キャラバンプレミアムGX4WD


新型(マイナー後)専用ボクシースタイルユーロステアリング Ver.2 取付完了!

クルマを運転していて絶対に一番手に触れるのがステアリングです。
その為、ロングドライブで快適な運転や疲労軽減をするのにも、最も重要なパーツのひとつです。
雑誌やインターネットの写真や、デザイン性(見た目)だけで選択せず、実際の握り具合(径、太さ、素材)を重要視したパーツ選択をお勧めしています。

>>新型(マイナー後)NV350キャラバン純正ハンドルに対応した BOXYSTYLEEURO STEERING Ver.2


TOKYO AUTO SALON 2018 NV350 CARAVAN

もう1台の出展車両は 200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
ハイエースの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは MAIN SITE をご覧ください。

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ MAINSITEはこちら