東日本大震災 あの日から6年…

6年前の今日「2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒」東北沖でマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、波高10m以上、最大遡上高40.1mにも上る巨大な津波が押し寄せ、広大な範囲で被害が発生しました。

亡くなられた皆様へご冥福をお祈りするともに、被災された全ての皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

発生から6年を迎え、2017年3月10日現在の警察庁のまとめでは、沿岸部に押し寄せた巨大津波などによる死者は15,893人で、依然として2,553人が行方不明。
復興庁によると、3県の災害公営住宅は1月末現在、計画する約3万戸のうち2割超が未完成。高台などの宅地造成は4割が終わっていない。
3万4千人がプレハブの仮設住宅で避難生活を続ける。
東京電力福島第一原発事故による国の避難指示の対象者は約5万6千人…。

IMG_1894 (2)

IMG_1870 (2)

IMG_1840 (2)

IMG_1837 (2)

IMG_1794 (2)

IMG_1791 (2)

IMG_1782 (2)

富岡町〜双葉町間の国道6号線
除染廃棄物の黒い袋(フレコン バッグ)の山
Jビレッジ
2017年2月撮影

3月11日のテレビ番組も震災関連の特集もほとんど無く、被災地以外では徐々に風化しつつ有りますが、避難指示区域(特に帰還困難区域)では6年前から時間が止まっています。
まだ復興へむけての道のりはこれからです。

「支援はブームじゃない」