200系ハイエースNEEDSBOX HRシリーズ リアシートベルト

6月より道路交通法の改正で、高速道路での後席シートベルト着用義務化となります。
ハイエース・レジアスエースバンは後席シートベルトが標準装備されていない車両が有ります。
不安に思っている人も多いと思いますのでここでご紹介します。


後部座席シートベルト着用義務付け
・当面、高速道路での違反のみ運転者に行政処分1点を付す
<後席シートベルトを装備していない車両は?>
リヤシートベルト無し座席に乗車中でも違反対象になりません。
(道交法では「道路運送車両法」が優先の解釈)
※ハイエースなどバン系車種のリヤシートベルト未装着車の後付けの必要性無し
(道路運送車両法での規定)
「道交法」
・運転者は、車両法の保安基準の規定により当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルトを装着しないで自動車を運転してはならない
(車両法保安基準で不要な場合は装着義務無し)
「車両法シートベルト」
・原則、自動車にはシートベルトの装備が必要
「車両法座席」
・容易に折りたたみ可能な座席で通路・荷台その他専ら座席の用に供する床面以外の床面に
設けられるもので座面および背もたれが折りたためる構造のもの(ハイエース等バン系が該当)
※上記のほか、またがり式、3輪の一部、横向き、非常口付近の座席についてはシートベルト装備が不要

上記を読むとわかるのですが
ハイエース純正シートを使用していて、純正シートベルトが付いていない場合はシートベルトの必要は無し。
社外シートに取り替えてある場合はシートベルトが必要。


200系ハイエース 1ナンバー/6人乗り NEEDSBOX HR-6


200系ハイエース 1ナンバー/9人乗り NEEDSBOX HR-9

は2点シートベルトは標準装備です。
3点式シートベルトもオプションでラインナップしていますのでお気軽にご相談下さい。
後付のシートベルトも取り扱っていますのでお気軽にご相談下さい。