サブバッテリー充電 走行充電システム(イグニッション連動式)


200系ハイエースワイドS-GL NEEDSBOX P-type1 サブバッテリーシステム
車両側のオルタネーター(ダイナモ)から発電した電気をサブバッテリーに充電する「走行充電システム」はP-type1 ベッドシステム左ボックス内に集約しています。

NEEDSBOX サブバッテリー 走行充電システムとは?
走行して(エンジンを始動して)充電することを基本とする「走行充電式」です。
弊社のシステムは電圧感知式ではなくイグニッション連動式を採用しており、ハイエースのメインバッテリーとサブバッテリーが並列につながるようになっています。(走行状態では常にメインバッテリーとサブバッテリーがつながっている状態になります。)
イグニッション連動システムを採用することにより、サブバッテリーへ早く充電が可能で、システムの部品の構成も少なくすることが可能になり、トラブルを少なくすることが可能です。