トランスポーター・キャンピングカー専門店 トヨタハイエース/レジアスエース、モデリスタ、MRT 後付パーツ北海道地区対応店

スキットバー アルミステップ LINE-X Ver

2018年1月7日
東京オートサロン2018 出展車両 200系ハイエースワゴン NEEDSBOX WGT


滑り止めにもなり、スキットバーの傷の防止に人気のリアスキットバーオプション「NEEDSBOXリアスキットバーアルミステップ(縞鋼板アルミ製)」をさらにバージョンアップした、耐久、防錆、防食、耐摩耗、耐塩害、耐薬品、滑り止め、等に優れている、ラインエックス(LINE-X)を塗装したアルミステップカバーが完成しました。


NEEDSBOXスキットバーアルミステップ LINE-X Ver

「LINE-X」とは
LINE-X(ラインエックス)は、ポリウレアを主成分とし、イソシアネートとアミン基との化学反応にて形成されるウレア結合が主体の化合物です。製造が難しいと言われている高純度ポリウレアであり、強靭な力を発揮する今までにない画期的なコーティング剤です。

アメリカ政府と軍が認めた唯一の商品であり、その性能は耐衝撃・耐爆破・防錆・防蝕・防音・耐摩耗性・真菌繁殖抑制と多岐にわたり、抜群の効果を発揮します。LINE-X(ラインエックス)を使用したコーティングは、防災機能強化・テロ対策・長寿命化を実現します。吹き付け対象物も金属・コンクリート・アルミ・樹脂・木材・地面など、あらゆる素材に施工が可能です。また、VOC(有機化合物)が発生しない人間にも環境にも優しい安全性の高い商品あるため、貯水タンクや病院・食品加工施設内でも使用されています。

耐久性に関しても圧倒的な効果を発揮します。特殊な配合により、優れた引張強度を持ち合わせているため、形状記憶能力や強い衝撃にも耐えられる性質を持ち合わせているのが特徴です。




まだ販売時期や価格等は未定ですが販売が決まりましたらご報告します。


TOKYO AUTO SALON 2018 200 HIACE

もう1台の出展車両は NV350キャラバンプレミアムGX4WD
NV350キャラバンの製作状況「間に合うのか…!?」シリーズは NV SITE をご覧ください。