あそびーくる「氷釣Vehicle」撮影の裏舞台…


2018年3月31日に発売された「カスタムCAR 2018年5月号」
遊Vehicleコーナーに紹介された「氷釣Vehicle(アイスフィッシングビークル)」

雑誌が発売されたので撮影の裏舞台を少しだけご紹介…


北海道某所


AM6:00
気温-10℃
撮影開始の朝の時点では雪も降らず撮影には絶好の天候でした…(この時点では)






テント設営、穴あけ、釣り、と撮影が進み…








撮影の合間には編集部の方にも実際に「ワカサギ釣り」を体験してもらいました。


塩ホルモン


ジンギスカン

テント内で氷上BBQも体験!




撮影も順調に進んでいましたが…

最後のテント撤収時に猛吹雪!!
風邪で飛ばされないようにテントを抑えながら待機していましたが、天気図を調べても吹雪が収まりそうにないので撤収。
※猛吹雪過ぎて写真は有りません。


どうにか撤収を終えて帰り道の写真。
ホワイトアウト!!

人生の中で一番凄い地吹雪を体験した撮影になりました。
地吹雪の中ですれ違うクルマは自分の存在をアピールする為に、ハザードを点灯させながら走行していました。帰り道では前の車のテールランプの光を頼りにゆっくり走行。通常の倍以上の時間をかけて無事に帰還。ホワイトアウトの恐ろしさを体験した撮影でした。

上記内容の裏舞台を思い出しながら…
命がけだった!?撮影をした紙面を是非ご覧ください(笑)


カスタムCAR 2018年5月号は全国の書店、Amazon、にてお買い求めください。


カスタムCAR編集部の皆様、過酷な撮影お疲れ様でした。
NEEDSBOXサポートアスリート 青柳洋平様、撮影協力ありがとうございました。

サポートアスリート:青柳洋平(フリスビードッグ・ディスクドッグ)