トランスポーター・キャンピングカー専門店 トヨタハイエース/レジアスエース、モデリスタ、MRT 後付パーツ北海道地区対応店

200系ハイエース NEEDSBOXトラクションフック

2019年2月7日

200系ハイエース牽引フック NEEDSBOX TRACTION HOOK



【クロームメッキ・マッドブラック、の2種類】【標準ボディ・ワイドボディ、の2種類(長さ)】
計4種類の組み合わせを設定しました。



JAF競技規定に準じたファッション的な牽引フックではなく、雪道や悪路でスタックした場合を想定して開発した牽引フック。
デザイン性や収まりを考えて、標準ボディ用とワイドボディ用の2種類をラインナップ。
耐久性・デザイン性を両立させたNEEDSBOX TRACTION HOOKです。
※スキットバー等に牽引フックが干渉する場合がございますのでご了承ください。


なぜ「牽引フック」を開発したのか…?
牽引フックはJAF競技規定に準じたファッション的なフックは多数販売されてるのですが、実際に雪道や悪路でスタックした際に牽引できそうな強度が有るフックが純正以外ないのでは…と現実的な問題(特に降雪地域)を考え耐久性・デザイン性に優れた牽引フックを開発しました。

通常世の中で発売されている牽引フックは、下記JAF競技規定を見て頂けたら解りますが、強度の規定はなく、サーキット場などのあくまでも平坦な場所で牽引する為のフックです。
2016国内競技車両規則
第 8 条 けん引用穴あきブラケット
  すべての車両はすべての競技に際し、前後にけん引用穴あきブラケットを備えなければならない。このけん引用穴あきブラケットは、車両をけん引して移動するのに取り付け部分も含め十分な強度を有していなければならない。車両が砂地に停車したときでも使用が可能な位置に取り付けられていなければならない。また、これらは明確に視認でき、黄色、オレンジ色、あるいは赤色に塗装されていること。
  金属製のけん引用穴あきブラケットは下記の要件を満たすこと。
  ①材質は、スチール製でなければならない。
  ②最小内径:50mm(車両に装着した状態で直径50mmおよび長さ50mmの丸棒が通ること)。
  ③内径の角部はRを付けて滑らかにすること。
  ④板製の場合、最小断面積(取り付け部分も含む):100mm2
  ⑤丸棒の場合、最小直径:10mm
 なお、可倒式、およびケーブルフープ式(上記②を満たすこと)も許される。
JAF競技規定参照

工業試験場破断テスト3.5tonクリア。
塩水噴出試験960時間対応。
MADE IN JAPAN


>>NEEDSBOX トラクションフック 200系ハイエース について詳しくはこちらをご覧ください