サポートアスリート:小栗伸幸(モーターサイクル)

小栗伸幸選手 ラリーモンゴリア2017にかけた想い…

2017年8月13日(日)〜8月20日(日) モンゴルで開催された
8日間4000kmのゴビ砂漠のクロスカントリーラリー
FA-coat RALLY MONGOLIA 2017
INTERNATIONAL CROSS COUNTRY RALLY
に出場した小栗伸幸選手からのメッセージ


CRF250Rallyで出場した
「2017ラリーモンゴリア」の意味。
海外ラリーの魅力を少しでも多くの方に知って貰いたいし出来れば参加を夢見て欲しいと
常日頃から思っていました。
「海外ラリー参加で人生観が変わった」
1人のライダーとしての気持ちです。
ただ敷居が高い!高過ぎる!と思っていた所に登場した
国産ラリーレプリカCRF250Rally!
このマシンを使って、、、
「誰でも参加出来る可能性がある」事を証明したい!
ラリー中海外選手から「ローパワー!」と何度も言われて、
確かに一斉スタートでは完全に全体において行かれる程の加速ですし最高速も100kmそこそこ。
でもでも、、、、、、
僕のCRFは外見こそ色々いじっていますが、
エンジンは完全にノーマル仕様。
ナイトステージ用のライトチューンと
足回りのチューニングとアンダーマフラー化。
すべてお金で手に入る範囲内の改造だけでの挑戦でした。
自分自身もトレーニングする時間も作れない中
マシンの耐久テストすら出来ないままのぶっつけ本番でした。
、、、、がマシンは何一つ壊れる事無く、、、、
無転倒。
ノーペナルティーで、、、、
2輪総合6位
2部門での優勝を勝ち取る事が出来ました。
これにはマシンを作ってくれた
うなぎ工房さんの力に寄る所が大きいです。
もし興味がありましたら、、、、
石原商店 うなぎ工房さんに問い合わせて下さい。
本当に良いマシンです。
エンジンも異音すら一回も出ませんでした。
もちろん毎日のSSは全開(小栗の精一杯)の走行でしたよ。
この挑戦で実証出来た事!
CRF250Rallyは本格ラリーに十分耐えられる。
50才過ぎても夢を諦めないで挑戦出来る。
この2つを実証する事が今回のテーマでした。
海外製ラリーマシンやレーサーベースのマシン作りは
お金もノウハウも必要です。
もちろん扱う腕前も相当必要になります。
、、、がCRF250Rallyなら普通に乗れますし
改造のノウハウも出来上がりました。
さあ!これで
「僕にも私にも海外ラリー挑戦の扉が開かれました!」
ぜひ1人でも多くの方に興味を持って頂けたらと思います。
長々と読んで頂きありがとうございました。

小栗伸幸facebook参照

>>ラリーモンゴリア2017情報一覧はこちら

ラリーモンゴリア2017 小栗伸幸選手 ゴーーール!!

2017年8月13日(日)〜8月20日(日) モンゴルで開催された
8日間4000kmのゴビ砂漠のクロスカントリーラリー
FA-coat RALLY MONGOLIA 2017
INTERNATIONAL CROSS COUNTRY RALLY



モンゴルの大自然の中を走破するラリーなので電波状況が悪くリアルタイムに情報が入ってきませでしたが、無事にゴールをして全てのリザルトが掲載されたので報告します。

RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-1〜ETAP-6までのリザルトはこちら

RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-7(7日目)



ETAP-7 19 AUG, 2017 Results (PDF)

RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-8(8日目)



ETAP-8 20 AUG, 2017 Results (PDF)


RM2017総合リザルト-メーカー別


RM2017総合リザルト-クラス別


NO.11 OGURI Nobuyuki JPN HONDA CRF250Rally
2輪総合6位
クラス優勝
メーカー別優勝
を獲得!!
おめでとうございます!


市販車ベースのCRF250 RALLYで、8日間4000kmのゴビ砂漠のクロスカントリーラリーを無事に完走することができたら、これからラリーを始めようと思っている人には夢がある挑戦…。
スタート時から見ると沢山のリタイヤがでる過酷なラリーにも関わらず、成績も好成績を残すことができて素晴らしい成績でのゴールでした。
市販車ベースのCRF250 RALLYでも海外ラリーを完走できるという実績を残し、国内ラリーをはじめ、これからオフロードバイクや林道ツーリングなどを考えている人にも嬉しい結果を残すことが出来たと思います。
出場した選手の皆様、サポートの皆様、大会関係者の皆様、お疲れ様でした。

RALLY MONGOLIA 2017 アルバム に現地の写真が多数掲載されています。

「NO.11 OGURI Nobuyuki JPN HONDA CRF250Rally」を探せ!(笑)

RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-1(1日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-2(2日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-3(3日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-4(4日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-5(5日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-6(6日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-7(7日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-8(8日目)
RALLY MONGOLIA 2017 表彰式

答えはNEEDSBOXTwitterにて…




ラリーモンゴリア主催者
「SSER organisation公式facebook」
にて情報公開中!



「Team CRF250Rally NO.11 OGURI Nobuyuki」メカニックの「うなぎ工房」さんのTwitterにて
ラリーモンゴリアの裏情報!?
も発信中です。


うなぎ工房 石原商店 Twitter



ラリーモンゴリア2017 途中経過報告!

2017年8月13日(日)〜8月20日(日) モンゴルで開催されている
8日間4000kmのゴビ砂漠のクロスカントリーラリー
FA-coat RALLY MONGOLIA 2017
INTERNATIONAL CROSS COUNTRY RALLY



モンゴルの大自然の中を走破するラリーなので電波状況が悪くリアルタイムに情報が入ってきませんが、リザルト「ETAP-6」まで掲載されたので途中経過報告です。

Results

RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-1(1日目)



ETAP-1 13 AUG, 2017 Results (PDF)


RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-2(2日目)



ETAP-2 14 AUG, 2017 Results (PDF)


RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-3(3日目)



ETAP-3 15 AUG, 2017 Results (PDF)

RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-4(4日目)



ETAP-4 16 AUG, 2017 Results (PDF)


RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-5(5日目)



ETAP-5 17 AUG, 2017 Results (PDF)


RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-6(6日目)



ETAP-6 18 AUG, 2017 Results (PDF)



「無転倒でマシンも順調です。」
との本人の報告もありました。

リタイヤの選手も続出している状況ですが、残り2日間出場している選手の皆様、サポートの皆様、関係者の皆様、頑張ってください。


RALLY MONGOLIA 2017 アルバム に現地の写真が多数掲載されています。

「NO.11 OGURI Nobuyuki JPN HONDA CRF250Rally」を探せ!(笑)

RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-1(1日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-2(2日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-3(3日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-4(4日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-5(5日目)
RALLY MONGOLIA 2017 ETAP-6(6日目)

答えはNEEDSBOXTwitterにて…




ラリーモンゴリア主催者
「SSER organisation公式facebook」
にて情報公開中!



「Team CRF250Rally NO.11 OGURI Nobuyuki」メカニックの「うなぎ工房」さんのTwitterにて
ラリーモンゴリアの裏情報!?
も発信中です。


うなぎ工房 石原商店 Twitter

ラリーモンゴリア2017 スタート!

2017年8月13日(日)〜8月20日(日) モンゴルで開催される
8日間4000kmのゴビ砂漠のクロスカントリーラリー
FA-coat RALLY MONGOLIA 2017
INTERNATIONAL CROSS COUNTRY RALLY






HONDA CRF250Rally の準備も完了して無事にスタートした模様です。

SSER organisation公式facebook参照




NO.11 OGURI Nobuyuki JPN HONDA CRF250Rally
事故や怪我の無いように楽しんできてください!




ラリーモンゴリア主催者
「SSER organisation公式facebook」
にて情報公開中!



「Team CRF250Rally NO.11 OGURI Nobuyuki」メカニックの「うなぎ工房」さんのTwitterにて
ラリーモンゴリアの裏情報!?
も発信中です。


うなぎ工房 石原商店 Twitter

小栗伸幸選手 ラリーモンゴリア2017 出場!


2017年8月13日(日)〜8月20日(日) モンゴルで開催される
8日間4000kmのゴビ砂漠のクロスカントリーラリー
FA-coat RALLY MONGOLIA 2017
INTERNATIONAL CROSS COUNTRY RALLY



オグショー代表・モトクロス国際A級ライダー
小栗伸幸氏の出場が決定!













先日、オグショーグループスタッフ全員が集まり、ラリーモンゴリア2017壮行会が開催されたとのことです!
市販車ベースのCRF250 RALLYで挑むラリーモンゴリア2017。
完走できるのか!?
上位に食い込めるのか!?
市販車ベースのCRF250 RALLYで、8日間4000kmのゴビ砂漠のクロスカントリーラリーを完走することができたら、これからラリーを始めようと思っている人には夢がある挑戦です。

NO.11 OGURI Nobuyuki JPN HONDA CRF250Rally
事故や怪我の無いように楽しんできてください!

「カデゴリⅢ 優勝」「個人総合クラス 3位」

2016年7月15日(金)〜7月18日(月/祝)に北海道芦別市を起点終点とする道内一円で開催された
第10回クロスカントリーラリー北海道4デイズ 2016
The 10th CROSS COUNTRY RALLY HOKKAIDO 4DAYS 2016

13729087_1122251484501992_2340345879339944296_n (1)

13754591_1282177035155621_665167388188916082_n

13728976_1282176888488969_6338467537098986514_n

13692485_1122251431168664_4093319328505933818_n

13709919_1282176845155640_7126604540265874074_n
11 小栗 伸幸 YAMAHA WR250F

カデゴリⅢ(200cc以上250cc未満のマシン)優勝!!
個人総合クラス(全ての参加者は自動的にこのクラス)3位!!

13669722_1282176911822300_1563649780270403662_n
誕生日もお祝いして頂きました!

おめでとうございます!

>>第10回クロスカントリーラリー北海道4デイズ 2016

The 10th CROSS COUNTRY RALLY HOKKAIDO 4DAYS 2016

IMG_0402 (2)

IMG_0380 (2)

IMG_0414 (2)

IMG_0418 (2)
ゼッケン11 小栗 伸幸 YAMAHA WR250F

IMG_0463 (2)

IMG_0460 (2)
TEAM OGUshow サポートカー
ゼッケン202 石原 克己 ISUZU ELF


ROUTE INFORMATION

DAY1 7/15(金) 芦別〜名寄
TOTAL:213.15km DIRT:38.53km

前半は十勝岳を遠望しながら、美しい丘陵地帯を駆け抜ける、北4ファンにはおなじみのルートです。プロローグのようなボリュームのSSをこなした後は、快適なワインディングロードをひたすら北上。夏の北海道の全域で、エゾシカの飛び出しによる事故が多発していますが、このエリアは夕暮れから非常にエゾシカが多くなるので特に注意してください。この日2本目のSSは長く、ハイスピードなダートです。SSをゴールしたらすぐそこがビバークです。

DAY2 7/16(土) 名寄〜中頓別〜大空
TOTAL : 473.11km DIRT : 68.08km

朝のSSは前日の逆走で、ワインディングの部分が登りになるので走りやすくなるかもしれませんが、後半はハイスピード区間が下りになるので、慎重な走りも必要になるでしょう。この日の2本目は、初期の北4で定番だった中頓別のステージが復活しました。地元のエンデューロ愛好家たちのご協力で、気持ちの良いSSができあがっています。その後はオホーツクの雄大な風景の中を走ります。ルートの最北部では、一部、他のエントラントとすれ違う箇所がありますが、自分のルートをしっかり守ってください。後半は長いダートも織り交ぜて、ビバークまでのリエゾンが続きます。

DAY3 7/17(日) 大空〜弟子屈
TOTAL:325.15km DIRT:103.52km

道東の美しさを堪能するために、この日はループに近いルートを設定しました。ビバークとビバークは直線距離では非常に近い位置関係にあります。前半はこれでもかとダートを走りつなぎます。CPもダートの中に配置しているので、ナビゲーションに注意が必要です。海沿いのルートでは晴れていれば北方領土の国後島をすぐ近くに見ることができます。またオダイトウでは、ちょうど短い漁期にあたっている北海シマエビを堪能するのも良いでしょう。温泉を見つけて汗を流すのも良いでしょう。そのためにいつもよりも少し余裕のある設定をしているはずです(人によりますから注意してください!)。ビバークの前に熊牛原野でのSSが待っています。街を通過するようにルート設定しているので、翌日のために必ず給油してください。

DAY4 7/18(月・祝) 弟子屈〜白滝〜芦別
TOTAL:360.14km DIRT:39.90km

緑の草原を抜けて朝のSSへ向かいます。素晴しい峠道を抜けて、ダートを走りつないでいきます。途中、廃道のようなダートでは不安を感じるかもしれません。この日は給油計画に注意してください。2本目のSSは地元の愛好家が大切にしているオフロードパークです。SSを終えたら、表彰式のために、ルートは高速道路を使った急ぎ足の設定になっています。最後まで気を抜かずに走ってください。もし、高速道路上で燃料が不足する場合は、249.57kmと266.10kmのコマ図でいったん下りると比較的GSが近くにあります。ルート終盤は美しい丘陵地帯です。

道北、道東、を走るようです。
見かけたら応援よろしくお願いします!


>>第10回クロスカントリーラリー北海道4デイズ 2016

TEAM OGUshow 北海道上陸!

IMG_0212

IMG_0204
2016年7月15日〜18日に北海道芦別市を起点終点とする道内一円で開催される「第10回クロスカントリーラリー北海道4デイズ 2016」に出場する【TEAM OGUshow】がスタート会場の芦別市に向かう途中にニーズ札幌に寄ってくれました。
事故や怪我頑張ってください!

>>第10回クロスカントリーラリー北海道4デイズ 2016

小栗伸幸のトランポ教室!


2015年10月17日・18日に開催されたNV CONCEPT STORE 2周年記念イベントスペシャルゲスト
オグショー代表・モトクロス国際A級ライダー小栗伸幸






イベント開始前にはスタッフ向けにトランポ&バイク(モトクロス・ラリー)教室を開催!
NV CONCEPTSTOREスタッフも初めて聞くような話に興味津々…












オグショーデモカー NV350キャラバン OG-Transporterも沢山のお客様にも見て頂きました。


>>NV CONCEPT STORE 2周年記念イベントについて、詳しくは「NV SITE」をご覧ください

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら