『遊びを積んで出かける車・・・』 オグショーのトランスポーターは、あらゆるレジャー&スポーツの場面で貴方の楽しみを力強くバックアップします。


ナンバー・維持費の違い

2017年3月23日
DSC07214

皆様がトランポを検討して頂く際、ボディーサイズと共に検討のポイントとなるが「ナンバー」

ハイエースやキャラバンを主に検討する場合に登録ナンバーとして以下のように大別されます。

===========================================


・4ナンバー(小型貨物)・・・ハイエースS-GL NV350プレミアムGXの標準ボディーなど

・1ナンバー(普通貨物)・・・ハイエース NV350のワイドボディーなど

・3ナンバー(乗用車)・・・ハイエースワゴンGLなど

・8ナンバー(特装車/キャンピング)
   ・・・キャンピング登録前提のハイエースやキャラバンなどのスーパーロングハイルーフ車など


===========================================

ナンバーなどでボディーサイズも変わってきますし、自動車税・車検時期、維持費(車検代・自動車保険など)、高速代だって変わってくる事もあり、様々なんです!


【自動車税】
4月1日登録現在の所有者に年1回送られてくるいわゆる「自動車納税書」ってやつですね〜。


【車検】
1・4ナンバーは新規2年、以後の車検は1年毎
8ナンバー2年毎
3ナンバーは新規3年・以後の車検は2年毎
車検時に払う自賠責保険・重量税などはナンバーによって異なります。


【自動車保険】
契約保険会社や等級・車両保険・特約・お支払い方法によってお一人お一人違いがあります。8ナンバーにおいては特殊用途自動車という区分になりますので、新規に8ナンバーをご検討される方は、現在ご契約中の保険会社様に前もって内容を確認をしておくと安心ですよ。
オグショーでは自動車保険まで幅広くサポートさせて頂いておりますので、ぜひご相談下さい。


【高速代】
1・4・8ナンバーは普通車
1ナンバーは中型車

不思議なもので、ボディーサイズで料金が決まるかと思いきや・・・上記のようにナンバーでの違いよって異なりますので、皆様のライフスタイルと高速利用の頻度など、総合的に見ての判断が重要です。


【その他】
燃料・駆動を優先して乗りたい方もいらっしゃるでしょう!ハイエースで言えば、ディーゼル4WDに乗りたいのであればS-GL標準ボディーの限られてきますし、MT車のこだえわる用であればDX標準ボディーのみとなるなど、グレードによって選択出来るものも決まってきます。



このように色んな角度で見ていくと、じゃあ我が家はどのベース車輌がベストなの?なんて迷ってしまいますよね・・・。オグショーに相談すれば、解決出来るかもしれません!そんな方はご相談下さいね( ̄ー ̄)b


>>お問い合わせフォームはこちら