アルミホイールの曲がり/割れ/削れ/欠け/傷/錆/凹みなどでお困りの方へ! アルミホイール修理・塗装のことなら私たちにお任せください! 確かな技術と安心の価格でサービスをご提供いたします。

ロリンザーRSK2 オリジナルリメイクでフルオーバーホール修理!

2016年10月17日
ロリンザーRSK2です


四半世紀昔のホイールですので、退色や艶引けなどの全体の劣化は当然ありますが
特に修理が必要な破損はなく、修理歴もない、修理ベースにするには良い状態です。
ロリンザー_09



分解し、アウターリム、インナーリム、ディスク、センターキャップ、ピアスボルトの
それぞれ各別々の作業になります。

インナーリムの塗装剥離、研磨からパウダーコートシルバー塗装
ロリンザー_13



アウターリムは画像ありませんが、バフポリッシュで仕上げてからさらに
バレル仕上げ研磨へ投入し、バフ目の無い濃厚なポリッシュにし、
パウダーコートクリアーです

ディスクも塗装を剥離、一旦パウダーコートシルバー塗装で完成後に
天面をダイヤモンドカット加工です
ロリンザー_10
ロリンザー_14



ピアスボルトはクロームメッキをかけ直しです
ロリンザー_15



センターキャップも元々はダイヤモンドカットですが
元々肉薄のためダイヤモンドカットの再加工は不可になり
疑似ラインを入れたハンド研磨仕上げにしました
ちなみに同じタイプのRSK5は肉厚がありダイヤモンドカットの再加工が出来ました
ロリンザー_11



組み付けして完成です
ロリンザー_01
ロリンザー_02
ロリンザー_03
ロリンザー_04
ロリンザー_05
ロリンザー_06
ロリンザー_07
ロリンザー_08


3ピースの個別作業で、バフポリッシュ有り、疑似ラインハンド研磨有り、
バレル研磨有りで同じホイールで違った3種類のポリッシュの表現有り、
さらにパウダーコート有り、メッキ加工ありで、全てを凝縮したような内容です
そのためコストもかなりかかりますが、ご満足いただけるかと思います