軽ワゴンとSUVを融合させたスズキの新型軽SUV ハスラー 【新車販売】

スズキ MR41S ハスラーG Jスタイル 社外ナビTVとバックカメラを取り付けて納車

先日、札幌市東区の○木様よりバックオーダーを頂きました【新車 スズキ MR41S ハスラーG Jスタイル】ですが、納車の前に社外ナビTVとバックカメラ、また社外エンジンスターターを取り付けさせて頂きました。
今日の札幌は朝からどんよりとした空模様で、いつ雨が降りだしてもおかしくない状況でしたが、午前中のうちに雷を響かせてゲリラ豪雨のように降りました・・・。
生憎、納車も同じ時間帯だった為、少し心配しましたが、○木様はとっても気に入ったらしく、終始笑顔で納車して行きました♪



ボディーカラーはJスタイル1番人気の「フェニックスレッドパール ホワイト2トーンルーフ」






Jスタイルだけの特別装備【LEDフロントフォグランプ】



Jスタイルだけの特別装備【LEDフロントフォグランプ】





Jスタイルだけの特別装備【フロントグリル/HUSTLERアルファベットエンブレム】






ボディカラーと同じ専用色を使いカラフルでクールなインテリア













【社外ナビTVを取り付け】








【社外バックカメラ取り付け】









やっぱり冬のことを考えると北海道では必需品ですよね。

社外エンジンスターター取り付け








納車記念の写真にも親子で仲良くご協力して下さいました♪

○木様、この度は誠にありがとうございました。

スズキ(SUZUKI)の遊べる軽!!新型軽SUV ハスラー MR31S 入庫♪

スズキ(SUZUKI)の遊べる軽!!新型軽SUV ハスラーのデモカーが

先日の 『キャンディピンクメタリック』 に続き 『サマーブルーメタリック』 も入庫です♪

お店の前に 『キャンディピンクメタリック』 と 『サマーブルーメタリック』 の

大変目立つ色のデモカーを2台並べて展示しておりますので

気になる方はいつでもお気軽にお立ち寄り下さいませ。



軽ワゴンとSUVを融合させた軽クロスオーバー「ハスラー(HUSTLER)」。

広い室内空間と軽自動車に求められる日常での使いやすさに加え、
アウトドアやスポーツなどのレジャーを好まれる方や、
わだちや雪道など起伏のある路面を走行する機会が多い方に向けた
「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」をコンセプトに開発。



ラインアップはマニュアルエアコン搭載の「A」、
内装装備充実の「G」、Gにターボ搭載の「Gターボ」、
上級グレードの「X」、Xにターボ搭載の「Xターボ」を設定。




「A」を除く全てのグレードにアイドリングストップ装置を搭載し、
動力性能と燃費性能を高次元で両立した、軽量で低騒音なR06A型エンジンを搭載。
また、「エネチャージ」(Aを除くCVT車)、「エコクール」(Aを除く)、「新軽量衝撃吸収ボディーTECT」など、スズキグリーンテクノロジーを採用。



エクステリアは、メッキガーニッシュで周囲を装飾した存在感のあるデザインのヘッドランプを装備。
黒色のバンパーにシルバー塗装のバンパーガーニッシュを採用し、
フェンダーアーチモール、サイドスプラッシュガードも黒色として力強さを表現。
さらに、ハスラー(HUSTLER)の頭文字「H」をかたどったデザインの専用エンブレムを採用。
「X」、「Xターボ」には、SUVテイストの切削タイプ15インチアルミホイールを装備。



インテリアは、カラーパネルをパイプでつないだ、楽しさを演出するインパネデザインを用意。
ドアトリムにもインパネ同色のカラーパネルを採用。
シートは黒のシート表皮に、ボディカラーに対応した4色(オレンジ、ブルー、ピンク、ホワイト)のシートパイピングを採用(Aを除く)。
また、ヘッドランプのデザインと共通したイメージのエアコンルーバーリング、メーターリング、スピーカーリングを採用。



さらに、先進安全技術として、レーダーブレーキサポート「衝突被害軽減ブレーキ」、誤発進抑制機能、
エマージェンシーストップシグナル、ESPをセットでCVT車に標準装備(Aを除く)。
また、「A」を除く4WD(CVT車)には、急な坂を下る際に車速を約7km/hに維持する「ヒルディセントコントロール」と、
雪道などの滑りやすい路面での発進をサポートする「グリップコントロール」を軽自動車で初めて採用。


ボディカラーには2トーンルーフカラーを含む全11色用意。






『サマーブルーメタリック/ホワイト2トーンルーフ』






ヘッドランプのデザインと共通したイメージのエアコンルーバーリング、メーターリング、スピーカーリングを採用。



急な坂を下る際に車速を約7km/hに維持する「ヒルディセントコントロール」と、
雪道などの滑りやすい路面での発進をサポートする「グリップコントロール」を軽自動車で初めて採用。




先進安全技術として、レーダーブレーキサポート「衝突被害軽減ブレーキ」、誤発進抑制機能















スズキ(SUZUKI) 新型軽SUV ハスラー 大人気 ご成約♪

先日、店頭の前にスズキ(SUZUKI)の遊べる軽!!新型軽SUV ハスラーの

デモカー が入って来ましたよ♪ とご案内させて頂きましたが

早速、札幌市東区より田○様が現車確認にご来店され

デモカーとまったく同じ色 『キャンディピンクメタリック/ホワイト2トーンルーフ』

同じグレード Gにターボ搭載の 『Gターボ』、にてご成約頂きました♪





田○様、この度はご成約頂きまして誠にありがとうございます。

スズキ(SUZUKI)の遊べる軽!!新型軽SUV ハスラー MR31S 入庫♪

スズキ(SUZUKI)の遊べる軽!!新型軽SUV ハスラーのデモカーが入って来ました♪

正直、大変売れております!!

1月の中旬ぐらいから、ボチボチとオーダーも入り、大変有難いのですが、

どんどん納期が遅くなって来て、大変ご迷惑をお掛けしております。

お店の前に 『キャンディピンクメタリック』 の

大変目立つ色をデモカーで展示しておりますので

気になる方はいつでもお気軽にお立ち寄り下さいませ。



軽ワゴンとSUVを融合させた軽クロスオーバー「ハスラー(HUSTLER)」。

広い室内空間と軽自動車に求められる日常での使いやすさに加え、
アウトドアやスポーツなどのレジャーを好まれる方や、
わだちや雪道など起伏のある路面を走行する機会が多い方に向けた
「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」をコンセプトに開発。



ラインアップはマニュアルエアコン搭載の「A」、
内装装備充実の「G」、Gにターボ搭載の「Gターボ」、
上級グレードの「X」、Xにターボ搭載の「Xターボ」を設定。




「A」を除く全てのグレードにアイドリングストップ装置を搭載し、
動力性能と燃費性能を高次元で両立した、軽量で低騒音なR06A型エンジンを搭載。
また、「エネチャージ」(Aを除くCVT車)、「エコクール」(Aを除く)、「新軽量衝撃吸収ボディーTECT」など、スズキグリーンテクノロジーを採用。



エクステリアは、メッキガーニッシュで周囲を装飾した存在感のあるデザインのヘッドランプを装備。
黒色のバンパーにシルバー塗装のバンパーガーニッシュを採用し、
フェンダーアーチモール、サイドスプラッシュガードも黒色として力強さを表現。
さらに、ハスラー(HUSTLER)の頭文字「H」をかたどったデザインの専用エンブレムを採用。
「X」、「Xターボ」には、SUVテイストの切削タイプ15インチアルミホイールを装備。



インテリアは、カラーパネルをパイプでつないだ、楽しさを演出するインパネデザインを用意。
ドアトリムにもインパネ同色のカラーパネルを採用。
シートは黒のシート表皮に、ボディカラーに対応した4色(オレンジ、ブルー、ピンク、ホワイト)のシートパイピングを採用(Aを除く)。
また、ヘッドランプのデザインと共通したイメージのエアコンルーバーリング、メーターリング、スピーカーリングを採用。



さらに、先進安全技術として、レーダーブレーキサポート「衝突被害軽減ブレーキ」、誤発進抑制機能、
エマージェンシーストップシグナル、ESPをセットでCVT車に標準装備(Aを除く)。
また、「A」を除く4WD(CVT車)には、急な坂を下る際に車速を約7km/hに維持する「ヒルディセントコントロール」と、
雪道などの滑りやすい路面での発進をサポートする「グリップコントロール」を軽自動車で初めて採用。


ボディカラーには2トーンルーフカラーを含む全11色用意。






『キャンディピンクメタリック/ホワイト2トーンルーフ』






















ヘッドランプのデザインと共通したイメージのエアコンルーバーリング、メーターリング、スピーカーリングを採用。



急な坂を下る際に車速を約7km/hに維持する「ヒルディセントコントロール」と、
雪道などの滑りやすい路面での発進をサポートする「グリップコントロール」を軽自動車で初めて採用。




先進安全技術として、レーダーブレーキサポート「衝突被害軽減ブレーキ」、誤発進抑制機能

Copyright(C) RAISEN All rights reserved.