北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

バンパーの凹み修理はパテを使わないでも綺麗に修理出来ますか?質問コーナー♪

2018年3月22日
久々の質問コーナーです♪


こないだブログを見てくれたお客様からこのような質問が。


Q.バンパーが凹んでしまったのですがなるべくパテを盛らずに修理する事は可能ですか?


A.バンパーの凹みの具合にもよりますがパテを使わないでの施工は可能です!
施工方法としては熱を掛けて凹みをほぼ平らな位置まで出して研いで平らにすればパテは使わずに完了出来ます!



とのやり取りから入庫したマークX ジオのフロントバンパーです。


凹みは5センチほどですかね^ ^

これならパテ無しでいけます!


ついでに。。。



擦り傷も。。。

という事で施工開始♪



先に擦り傷!
あっという間に研ぎきって傷を落としました。
ついでにその下側の塗装も割れていたので研いでと。







写真撮るのが難しい(^^;
熱を掛けて凹みを出して平らになる様に削っていけばこの通り^ ^


後は研ぐ際にペーパーの粗さをどんどん細かいのにしていってからのサフェーサー!


そして塗装^ ^



凹みがあった所^ ^




擦り傷があった所^ ^

無事どこにもパテを盛らずに施工完了です♪
パテを盛らずに作業して凹んでいるものをほぼ平らに出しているのでこの場合は強度が以前とほぼ変わらずなんですね^ ^

衝撃を与えてパテが割れるという事もありません!


ご覧のお客様の中で修理をお考えの方がおりましたらまずは凹みの度合いによってはパテを盛らないとダメなのかなのでまずは凹みの確認をしてからのお話ですね^ ^

凹み修理や割れ修理は現物を見ないと難しいのでお電話の対応よりお手数ですがご来店の方が助かります(^^;


お願いしまーすm(__)m


この度は施工依頼ありがとうございました!!