GTスポーツカー専門ショップ 中古車販売・整備・メンテナンス・パーツ取り付け・チューニング

HKS キャパシティ アップグレード キット VR38DETT 4.1L

2014年11月28日
800馬力仕様のパワーにもまだまだ満足ができないというコアユーザーのために、R35 GT-Rの更なる高出力化を求めて新たに開発された、排気量アップキット!

ビッグタービンを考慮し、低速トルクを稼ぐべくロングストローク化! 常用回転域での圧倒的なトルクを体感出来る仕様となります。

ピストン、コンロッド、クランク共に総削り出しによるハイエンドモデル。解析と実験より生まれた、完全専用設計の形状をメイドインジャパンの品質でお届け!



POINT-1:ピストンキット
・鍛造に拘りつつ、鍛造丸棒からのフル削り出しタイプを採用。
・高出力に対する強度解析と試験より、専用トラス形状を採用。
・超ショートハイト形状でのフリクション、軽さ、本物のあるべき姿に拘った仕様。
 純正はもちろんHKS 鍛造ピストンSTEP2に対しても80g/個ほど軽量化を実現。

POINT-2:コンロッド
・コンロッドはHKS H断面コンロッドSTEP2より高強度設計のH断面コンロッドSTEP3を使用。
 エンジン側の加工は、ブロックオイル戻りの鋳物部一箇所のみで組込可能。

POINT-3:クランクシャフト ストローク 95.5mm
・丸棒からのフル削り出しクランクを採用。
・V6特有のバランスに対して、HKSの持つレースフィールドでの経験を生かし、解析と合わせ専用形状を採用。
・フリクションも考慮し、ウェイトにもエッジを採用。
・各ウェイト形状は、バランスを考慮し設計しているため、全てに無駄が無い形状になっています。

POINT-4:ノーマルボア対応 φ95.5mm
・エンジン自体の性能の一部であるブロック強度を落とさぬよう、ライナー加工などの不要な純正ボアサイズを採用。
・VR38エンジン特有ブロック肉厚とエンジン剛性にも考慮した最大の排気量アップ仕様が提供されます。
・コストの面でも、ライナー加工に必要となる部品代、ライナー加工費、ブロック上面研磨などの費用を抑えることができます。 

POINT-5:トータルパッケージでのHKSしか出来ないパフォーマンス
800馬力仕様からのステップアップメニューとして考え、サージタンク+インジェクターキット、ターボチャージャー、インタークーラーなどトータルでのチューニングメニューと商材を提供。
・ベンチ試験、シャシダイ試験、実走行試験を行うことで、安心と信頼のある仕上がりでお届け。



【排気量アップのアドバンテージ】
GT1000フルタービンキット装着車の場合、最大出力はともに1000psオーバーを狙えますが、3.8Lエンジンではピーキーな特性となるのに対し、4.1Lでは2500rpm付近からトップエンドまでアドバンテージが得られ、より上質な出力特性となります。




● VR38DETT 4.1L キット
< 削り出しピストンキット + H断面コンロッドSTEP3 + 削り出しクランクシャフト >
※ブロックの逃げ加工が必要。
価格:¥1,300,000(税別)


< 削り出しピストンキット >
価格:¥250,000(税別)

< 削り出しクランクシャフト >
価格:¥1,000,000(税別)

< H断面コンロッドSTEP3 >
価格:¥248,000(税別)