GTスポーツカー専門ショップ 中古車販売・整備・メンテナンス・パーツ取り付け・チューニング

R35GTR トップシークレット オイルキャッチタンク 取り付け!

2019年4月15日
トップシークレット製オイルキャッチタンクを取り付けました!



ブローバイガスがそのままエンジンに戻されると燃焼効率が低下します。
キャッチタンク内部に隔壁を設けることによりブローバイガスに含まれる水分と油分が重要なセンサー類や機能部品の性能を低下させます。この現象の対策としてインテークに戻す前に、ガスを溜める場所を設け液化した不純物をできる限り取り除きます。




容積は2L 確保、表面は鏡面仕上げで美しい仕上げになっています。ホースはシリコンホースを採用し35GTR 専用として完全取付けキットです。

最近はハーネスのトラブルも多いのでレーシングヒートチューブで熱対策もバッチリ!



ガレージ ライズアップ
KING OF THE STRIP
モーターランドネット
インターネットプロモーションサービス do-blog(ドゥブログ)