関東圏/関東地方 埼玉県の自転車屋 スポーツバイク専門店/プロショップ 初心者や女性も気軽に楽しめるオリジナルイベント・ライドツアー・試乗会も開催!

トライアスリート西 麻依子(LFC株式会社)選手 ぎふ清流国体トライアスロン競技大会で優勝しました!!

2012年10月12日
 当店が微力ならがらサポートさせていおります
トライアスリート西 麻衣子選手

 今年から岐阜県へ拠点を移し、心機一転して選手活動をおこない。
一つの目標に掲げていた、ぎふ清流国体で素晴らしい成績残しました。

西 選手からのレポートです。

開催日:2012年10月07日(日)

開催場所:岐阜県海津市

距離:オリンピックディスタンス(S1.5km/B40km/R10km)

気象:晴れ・気温20.5℃・水温22.0℃(ウエットスーツ着用可)

結果:成年女子・44人中1位
2時間07分23秒
スイム0:20:59 (2位)/バイク1:07: 08 (7位)/ラン  0:38:03 (2位)


<レースレポート>
午前12時15分成年女子がスタート。

スイムはポーンツーンスタートで、400m行って折り返す2周回のコース。

スタート位置は前回の千葉国体の順位が適用され、岐阜県は出場していないため44人中43番目にコール。有力選手がインコース入り、アウトコースのみに空きがあり、43番でのスタートとなった。

試泳時に感じたのは5~10番が最短コース。
2周回のうちで1周目に先頭まで追い付ければ。という思いでスタート。

スタート時にスムーズに抜けだし、自分の泳ぎに集中しながらも少しづつインコースに向かう。気づくと先頭の中島選手の後ろを泳いでいた。

そのまま並泳する形で進め、2人でスイムアップ。後ろとは1分差がついていた。

バイクはフラットコースではあるものの行きは向かい風、帰りは追い風。中島選手とともに先頭交代をしていくものの、なかなかうまくペースが上がっていかない。

それでも、地元であるこの長良川コースは国体を想定し何度も練習にきたところであり、単独で走ることも想定した練習もしてきた。

積極的に先頭を走り、また声をかけ続けて協力しながら2人で逃げる。しかしながら、周回を重ねるごとに風は強くなり、後ろの6名の集団に差を詰められ、25km付近で吸収されて8人の集団になった。

そのままの状態でバイクフィニッシュ。

ランもバイクと同様にフラットではあるものの風を受けやすいコース。

トランジットでは少し出遅れてしまったものの、先頭は見える位置。先頭まで追い付くまでは何も考えずにスピードを上げる。

すぐに先頭の川口選手に追い付く。後ろに付くことも考えたが、ペースに余裕があると感じ、そのままの勢いで先頭へ。

追い込んだランニング練習はしてきていたのと、後半に上がってくる自分の持ち味を信じてペースは考えずに進めていく。

後ろとの差も気になったが、5キロ地点で30秒以上の差があったため、少し心に余裕が生まれた。

しかしながら、自分のレースをすることを意識していたため、最後まで全力で走った。

最後はたくさんの沿道の方々とハイタッチをしながら一番でフィニッシュテープを切ることができた。

応援ありがとうございました。今年は「地元岐阜での国体で優勝」という目標のもとで活動してきました。会場にはLFC株式会社の応援団。練習をさせていただいているチームシリウスジャパンのメンバー。

他にもたくさんの方々が応援をしてくれ、途切れることなくたくさんの声援をいただきました。

その中で優勝という報告ができることをうれしく思います。

私のレースを見て感動したと涙を流してくれる方もいて、トライアスロン選手としてこれほどうれしいことはありません。

私の目標を周りの方々が応援・サポートしてくださり、優勝という結果が付いてきたのだと思います。

本当にありがとうございました。


次のレースは11月11日の「日本選手権東京港大会」となります。今シーズン最後のレース。オリンピック選手も出場する中で、しっかりと競えるよう、もう一度トレーニングをして臨みます。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
<成年女子>
1位 西麻依子(岐阜県)2:07:23
2位 川口綾巳(長崎県)2:08:53
3位 伊藤弥生(福岡県)2:09:20
4位 竹元久美子(愛知県)2:10:05
5位 知花果林(沖縄県)2:10:16



 西麻衣子選手おめでとう!!!!!