関東圏/関東地方 埼玉県の自転車屋 スポーツバイク専門店/プロショップ 初心者や女性も気軽に楽しめるオリジナルイベント・ライドツアー・試乗会も開催!

2016シーズン VOL3:36e Tour de Normandie(UCI2.2、フランス)

2016年4月4日
アンカーチームキャプテン井上和郎のフランス便り

当店が応援するチームブリヂストンアンカーチーム
井上和郎選手よりレポートが届きました、この後体調を崩したようですが
回復基調になっているとのことです。


大会名:36e Tour de Normandie(UCI2.2、フランス)
開催日:2016年3月21日(月)ー27日(日)
開催地:フランス・ノルマンディー地方

アンカーメンバー:井上和郎、西薗良太、初山翔、内間康平、椿大志、鈴木龍

出場チーム:コンチネンタル17チーム、アマチュア7チーム

出走:24チーム、143人

スプリントポイント
ゴール 1位:25点・10秒、2位:20点・6秒、3位:16点・4秒、4位:14点、
5位:12点、6位:10点・・・・・・・・15位:1点
中間スプリント 1位:5点・3秒、2位:3点・2秒、3位:2点・1秒、4位:1点
ホットポイント 1位:5点、2位:3点、3位:2点、4位:1点
山岳ポイント 1位:5点、2位:3点、3位:2点、4位:1点

フランス・ノルマンディー地方を舞台とするUCI2.2ステージレース。
トップカテゴリーへの登竜門的レースで、
平坦のパワー、横風時の位置取り、雨などの寒さ対策と、
厳しい条件に対する抵抗力が問われるレース。

アンカーとしては、
各自、ステージ優勝を目指して、目標とするステージを設定し、
狙ってステージ優勝争いに加わることを目標とした。

3月21日(月)プロローグ(個人タイムトライアル)
Carentan-les-Marais 14:15〜(1分間隔)

天候:曇り、気温10℃
距離:6.4km
無題0
結果
1 Lucas LISS - Equipe National d`Allemagne 8分7秒85 47.2km/h
2 Coen VERMELTFOORT - Cyclingteam Join`s - De Rijke +5秒50
3 Jan BROCKHOFF - Leopard Pro Cycling +5秒90
83 西薗良太 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +36秒36
125 椿大志 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1分0秒18
128 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1分1秒78
133 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1分6秒51
136 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1分8秒71
142 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1分24秒50

短い距離の平坦個人タイムトライアル。
スタート後と、ゴール前にはテクニカルな区間があるが、
基本的には平坦の絶対パワーを出さないと厳しいコース。
8時半起床、朝食、
パン、バター、シリアル、麦芽乳、ヨーグルト、コーヒー。
ゴール後、
アミノ2500、コルディアFe。
12時54分からプロローグ会場でチーム紹介。
ツールの会場MCでおなじみのダニエル・マンジェス氏に紹介される。
そのまま、6.4kmのコースを2回試走し、コーナーや風向きを確認。
14:21の自分の出走ギリギリまでローラー台でアップ。
チーム紹介や試走などでアップの時間が十分にとれなかった。
力が出ていないことは明かであったが、それでも全力を尽くしゴール。
落車した選手を除いて最下位と、実に不名誉な順位でゴールしてしまった。

3月22日(火)第1ステージ Mondeville→Forges-les-Eaux 11:10〜
天候:曇りのち晴れ、気温7〜16℃

距離:(パレード8km+)201km
中間スプリント:59、162.5km
ホットポイント:85.5、123.1km
山岳賞:17、36、77.5、131km
補給地点:101km
無題1
結果
1 Timothy DUPONT - Veranda`s Willems CT 5時間17分27秒 37.9km/h
2 Pascal ACKERMANN - Equipe National d`Allemagne +0秒
3 Coen VERMELTFOORT - Cyclingteam Join`s - De Rijke +0秒
55 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +0秒
124 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +0秒
103 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +0秒
129 西薗良太 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +0秒
130 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +0秒
140 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +3分54秒

アップダウンが続くが、厳しいコースではない。
50km過ぎの平坦区間で横風になる可能性があり、
風が強ければばらける可能性が大きい。
逃げに挑戦することと、
龍でのスプリントをアシストすることが確認された。

8時起床、朝食、10時15分ホテル出発。
パン、ハム、チーズ、バター、ジャム、ヨーグルト、コーヒー。
スタート前、
スーパーヴァーム。
ゴール後、
アミノ2500、コルディアFe。
昨夜、突然下痢の症状があった。
特段体調が悪かったわけではないので食あたりと思われるが、
夜中に何度かトイレにこもった。
スタート前は非常に寒く感じたが、
20分のパレード走行で身体が温まった。

24チームの思惑入り乱れるアタック合戦が始まるが、
各チーム最大6名なので、逃げに乗りたいし、乗れなくても余計なチームは行かせたくない。
5km地点で2名の逃げを容認して集団が進んだ。
幸い、風が弱く穏やかな天気のため、横風での激しい攻撃はなく、
スプリンター擁するチームの牽引により2名の逃げを吸収。
ゴール勝負となったが、鈴木龍をいい位置に付けることが出来ずに終わった。

3月23日(水)第2ステージ Vernon→Elbeuf-sur-Seine 12:10〜
天候:晴れ時々曇り、気温7〜11℃

距離:(パレード8km+)167km
中間スプリント:63、133.5km
ホットポイント:85、100km

山岳賞:3、73.3、103.5、110.5km
補給地点:87km
無題2
結果
1 Olivier PARDINI - Wallonie Bruxelles - Group Protect 3時間54分31秒 42.7km/h
2 Dylan KOWALSKI - V.C. Rouen 76 +0秒
3 Benoît SINNER - Armée de Terre +0秒
29 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +23秒
101 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +23秒
106 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +23秒
107 西薗良太 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +44秒
133 椿大志 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +15分43秒
137 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +15分43秒

2012年にアンカーがフランスに拠点を置いていた町にゴールするステージ。
前日よりアップダウンが増す一方、風の影響を受けやすく、細い道が続く区間があるので要注意。
最後の周回の登りで、西薗が勝負しやすいようにアシストすること、
鈴木龍のゴール勝負のアシストをすること、が確認された。

8時起床、朝食、10時15分ホテル出発。
パン、ハム、チーズ、バター、ジャム、ヨーグルト、コーヒー。
スタート前、
スーパーヴァーム。
ゴール後、
アミノ2500、コルディアFe。

前日同様、アタック合戦となるが、
Wallonie Bruxelles、Armée de Terre、Veranda`s Willems、他数チームは、
お互いをマークし合っていて、大人数の逃げは決まらない。
15km地点で4名の逃げが決まり、
後ろはWallonie Bruxellesが風を利用しながらコントロール。
ラスト30kmを切ってゴールの周回の登り、7名の追走が出来る。
今日のハイライトと呼べる動きにアンカーは誰も反応できず、井上はここで脱落してしまい、この日もアシストできずにゴールした。

3月24日(木)第3ステージ Bourg-Achard→Argentan 12:25〜
天候:曇り時々晴れ、気温7〜10℃
距離:(パレード1.7km+)175.5km
中間スプリント:112、154.5km
ホットポイント:53.2、144km
山岳賞:30、71.2、85.3、120.5km
補給地点:90.3km
無題3
結果
1 Timothy DUPONT - Veranda`s Willems CT 4時間16分39秒 41.0km/h
2 Coen VERMELTFOORT - Cyclingteam Join`s - De Rijke +0秒
3 Cees BOL - Rabobank Development Team +0秒
55 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +9秒
103 西薗良太 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +9秒
110 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +9秒
124 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +7分1秒
126 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +7分1秒
DNF 椿大志 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM

120km地点の急勾配を含む山岳賞での動きと、
一方向に進むレースのため、風向きに注意することが確認された。
序盤の逃げにはもちろん乗せていき、
120kmの山岳賞では、西薗、初山を前に連れて行き勝負してもらうこと、
ゴール勝負の場合は鈴木龍のアシストをすることが確認された。

8時起床、朝食、10時30分ホテル出発。
パン、バター、ヨーグルト、コーヒー。
スタート前、
スーパーヴァーム。
ゴール後、
アミノ2500、コルディアFe。

この日もアタックの応酬となるが、3km地点で4人に逃げが決まり、集団は容認した。
最大で9分30秒のタイム差が付くが、
Team Joker、Wallonie Bruxelles、Veranda`s Willemsらのペースアップでゴール勝負へ。
アンカーは勝負に絡めなかった。
個人的には西薗と連携してしばしば位置取りに加わったが、ゴール周回の横風で千切られてしまった。
また、椿が途中、単独落車し救急車に乗ったが、大きな怪我はなかった。


3月25日(金)第4ステージ Bagnoles-de-l’Orne→Bagnoles-de-l’Orne 12:19〜
天候:曇りのち晴れ、気温9〜16℃
距離:(パレード4.5km+)160km
中間スプリント:47.5、139km
ホットポイント:71、95km
山岳賞:29、44、125.3km
補給地点:76.5km
無題4
結果
1 Benoît SINNER - Armée de Terre 3時間40分19秒 43.5km/h
2 BACON Romain - C.C. Nogent Sur Oise +0秒
3 FERASSE Thibault - Armée de Terre +5秒
66 西薗良太 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +18秒
87 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +18秒
99 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +1分57秒
105 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +3分14秒
120 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +16分19秒

常にアップダウンの続きコース。
アンカーにとっては風にさらされる場所が少なく、むしろチャンスがあると思われた。
西薗、初山を逃げに送り込み、勝負してもらうこと、
ゴール勝負になった場合は鈴木龍をアシストすることが確認された。

8時起床、朝食、10時30分ホテル出発。
パン、バター、ハチミツ、ジャム、ヨーグルト、コーヒー。
スタート前、
スーパーヴァーム。
ゴール後、
アミノ2500、コルディアFe。

スタートからパンチャー系の選手達によるアタック合戦となり、
非常に速いペースでレースが進んだ。
西薗、内間らも動き、鈴木龍が追走に乗り、その後、先頭に合流する。
最大3分のタイム差を得た先頭集団だが、じわじわとタイムを失い、
残り25kmで集団から飛び出したArmée de Terreの2人に交わされ、
Armée de TerreのBenoît SINNERがそのまま独走した。
個人的には、序盤のハイスピードに耐えきれず脱落し、
その後、10名の小集団で120kmを走り、辛くも完走した。


3月26日(土)第5ステージ Trévières→Villedieu-les-Poêles 12:12〜
天候:曇りのち雨、気温9〜14℃
距離:(パレード1.2km+)180km
中間スプリント:17.5、138km
ホットポイント:68.9、157.5km
山岳賞:80、94.3、113km
補給地点:81.7km
無題5
結果
1 Baptiste PLANCKAERT - Wallonie Bruxelles - Group Protect 4時間46分9秒 37.7km/h
2 Timothy DUPONT - Veranda`s Willems CT +34秒
3 Nicolas VEREECKEN - An Post - ChainReaction +34秒
73 西薗良太 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +7分27秒
103 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +11分34秒
104 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +11分34秒
108 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +11分34秒
109 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +11分34秒

序盤は海沿いの吹きさらしに注意し、
後半は連続するアップダウンに注意することが必要なコース。
また、この日は風速10〜15mの風が吹くことが予想されたため、
非常に厳しいレースになると思われた。
8時起床、朝食、10時30分ホテル出発。

パン、バター、ハチミツ、ジャム、ヨーグルト、コーヒー。
スタート前、
スーパーヴァーム。
ゴール後、
アミノ2500、コルディアFe。

スタート直後から、風を警戒して非常に神経質なレースとなった。
しかし、海沿いに出ると風向きは追いで、集団が分断することはなく、
その後しばらく向かい風のレースとなった。
3名が抜け出し、集団は非常にゆっくりしたペースで進む。
しかし、140km過ぎ、雨が激しくなり、風向きが横追いになると、
集団先頭ではDe Rijke、Team Joker、Véranda’s Willemsがローテーションを開始。
集団を一気に分断してしまった。
アンカーはこの動きに取り残され、勝負に絡めずに終わった。
個人的には脚は使っているが、レースには参加できていない状態だ。


3月27日(日)第6ステージ Coutances→Caen 12:24〜
天候:曇りのち雨、気温7〜12℃
距離:(パレード2.4km+)150km
中間スプリント:33.5、97km
ホットポイント:64.7、114.5km
山岳賞:17、27、71.5km
補給地点:71.7km
無題6
結果
1 Timothy DUPONT - Veranda`s Willems CT 3時間23分50秒 44.1km/h
2 Sébastien MORA VEDRI - Team Raleigh GAC +0秒
3 Amund Grondahl JANSEN - Team Joker +0秒
75 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +10分0秒
76 西薗良太 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +10分0秒
82 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +11分1秒
DNF 内間康平 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM
DNF 井上和郎 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM

前日より更に強くなるとみられる風と、雨、
混沌とする総合成績により、厳しいレースとなることは容易に想像できた。

8時起床、朝食、10時30分ホテル出発。
パン、バター、ハチミツ、ジャム、ヨーグルト、コーヒー。
スタート前、
スーパーヴァーム。
ゴール後、
アミノ2500、コルディアFe。

前日から気管支を痛めているのが不安であったが、
身体はとりあえず動くので出走した。
しかし、正式スタートして数分で呼吸がうまく出来なくなり、
そのままリタイアした。

個人総合時間
1 Baptiste PLANCKAERT - Wallonie Bruxelles - Group Protect 25時間27分54秒 40.8km/h
2 Olivier PARDINI - Wallonie Bruxelles - Group Protect +3秒
3 Benoît SINNER - Armée de Terre +3秒
63 西薗良太 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +18分23秒
72 初山翔 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +22分41秒
76 鈴木龍 - BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM +25分19秒

完走93名
クロアチア遠征を経て、ノルマンディーでは結果を出せるように臨んだ。
しかし、毎日最終集団での完走がやっとで、結果にはほど遠い走りをした。
食あたりにより下痢をしたり、気管支炎になったりと、
突発的な体調不良に見舞われたことも一因である。
その後、帰宅途中に発熱してしまい3日ほど寝込んだ。
まずは、体調を戻すことが最優先である。

機材
フレーム:ANCHOR RS9 460
コンポ:SHIMANO DURA-ACE 9000 および 9070(Di2)
クランク:53×39T 170mm
ハンドル:PRO VIBE カーボン ラウンド(420mm c-c)
ステム:PRO VIBE 7S(120mm)
シートポスト:PRO VIBE カーボンシートポスト Di2(オフセット15mm)
バーテープ:KABUTO BT-09
ホイール:SHIMANO DURA-ACE WH-9000-C50-TU(11-25T)
ペダル:SHIMANO DURA-ACE PD-9000
ボトルケージ:KABUTO PC-3(ホワイト)
メーター:GARMIN Edge 520J
シューズ:SHIMANO SH-R321(38)
レーシングウエア: WAVE ONE(レジェフィットプロ半袖ジャージ、
レジェフィットサイクルパンツ、レーシングソックス、特注レインジャケット、
アームウォーマ、ニーウォーマ、ウインドベスト)
ヘルメット:カブト ゼナード-CV(チーム別注カラー)
サングラス:OAKLEY RADARLOCK PATH フレーム POLISHED WHITE、
レンズ PRIZM TRAIL、アイコン TEAM RED、イヤーソックス METALLIC RED、
バンド TEAM METALLIC RED
補給食:SAVAS、VAAM
ボディサポート:SEV ルーパー type 3G、ルーパーブレスレット2、アンダーインソール、
ストレスブロック、フラットパネル、フリア
アフターレース用コンプレッション:2XU コンプレッション・レッグスリーブ、
コンプレッション・パフォーマンスランソックス