モンゴル到着1日目

重要書類(レースのパスポート見たいなものと言えば分りやすいかな?)を
忘れてしまい、娘に当日持って来てもらうバタバタ劇を通り、無事に出国手続きを終えた僕は・・・・・・

今回のラリーを理由に絶対に購入しようと免税店の総合案内所に猛ダッシュ!

・・・・と言うのもフライトまで時間があまりない状況になっていたんです。


メカののびちゃんは??って感じで僕を追う!

何が起きているのかわからずついて来ています。

そして「このメーカーのこの仕様で・・・」と機種を指定して
「それです!ください」
・・・・と速攻購入。

普段買い物をしないし、買う時は前々から調べに調べてからしか物を買わない事を知っているのびたメカは「何がどうしちゃった?」・・・と・・・・

実は結構前から欲しいと狙っていた物だったので、今回のラリーで購入しようと出場を決めた時から決定していたんです。

・・・・で、購入したものは・・・・・・・・これ!



ラリーにおいての電波時計の大切さはこちらから!

前回の時計は縁起を担いで(ラリーに出場する人への応援として)後輩にプレゼントしちゃいました。笑


さて欲しい物も手に入れてこれで本当に出発です。

搭乗口に行くと残り2~3人って感じでちょっと焦りましたが、無事に出発!

飛行時間約5時間とかなり近い感じで、モンゴルウランバートル空港に到着。



小さくて見難いかも知れませんが、ダウン来てます。

気温差20度以上はあったと思います。


今まで出場してきたラリーはすべて自分で手配していたのですが、ラリーモンゴリアは、ツアー形式なので点呼後バスにて移動と言う事でバスに乗り込みます。

通訳兼添乗員の方のお話を聞きながらホテルに向かいますが・・・・・


いきなりダート走行で何度やってもバスはつるつる路面を進めず・・・・




Uターン後建設途中に見えるドーム型競技場の駐車場で待機となりました。



ドームの反対側の景色は・・・・・
向かって左側が市街そして僕たちのホテルは右方向~~~!苦笑




待つ事役時間で民族大移動が始まりました。




僕は、小型のバスに乗せてもらって移動したのですが、
移動中リヤタイヤは空転しっぱなし!

ドライバーも慣れたもので、携帯電話で話をしながら片手運転です。
車内は、ラリーストばかりなので・・・
「アクセル開けろ~~」とか
「もうチョイ右のライン!そうそう」とか
まあ好き勝手です。笑

それでも1回もストップする事無くホテルに到着です。


まずは明日に備えて休息ですね。
部屋番号を移動中のバスの中で聞いているので、迷わず荷物を持ってエレベーターへ乗り込み荷物を部屋に入れると・・・

・・・・とその時・・・・・・いきなりの停電・・・・・・

同室ののびたメカニックは一緒だったのでOKでしたが、
チーム員のバトン大塚選手は、今だ1階。
僕たちの部屋は、6階です。

優しいのびたメカニックが手伝ってかいだんで6階まで運びました。泣


この停電は夜中11:00過ぎまで続きました。号泣

ちなみにホテルからの景色はこんな感じです。



自然しかない最高なロケーション!しかも停電。笑


部屋では荷物の整理と休息時間でリラックスして過ごし夕食タイム。




もちろん停電中ですが、なかなか美味しいマトン料理でした。
味が薄めなので、塩と胡椒はお好みでプラスしましたよ。

さっそくビールを飲んでご機嫌で1日目は終了しました。