記憶をたどる旅 番外編 重宝したアイテム②

本当に持っていて良かった物=オーストララジアンサファリ必需品ですね。

それが、これ!!







さてその訳は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ラリー中の時間管理は秒単位です。

スタートの時間からゴールの測定まで秒単位です。







大会本部はこの時間管理をGPSを使って統一させています。




ラリー中の唯一の休憩時間は、スタートを待つ時のみなんです。

SSとSSの間の時などは、少しでも休みたいのですが、

写真の電光掲示板が見えにくい所が多いんです。



しかし僕は世界対応電波時計を付けていたので、電光掲示板との時間はぴったり!

腕時計を見ていれば時間管理は完璧でした。

そのおかげで、用を足したりM&Mを食べたりして有効に時間を使えました。



他の選手は、定期的に掲示板の時計を見に行って「まだか~~」なんてやっていました。

オーストララジアンサファリ出場をお考えの方!電波時計をお勧めします。


これ!絶対にいいですよ。