チームオグショー小栗伸幸のニュース/お知らせ

東京モーターショー「日産の新型商用車!NV350キャラバン」追加画像

東京モーターショー2度目の見学に行って来ましたので、
話題のNV350追加写真をここで公開。

会場は、東京ビッグサイト!


まずはフロントビューから・・・・・・


コックピット


次にスライドドア!NV200と同じ小窓が装着。


5:5の分割で倒れるシートが装着されていました。






前回は開かずの扉だったバックドアがオープン。













コンパニオンのお姉さんの説明会も行われました。


そしてもう一度フロントへ!



最後に下回り!興味無いって?笑




東京モーターショーの中で一番欲しい車・・・KTM X-BOW

この車欲しい~~~。
・・・て無理だけど・・・・・・・笑







http://www.ktm-x-bow.com/
・・・・に詳しいスペック載ってます。


以下翻訳ソフト使用の説明。
新しいスポーツカーの次元にステップ

KTM X - BOWのストリートでは、実績のある2.0 TFSIアウディのエンジンに240馬力のおかげを生成することができます。
右上の曲線の横加速度の加速度で始まる- -それのパフォーマンスは印象的であり、もちろん、両方ともこの車で道路やレース場での楽しみの全体の多くを持つことができます。にも"ストリート"とそれだけで消火器とレースのヘッドレストを追加することにより、KTM X - BOWのバトルレースシリーズに参加することが可能です。


目に見える炭素繊維にクラッシュボックスを持つカーボンファイバーモノコック
ダイレクトフューエルインジェクションと177キロワット(240馬力)とアウディ2.0 TFSIモーター
アルミ複合のリアディフューザーと滑らかな表面のレースの足回り
6速マニュアルギアボックス
機械式リミテッドスリップディファレンシャル
スポーツサスペンション
個別に調節可能なペ​​ダル
調節可能、取り外し可能な多機能ステアリングホイール
キーレスゴーシステム
リム塗装​​済み完成品
4点式シートベルト

東京モーターショー「日産から発売予定の新型キャラバンNV350」

東京モーターショーに行って来ました。

そんな中、僕たちが一番気にしているのは・・・・・

日産から発売予定のNV350(新型キャラバン)です。

みなさんも気になっていると思いますので、写真をUPしますよ~~~。

商業バンなのにかなりの人だかりです。


グリル!


リヤビュー!


運転席!


コンソールボックス!


スライドドアステップ!


フォグランプ!


雨どい?


カヌー積載。


ドアノブ!


少しは気になる部分写っていましたか?笑

明日の日刊留萌新聞の、

テレビ番組ページに広告が掲載されます。
す、、、スゴイ!!
旭川トヨペット様ありがとうございます。

Danny “Magoo” Chandler(チャンドラー選手)

少し前の話になりますが、ここでお知らせです。

Danny “Magoo” Chandlerが2010年5月4日に亡くなりました。

僕のモトクロス青春時代、共に全日本を回った先輩が大ファンで僕も大好きな選手の一人なんです。

まだ50歳。

Magooに新しいバンをプレゼントしよう! ということで始まったMagoo Van Fundの寄付金も1年がかりで集まり、亡くなった日はまさにそのバンのデザインが発表された日だったそうです。

そのデザインがこちら!


チャンドラー選手は、AMAでのタイトル獲得には至りませんでしたが、国別対抗戦デナシオンやUSGPカールズバッドラウンド、スーパーバイカーズ等の、ここ一番のビッグイベントでの活躍は今見ても輝きを失ってはいません。
記録より記憶に残り続けるライダーの代表格とも言えるマグー。
もうこんなライダーは出てこないのかも・・・・・・・・バイクの転倒による脊髄損傷。
寂しいし悲しいけれど、ありがとう、マグー!

ハンドルが折れているにも関わらず激走するマグー!


こう言うオチャメな所も大好きでした。


マグー親衛隊の僕の大先輩「チャンドラー佐藤」さんの思い出の写真!

そしてブログはこちら!

寂しいですが、命を賭けるスポーツである現実でもあります。

遠く日本からご冥福をお祈りいたします。

僕は絶対にあなたの事を忘れません。

Aprilia RXV 4.5 RR

Aprilia RXV 4.5 RR


かっこいい!ですね。

乗ってみた~~~~い!

詳しくは、こちら!!

Si tratta della copia esatta della moto con cui Chaleco Lopez ha ottenuto l’eccezionale risultato alla Dakar 2010, con alcune modifiche scaturite dalle esperienze maturate durante la difficile prova sudamericana. Una moto pronto gara, costruita e assemblata direttamente da Aprilia Racing, il reparto corse della Casa di Noale che da sempre sforna mezzi vincenti in tutte le discipline. Un mezzo senza compromessi, che adotta il meglio della componentistica e che è curato in ogni minimo dettaglio, sia per la parte ciclistica che per il motore, assemblato dagli stessi tecnici che lavorano sulle RSV del Mondiale Superbike. Aprilia RXV 4.5 Rally Replica è venduta in esclusiva dal Team Giofil (giofil@giofil.com).

翻訳ソフトの結果は・・・・こちら!

これは、動きの正確なコピーChalecoロペスは、ダカール、2010年に顕著な成果を獲得し、修正の経験から試練南米中に結果です。自転車レース準備ができたら、構築し、直接アプリリアレーシング組み立ては、常にすべての分野で勝者を生成ノアーレ手段のレース部門。エンジン、シャーシの両方の半分細部に最適なコンポーネントと注目を採用して妥協のない、記されスーパーバイク世界で動作する同じエンジニアが集まった。アプリリアRXV 4.5ラリーレプリカが排他的にチームGiofil(giofil@giofil.com)で販売されます。

売るよって事ですね!笑

KTM 690 Supermoto R を試乗しました。

本日友人の所有するKTM 690 Supermoto Rを試乗しました。




基本設計は、僕の690Rallyと同じ物!

今まで色々なバイクを試乗してきた僕の経験をちょっとだけ生かし、マシンセッティングをしてみました。

感想は本人に確認するしかありませんが、良くなったと思います。

バイク談義に花が咲いた楽しい時間でした。

娘の練習に付き合いました。

高校生の娘のバイクの練習に行ってきました。

受験シーズンで休みが多い高校生。

遊びにばかりでは、心にも体にも良くありませんね。笑



今日はコーナリングフォームの練習でした。

まずは形から・・・・・ですね。爆笑

Harley Davidson XR1200 で、バックフリップ成功!

聞いてびっくり!!

ついにハーレーまでもが空中で回転してしまいました。






カイン・ソールと言うライダーが見事に大成功!

昨年のオセアニアのFMXチャンピオンシップシリーズAFMX優勝。今年クラスティーデーモンズのピットバイクのフロントフリップ披露でも話題になった

動画詳しくは、こちら!!

しかも・・・・・・

史上初となるハーレーによるバックフリップが

チェコとオーストラリアの2カ所で同じ日に成功したという事です。

リンク先を良く見てね!

第1回オグショー ニューハレ・テーピング講座

’09 オーストララジアンサファリにスポンサードして頂きました、

ニューハレ(画期的なテーピング)の講習会を行うことになりました。

以下オグショーブログの内容です。






オグショーには、いろいろな遊びから競技を行っているお客様がたくさん来てくださいます。

そんな中、最近目立つのが「自転車」です(ロードタイプ・オフロードタイプ)
通勤・日常で使われる方からツーリングや競技に出られる方まで
自動車やバイクと違って、動力を使わない、まさに人力です。

動力を使わないと言えば、マラソン、トライアスロン、そして最近では山の中のマラソン、トレールランニング(トレラン)やアドベンチャーレースも日本でも行われるようになって来ました。

競技の装備の収納や遠征先での車中泊はオグショーのトランポで快適車中泊を過して、競技に望む事が出来るのですが・・・・。

人のケアまでは、なかなかできません、数日は筋肉痛で大変です。

そんな中、小栗会長のラリーでもサポートをして頂きました、「ニューハレ」の芥田様がオグショー店舗で講習を開催していただける事になりました。










講師 芥田 晃志
(テーピングトレーナー、多くのトップトレイルランナーの専属トレーナーとして活躍、マラソンやMTBライダーまでパフォーマンスを広げています)

日時 11月26日木曜日 19:00開始~21:00終了予定

会場:オグショー(1F店舗内)
浜松市東区下石田町1841-1 (駐車場あります)

費用 ¥1500円(税込み)

定員 20名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

持ち物 筆記用具

その他 動きやすい服装でお越しください

TEL053-421-0122 FAX053-421-3686

この張り方もコツ次第ですからね!!