ISDE 2010 メキシコ大会

一回目のさらばメキシコ!!

メキシコシティー空港に到着しました。
AM2:00起きで移動して来たので、渋滞にも会わず来れました。
今からは、アメリカ ロサンゼルス空港に向かいます。

ISDE表彰式から帰って来ました。

たった今、Hotelに帰って来ました。

時間は、pm11:00。

明日はAM2:00起きでロサンゼルスに向かうため睡眠時間3時間!

表彰式では、外国人ライダーとの貴重な時間をすごしました。

、、、、考える事がおおすぎます。泣

詳しくはまたの機会に書きますが、今日はとにかく寝る事にします。

おやすみなさい。

ISDE最終日!突然の大会終了のアナウンスに会場は騒然としました。

朝のパルクフェルメで、DAY6のスケジュールはすべてキャンセル、ファイナルクロスも中止されることが発表されました。

それを聞いてやる気満々だった日本人選手たちを始め関係者は、がっかり!

しかしその理由を聞けば仕方の無い事だと理解しました。

それは、モレリア市内で反社会勢力による銃撃戦を伴う抗争事件が発生。

警察がその事件の収集に注力することになり、大会のセキュリティが確保出来なくなったのです。

残念ですが、今年のISDEはDAY5までの成績で成立することになります。

ファイナルクロスを目指して走っていたライダーにとってはくやしい結果ですが、仕方がありません。

世界の常識!日本の非常識を目の当たりにしてしまいました。


走る事の出来なかった日本人選手たちの集合写真!



日本人最上位の太田選手と記念撮影!


世界中から集まった選手&関係者も落胆していましたが、すぐに気持ちを切り替えて最終日を楽しみ始めました。

すぐ下の市内では、麻薬組織&警察隊との抗争が行われているなんてちっとも感じない大会会場!

お土産やさんもディスカウントを強行!

買い物に群がる観客!

この会場はマシンガンを持った警備隊で守られているので安全。


色々感じるものもありますが、現実は1つ!


僕達も現実を受け止めるしかありません。


やる事がなくなってしまい、僕達は帰る事に!

帰り道レストランへ寄りました。



今日のレストランは、バイキング形式でした。

僕の盛り付けは・・・・・・・



とってもおいしく頂いていると・・・・・・経営者らしき人が・・・・・・・

小野寺君に対して「そのTシャツをくれ!」「店に飾るから!!」

・・・と話しかけます。

気前のいい小野寺君は「OK!」と返事!!

そのTシャツに皆で日本語のサインを入れて渡しました。

「今すぐ飾ってくれ!」と言うと快くお店に飾ってくれました。

ISDEのUSAチームの隣にTeamJAPANが飾られました。

そこで記念撮影。



Team JAPANをちょっとでも宣伝出来て良かったかな~~~っと思います。

今日の夜はパーティーに参加予定!

Team JAPANの方々よりクルーパスを頂きましたから、完全な関係者として参加できそうです。

ただ街中には、武装した兵士さんがいっぱいなので、パーティーも開催出来るか?微妙な所です。

・・・・・と最終日の報告でした。

メキシコ モレリアのホテルの治安は・・・・・

メキシコって治安大丈夫?・・・って心配されている事と思いますが、

僕達が宿泊しているホテルは最強の治安状態です。


なぜってISDEの安全な開催のために集まった写真のような人達が大勢宿泊しているから!

洒落で写真撮らせてって言ったら笑顔でOK!だって!



街中もISDE会場周辺もこんな銃を持った人達が目を光らせています。

・・・・と言うことは、やっぱり危ない人が多い!?

でもそんな雰囲気はまったく感じていません。

夜遅く(寝不足なのでPM9時も遅く感じた!)でも女の子ひとりでも裏路地歩いているし・・・・

まあ安心して下さい。みんな元気ですから!

証拠写真!



そして昨日の晩御飯!


手作りタコスセット!

さあ現地時間AM6:30そろそろISDE最終日へ出発します。

ISDE DAY5見学報告!

何とか3時間睡眠での起床を済ませISDE会場に向かった僕たちは、まず市内の大渋滞に歓迎されました。

信号も止まれも無い交差点が多く右から左から車が割り込んでくる中を進みました。

そして小高い丘を登りきると大会会場がありました。

大会会場は建設中の大型ショッピングモールの脇!

まあ選手達がいる大会本部といった方がしっくり来るかも知れません。

大会会場へ付いてすぐにオグショーのお客様でもある内山祐太郎選手と会いました。

トロフィーチームと言う栄誉あるクラスで挑戦しているのにとっても心優しい青年なんです。

すでに4日間戦った後とは思えないほどさわやかに挨拶してくれました。

少し話しをさせてもらいましたが、すでにスタート時間が迫っていて挨拶も早々に準備です。

僕たちも会場から少し離れた場所で行われるクロステスト会場へ移動しTeamJAPANの選手が来るのを待ちます。

選手達が来る間に記念撮影!



そこで少し待っているとトップの選手が登場!

そこからは次から次へと選手が現れクロステストに挑んで行きます。

そんな様子を全体が見える場所から見たいと思い移動して撮影したクロス会場全体図!



牧場に作った特設モトクロス上ですね。

ここを1周走るタイムを計測します。(もちろん速い方が良い!)

タイムを計る場所が一日に数箇所!これをテストと呼ぶ!

その会場をつなぐ移動区間をリエゾンと呼びます。

クロステストを見終わった僕たちは、そのリエゾンで選手たちの応援をする事にしました。

車で少し走りリエゾンが見られる山に到着し車を降りて山登り・・・

標高2000m超なので、すぐに息が切れちゃいます。笑

待つこと1時間ちょい・・・・・・・・選手たちに片っ端から声援を送ります。

そんな中で応援している雰囲気がわかる写真がこれ!


山の中で全選手に応援してました!笑

日本人選手には、国旗を見せてもっともっと大きくおきな声で声援!

写真のベストショットはこれですかね!




選手達が言ってしまった後は、僕たちは帰るしかなく・・・・・昼食!

今日もおいしいタコスを頂きました。



昼食後会場へ戻った僕たちをISDE大会役員で日本人チェック係のおばあちゃんが真っ先に笑顔で迎えてくれました。



名前もなにもわからないですが、心があったかくなりました。

そして本日の最後の写真は・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内山祐太郎選手の・・・・・・滅多に見れない・・・・・・真剣な・・・・・表情です。



一日のレースのあとに15分だけ整備ができるのですが、その間に前後のタイヤ交換を一人で行います。

そんな時の写真です。

真剣な顔はかっこいいですね。

明日はいよいよ最終日です。

力を出し切ったレースに期待大!

僕たちも今日は早めに寝て明日に備えようと思います。

以上・・・・・本日の報告でした。