ハイエース・キャラバンやミニバン・軽自動車などトランポ専門店 車中泊/車内泊 ベッドキット

マイナー後のハイエースとキャラバンの先進技術装備を比較!

2018年2月11日

NV350キャラバンプレミアムGX


ハイエースS-GL

比較するのは、オグショーでトランスポーターのベース車輌としてよく製作させていただくこちらの2台!日産から発売されているNV350キャラバンプレミアムGXとトヨタから発売されているハイエースS-GL(4型後期)です。




ハイエースに備えられたのは、「Toyota Safety Sense P」。ミリ波レーダーを埋め込まれたフロントグリルにルームミラー付近に装備された単眼カメラの2つで3つの機能を備えたシステムが標準装備されています。

衝突の危険性の軽減や、車線をはみ出した際のアラート、見やすさをサポートする自動ハイビームで疲れた時のドライブを支えてくれます。





キャラバンに備えられた、「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」は走行中の衝突の危険性回避はもちろん、ドアミラーや日産のロゴの下に装備されたカメラを使って駐車時の安全確認もサポートしてくれます。(インテリジェント アラウンドビューモニター)

トヨタ、日産と先進技術が装備された事で、週末に全力で遊び疲れた体でも帰り道のちょっとした気の緩みからくる事故を事前に防いでくれます。※機能を過信せずに安全運転を努めましょう。