ハイエース・キャラバンやミニバン・軽自動車などトランポ専門店 車中泊/車内泊 ベッドキット

伊勢谷友介200系ハイエース全貌を公開【フロントインテリア編】

2020年2月13日
ISEYA YUSUKE×OGUshow
HIACE TRANSPORTER ISEYA MODEL II



200系ハイエース標準ボディS-GL ANIVERSARY LIMITED 4WD
ボディカラー:グラファントメタリック



オグショーオリジナルESシートカバーもカラーオーダー仕様。
基本カラーはブラックレザーやブラックモケットになりますが、生地の素材や色・柄なども
お客様のお好みでお選びいただきオーダー製作させていただくことが可能です!



ナビ・ETCはアルパインを取付しています。
ALPINEフローティングブックX11型は、画面サイズも大きく操作も楽に行えます。



フロントドアパネル内側部分もシートやベッド表皮と同じ生地を使用し
トリム加工をさせていただきました。
オグショーESアームレスPLUSはグレーモケットで仕上げ、運転時の肘置きとして
長距離運転時も快適にお過ごしいただけるアイテムです。



純正センターコンソールを取り外し、オーダー製作で仕上げたコンソールBOX。
フロント側は小物入れ・カップホルダー・小物置きなど、伊勢谷さん自ら
こんな風になっていたら使いやすい!というアイデアを盛り込み製作しています。





セカンドシートに座って休憩したり、車中泊時にも使いやすいよう
リアシート側にもカップホルダーを取付しています。
100V電源のコンセント口・12Vの充電口もコンソールに取付。
スマートフォンの充電などもリアシート側からアクセスできるので便利です!



ごみ袋がそのまま見えているのが気になる。。という案から、
コンソールBOX一部をごみ箱として使えるようにフタ加工をしています。
収納スペースとしても使えますが、伊勢谷さんはごみ箱スペースとして
使用されたいとの事でしたので、大きさなども調整しています。



フロントシート後ろの天井部分には、フリップダウンモニターも完備。
フリップダウンモニターもALPINE製12.8インチを取付しています。





さらにエアコン吹き出し口左右の天井部分には、スポットライトなどのスイッチ類も設置。
FFヒーターのスイッチもこの部分に取付しています。
冬シーズンなどは、雪山で車中泊をよくされているので、スライドドア側からの操作のしやすさ、
セカンドシート側からも操作しやすい位置を選んで取付をおこなっています。