200系ハイエースカスタム、キャンピングカーの製造・販売、福祉車両・移動販売車・特殊用途車・トランスポーター・オーダーメイドキャンパー、各種パーツ販売・取り付け etc...

ワゴンベースのコンプリートカーに縞鋼板の床加工

2017年3月19日
200系ハイエースワゴンをベース車両架装したコンプリートカーT200Wの床を標準仕様の重歩行長尺シートからさらに耐久性の高いアルミ縞鋼板にリフォームしていましたが完成しました。

IMG_5215 - コピー

IMG_5208 - コピー

IMG_5209 - コピー

IMG_5212 - コピー

車両は新車ではなく登録済みの中古車です。オーナー様の知り合いがアルミ縞鋼板仕上げの車両を所有しており、同じ仕上げにしたいとリクエストを頂き施工となりました。

通常、床のリフォームは重歩行長尺シート撤去時に下地合板は再利用が出来ない状態になるので新たに作り直しが必要ですが、アルミ縞鋼板仕上げは下地合板の影響が出ないのでそのまま使用します。

当社のコンプリートカーは自社工場にて材料から作って架装しているので、車両の状態が良ければリフォームで用途、レイアウト、イメージを変更することが出来るので長く使うことも可能です。