トランスポーター・キャンピングカー専門店 トヨタハイエース/レジアスエース、モデリスタ、MRT 後付パーツ北海道地区対応店

200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGT シートレイアウト

2018年3月11日

200系ハイエースワゴンGL コンプリート NEEDSBOX WGT


ネーミングの由来は…WG(ワゴン)+T(トランスポーター)

200系ハイエースワゴンGLをベースに、TRANSPORTER(トランスポーター)
と、WAGON(ワゴン)を両立した新しいジャンルのトランスポーターワゴン
3ナンバー10人乗り「NEEDSBOX WGT」














※上記レイアウトは「ほんの一例」

WGT専用シート(i Seat)を開発し、ワゴン(前向き10人乗り)とトランスポーター(荷室スペース・シートアレンジ)の両立を実現した、3ナンバー10人乗りハイエースコンプリートワゴン「NEEDSBOX WGT」。
「メーカー保証・ディーラー保証」に対応する為、ベース車両の「3ナンバー・10人乗り」の内容は変更せず、最後部の4列目シートの左右両サイドに跳ね上げて格納できるスペースアップ機能をそのまま残し、乗車人数や積載量(荷物の量・サイズ・形状)にフレキシブルに対応可能を実現した「WGT専用シート(i Seat)」と「ロングスライドレール」を採用し、通常のシートレイアウトで10人まで乗車(前向き)できるレイアウトを可能にしたコンプリートモデルです。
更に1〜10人とあらゆる乗車人数の場合にも対応可能な多彩なシートアレンジで乗車スペースを確保し、トランスポーターとしての積載スペースもWGT専用シートをスライドさせることにより乗車スペースと積載スペースの両立を実現しました。
様々な活用シーンの対応を可能にした新しく提案するトランスポーターワゴン「NEEDSBOX WGT」です。

>>東京オートサロン出展車両 NEEDSBOX WGT Black Edition(コンセプトカー)情報一覧はこちら