スタッドレス ハイエース

ダンロップ WINTER MAXX SJ8(ウインターマックス エスジェイエイト)

IMG_0670 (2)
納車準備中のハイエースにはDUNLOPスタッドレスSJ8 235/70R16 106Qを装着。
ESSEX ENCB Hyper Gross に WINTER MAXX SJ8
純正ホイールが多いウインターシーズンにカッコイイ足元はステキです!

IMG_0662 (2)
ダンロップのSUV用スタッドレスタイヤ WINTER MAXX SJ8(ウインターマックス エスジェイエイト)は、四駆のスタッドレスでは歴史が古く人気が有ります。

WINTER MAXXとは?

copy_micchaku
braeking_image

block2_lead
ダンロップ独自のサイピング技術「ミウラ折りサイプ」のサイプ幅を25%細くした「新ミウラ折りサイプ」を採用した「MAXXシャープエッジ」。 シャープになったサイプ幅がブロックの倒れ込みを抑制し接地面積を拡大。
増加したエッジが凍結した路面をしっかりと引っかくことで、強力な氷上ブレーキ性能を実現しました。
block2_img

block3_lead
ダンロップ独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN」を駆使して開発された「ナノフィットゴム」は、高密度シリカと軟化剤を絶妙に配合することにより、ゴム全体は剛く、接地面だけを柔らかくすることに成功。 マクロレベルでのブロック剛性を高めると同時に、ナノ領域のゴムの柔軟性で凍結した路面にぴたっと密着し、氷上ブレーキ性能を一段と向上させています。
block3_img1

block4_lead
この2つの技術により、氷上ブレーキ性能とライフ性能をアップ。ライフ性能が向上するため、タイヤを1.5倍※2長くお使いいただけます。
slipsign_compare_20160627

スタットレスタイヤ交換

IMG_0966 (2)
ボディーリフトされた、200系ハイエーススーパーロングハイルーフ NEEDSBOX GarageSolution 元デモカーがスタッドレスタイヤ交換で入庫!

IMG_0968 (2)
夏ホイールは…ESSEX ENCB Hyper Gross

IMG_0976 (2)
冬ホイールは…RAGUNA Offroader Matte Black


オールシーズンカッコイイ!!

ラグナ オフローダー 16x7.5 マッドブラック


スタッドレスタイヤに装着しているアルミホイールは
RAGUNA Offroader 16x7.5 Matte Black
オーソドックスな8ホールのレンコンデザイン4x4ホイールの定番ですが、Offroaderはより深くそして立体感に溢れるデザインです。
リムには対衝撃性と輝きに優れたアルミ合金6mm材、M8ボルトで組み合わせたシリコンシーリング方式による3ピース構造でリアルオフローダーにも応えるヘビーデューティに仕上がっています。
参考重量:17 x 8.0J=10.0Kg
JWL・JWL-T 限定加重 (955KG) 規格適合品


ラグナ3ピースホイールは高品質なホイールをお届けする為にお客様からオーダーを頂いてから熟練した職人が丁寧に組み立て製造をしておりますので納期は0.5〜4ヶ月となっています。
RAGUNA 3PEACE made in JAPAN


4型ハイエースワイドS-GLNEEDSBOX P-type1 Premium CONCEPT SURF & SNOW
RAGUNA(ラグナ)ホームページOffroader(オフローダー)装着車ギャラリーに掲載して頂きました。


4WHEELS PLUS WORK & FAMILY
平日は仕事道具プラスして、休日は家族と一緒に楽しもう!
200系ハイエースワイドS-GL4WD NEEDSBOX P-type1 Premium

スタッドレスタイヤの準備はお済ですか?


スタッドレスタイヤ交換のお客様が続々入庫中…


交換にはトルクレンチを使って規定トルクで締め付け、空気圧調整をします。


スタッドレスタイヤの溝があっても年数が経過してゴム質が硬くなったスタッドレスは制動距離が長くなり事故の原因となりますので溝で判断するのは無く、使用年数を確認して下さい。
ニーズ札幌では各メーカーのスタッドレスを取り扱いしています。ご予算、ボディサイズ、使用用途、車両重量、等からお勧めのスタッドレスをご提案させて頂きます。
お気軽にご相談して下さい。

4型ハイエースバン車検対応 ブリジストンスタッドレス VL1


新車4型ハイエーススーパーロングハイルーフDX GLパッケージ4WD NEEDSBOX HR-9


オプションの純正アルミホイールに装着したスタッドレスタイヤは
ブリジストン バン・小型トラック用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VL1」


195/80R15 107/105L で車検対応!
昔のバン・小型トラック用スタッドレスタイヤはゴム質が硬く効きが悪く、車検非対応の乗用車用スタッドレスタイヤを装着する方も多くみられましたが、スタッドレスタイヤも進化を続けて性能は数段アップしています。
スタッドレスタイヤは減っていなくても、数年経つとゴム質が硬くなり本来の性能が発揮されません。
「滑る」「効きが悪くなった」と感じた方はスタッドレスタイヤの交換をお勧めします。
弊社では国産スタッドレス全メーカーの取扱をしていますので、お客様の使用用途、積載重量、ご予算を考えて提案いたしますのでお気軽にご相談下さい。

スタッドレスタイヤの準備はお済ですか?


天気予報も峠はもちろん平野部でも雪の予報が多くなってきましたのでスタットレス交換のお客様が続々入庫しています。


トルクレンチを使って規定トルクで締め付け、空気圧調整をします。


スタッドレスタイヤの溝があっても年数が経過してゴム質が硬くなったスタッドレスは制動距離が長くなり事故の原因となりますので溝で判断するのは無く、使用年数を確認して下さい。
ニーズ札幌では各メーカーのスタッドレスを展示、販売しています。
ご予算、ボディサイズ、使用用途、車両重量、等からお勧めのスタッドレスをご提案させて頂きます。
お気軽にご相談して下さい。

スタッドレスGEOLANDAR I/T-S 195/80R15 107/105L LT


COMPASS HOUSE NEEDSBOX HR-9 HIACE
冬道の移動がメインの「COMPASS HOUSE NEEDSBOX HR-9 HIACE」に重要なスタッドレスタイヤ


冬用タイヤスタッドレスは、ヨコハマヤイヤ乗用車用スタッドレスタイヤ「アイスガード」に採用されているコンパウンドを投入し、ジオランダー史上最高の氷上性能を発揮する、SUV向けスタッドレスタイヤのLTサイズ「GEOLANDAR I/T-S 195/80R15 107/105L LT」を装備しています。
「107/105L LT」規格ですので車検対応です。








※1 ●氷上制動/I/T-S:52.6m(指数135)、 I/T:81.4m(指数100)<試験条件>テスト日程/2009年1月22日、テスト場所/横浜ゴムT*MARY 氷上制動試験路、路面状況/氷上、天候/晴天、気温/-1.2~-1.8℃、氷温/-2.6℃、制動速度/40km/h、制動方式/ABS制動、タイヤサイズ/ I/T-S:225/65R17 102Q ・ I/T:225/65R17 101Q、リムサイズ/17×7JJ、空気圧/200kPa、車両/トヨタ RAV4・4WD・2,400CC、乗車人数/1名
<試験方法>制動距離を各々5回計測し、最大、最小を除いた3回の平均値を算出。
※2 横浜ゴムのSUV用スタッドレスタイヤ(GEOLANDAR I/T G071、GEOLANDAR I/T+G071、GEOLANDAR I/T G072)との対比です。





スタッドレスタイヤの肝となるゴムの柔らかさ”を保つためのオイルは、時間の経過と共に揮発。結果としてゴムは硬くなる。そこで、ヨコハマはゴムから抜けにくいブラックポリマーに着目。
※3 溶剤にゴムを浸けた時間の長さ、オイル量、タイヤ硬度の関係/オイルの配合率21%の天然ゴム系配合加硫ゴムを製作。JIS K6253デュロキロメーター タイプAに準拠し、ゴム片を25℃の室内でアセトンに浸漬。アセトン抽出物の定量とゴム硬度を計測。ゴム硬度計測はJIS K6253 デュロメーター タイプAに準拠して実施。
<試験条件>試験日程/平成4年8月24日、試験場所/横浜ゴム平塚製造所内研究開発センター、浸漬温度/25℃、浸漬時間/50時間
<試験結果>オイル量/約25%→約5%に減少。ゴム硬度/約55→約73まで硬化。抽出量には可塑剤以外の成分も含まれる。
溶剤(アセトン)にゴムを浸す可塑剤の抽出実験。ブラックポリマーの約90%残存に対し、オイルはほぼ抜けきった。オイルに比べて抜けにくいブラックポリマーの採用により、ゴムの柔らかさを長期間持続。だから「永く効く」。




※5 ●ころがり抵抗 GEOLANDAR I/T-S:99.1/従来品(I/T):104.4
<試験方法>当社ドラム抵抗試験機による転がり抵抗係数(RRC)を測定
<試験条件>タイヤサイズ/I/T-S:225/65R17 102Q・I/T:225/65R17 101Q、リムサイズ/17×6.5JJ、空気圧/200kPa、負荷荷重/5.5kN






第3の吸水素材「吸水ハニカムシリカ※6」、小粒子の「マイクロ吸水バルーン」、多層構造で吸水する「吸水カーボンⅡ」を配合した高密度「トリプル吸水ゴム」。3つの吸水素材で、タイヤが滑る原因となる氷表面のミクロの水膜を効率良く除去。





Special Thanks

YOKOHAMA TIRE


>>COMPASS HOUSE NEEDSBOX HR-9 HIACEスペックはこちらをご覧ください

バン用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック) VL1(ブイエルワン)」


まだウインターシーズンまで時間は有りますが、スタッドレスのご注文も多数頂いています。


今回ご注文を頂いたスタッドレスタイヤは2013年9月1日にブリジストンから発売された、バン・小型トラック用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VL1」


「BLIZZAK VL1」に採用した新技術と特徴は次の通りです。

1.新配合ゴム「LT専用メガ発泡ゴムⅡ」の採用により摩耗ライフ性能20%向上※1

新配合ゴムは、ゴムの硬度を最適化することで摩耗ライフ性能を向上させ、ミクロの水路を均一に配置することで偏った減り方を抑制しています。これにより、摩耗ライフ性能を従来品(BLIZZAK REVO969)対比で20%向上※1させることに成功しました。また、温度変化によるゴムの硬度変化をコントロールすることで、ドライ路面では高い操縦安定性能と耐摩耗性を両立し、氷雪路面では柔らかさを保ったゴムが路面と密着することで、氷上での高いグリップ性能を発揮します。




2.専用新パタンにより高い氷上グリップ性能を確保

氷上でタイヤがスリップしてしまう原因は、タイヤと路面の間に水の膜ができることによるものですが、今回の商品はこの水膜を効果的に除水できるようにブロック形状を最適化しています。さらに従来から採用しているサイプという細かい溝を増加させることで、路面をひっかくエッジ効果を上げ、強いグリップ性能を発揮します。また、ブレーキ時などのタイヤに負荷がかかる状況でも、タイヤのパタンの各ブロックが接地面を確保できるように、「3Dコンビネーションサイプ」という内部を立体化させた溝を採用しています。これらを最適に配置した新パタンを開発し、従来品(BLIZZAK REVO969)対比、氷上グリップ性能を向上させています。


スタッドレスに交換 BLIZZAK REVO 969


納車準備中の200系ハイエースワイドS-GL4WDをスタッドレスにタイヤ交換をしています。


スチールホイールの脱着はインパクトで行いますが、最後のまし締めはトルクレンチを使って規定トルクで締め付けします。


車検対応バン・ライトトラック用スタッドレスタイヤ BLIZZAK REVO 969
195/80R15 107/105L を取付しました。

弊社では国産スタッドレス全メーカーの取扱をしていますので、お客様の使用用途、積載重量、ご予算を考えて提案いたしますのでお気軽にご相談下さい。

スタッドレス BLIZZAK REVO 969


田中哲也サポートカー「AOMORITOYOPET Produce by NEEDSBOX HIACE」
スタッドレスにタイヤ交換です。


車検対応バン・ライトトラック用スタッドレスタイヤ BLIZZAK REVO 969
195/80R15 107/105L を取付しました。
アルミはメーカーオプションのトヨタ純正アルミをチョイス!

田中哲也氏のウインターシーズンは全国のゲレンデに移動するのでスタッドレスタイヤは重要です。

氷上ブレーキ性能12%アップ

■テスト条件
テスト場所
ブリヂストン北海道プルービンググラウンド
路面
氷盤路面(すべりやすい凍結路面)
タイヤサイズ
195/80R15 107/105L
リム
15×6J
空気圧
F 300kPa/R 450kPa
試験車両
ハイエースバン
積載条件
空車
制動初速度
20km/h
制動方法
全輪ロックブレーキ
乗員
1名
外気温
-4℃
氷路面温度
-2℃
■計測方法
両商品において、制動距離を5回測定し、制動距離の平均値を算出。
■計測結果
REVO969:15.4m
W965:17.3m
制動距離差1.9m

※テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会へ届けてあります。
※試験結果はあくまでテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

NEEDSBOXサポートアスリート:田中哲也(スキー・自転車・ゴルフ)

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら