200系ハイエース スピーカーシステム(スピーカー取り付け/交換)

1BOXNETWORK フロントドアスピーカー

東京オートサロン2018 出展車両 200系ハイエースワゴン NEEDSBOX WGT




1BOXNETWORK Aピラーフロントスピーカーフルセット
フロントスピーカー取付完了!

リアスピーカーに続いて…
遂に…オーディオに着手!?
お客様の年内納車を優先しているので、少しづつ着手…(笑)

1BOXNETWORK Aピラーフロントスピーカーフルセット のドアスピーカーのセットを取付けるだけでも音響効果がグレードアップします。


純正スピーカーから「μDIMENSION 6.5インチドアスピーカー」にを取り替えただけでも音は変わりますが、それだけでは良い音にはなりません。


効果的にスピーカー背面の音を拡散、吸収する素材「ディフュージョン」
※貼り付け位置も説明書に記載


極めて高い振動吸収性を誇る「レアルシルト」
※効果的なデトニングされる位置も説明書に記載


インナーバッフル、スピーカー端子変換カプラー…とハイエースのデッドニングには欠かせないパーツやスピーカーを交換する為に必要なパーツがフルセットとなっています。
高価な高性能なパーツだけでは良い音響にはなりません。
トータルバランスで音響効果がグレードアップします。


TOKYO AUTO SALON 2018 200 HIACE

ハイエースワゴンGL WGTオプション リアスピーカー

東京オートサロン2018 出展車両 200系ハイエースワゴン NEEDSBOX WGT


リアスピーカー取付完了!

遂に…オーディオに着手!?
お客様の年内納車を優先しているので、少しづつ着手…(笑)


NEEDSBOX WGT のシートレイアウトは、4列目純正シート(左右両サイド格納できるスペースアップ機能)をそのまま残しているので、リアシートを跳ね上げると純正リアスピーカーが塞がれてしまい純正リアスピーカーからの音が聞こえにくくなってしまいます。


ハイエースミドルルーフの天井トリム形状に合わせて製作された、NEEDSBOXスピーカーバッフルを使ってセカンドシート上(リアエアコン横)にスピーカの取付を可能にしています。
このスピーカーシステムでセカンドシートから後ろへ聞こえる音響の差は純正スピーカー位置との差は歴然。
荷物積載時でも良い音で音楽を聴く事が出来ます。
スピーカー後ろのボディには制振処理も施工しています。


TOKYO AUTO SALON 2018 200 HIACE

200系ハイエース標準ボディ リアスピーカー増設

2017-07-24 13
200系ハイエース標準ボディにもセカンドシート上にスピーカの増設が可能です。

2017-07-24 13
純正リアスピーカーは荷物を積載したりベッドシステムが搭載されると音が聞こえなくなるので、この位置への取付するオーダー製作が多くなっています。

ハイエースワゴンGLにリアスピーカーシステムを搭載


製作中の200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGL


ハイエースミドルルーフ人気のオプションNEEDSBOXオリジナルスピーカーバッフルを使って2ndシート上にスピーカを取付しています。


特にワゴンGLは4列目シートを跳ね上げた場合にリアスピーカーを塞いでしまうので、このスピーカーシステムでセカンドシートの方に聞こえる音響の差は純正スピーカー位置との差は歴然です。

ハイエースミドルルーフ リアスピーカーシステム


200系ハイエースワイドボディS-GL4WD NEEDSBOX P-type1


ワイドミドルルーフセカンドシート上にNEEDSBOXオリジナルスピーカーバッフルを使ってスピーカの取付が可能です。
このスピーカーシステムでセカンドシートの方に聞こえる音響の差は純正スピーカー位置との差は歴然で、荷物積載時でも良い音で聴く事が出来ます。
純正天井トリムに違和感無く取付してスピーカー後ろの制振処理もしています。

200系ハイエース チューンナップサブウーファーボックス

東京オートサロン2015出展車両 ハイエースワイドS-GLNEEDSBOX P-type1 Premium
車両製作コンセプトの
『「ドア to フィールド」「フィールド to ドア」移動から全ての時間を楽しい休日を過ごせるクルマ』を車両製作コンセプトに車内空間から走破性の両立を考えて開発したハイエース・・・』 
手が届きやすいコストパフォーマンスの範囲内で可能な限り良い音響に拘り、快適で楽しいドライブを楽しめるクルマとして制作しました。


ROCKFORD FOSGATEチューンナップサブウーファーをインストール。
8インチ(20cm)超薄型ウーファーユニットと最大出力100Wのパワーアンプを搭載。
普通のスピーカーでは充分に再生できない超低音域(概ね20Hz〜100Hz)をサブウーファーでカバーすることのより、低域のドライブ感はたっぷりで心地よく、再生帯域もより下のほうからで出てくるので、タイトな低音はそのままタイトに表現し、伸びやかな低音は、より伸びやかに再現してくれます。


ハイエースワイド用専用ボックスで、運転席・助手席の間のデッドペースに取付しているので、足元を狭くすることも無く、、エンジンフードを開けるときもワンタッチで脱着が可能に設計しています。


トップパネルにあるウーファーグリルの内側は青色LEDが点灯、センターのロゴバッジ周りは白色のLEDが点灯し、車内空間の演出効果ももたらしてくれます。


「NEEDSBOX ハイエースワイドボディ用 フロントサブウーファーボックス」近日発売予定
NEEDSBOX FRONT SUBWOOFERBOX
COMING SOON・・・

HIACE Sound Upgrades Project!!


4型ハイエースワイドS-GLNEEDSBOX P-type1 Premium CONCEPT SURF & SNOW情報一覧 はこちら

ハイエーススーパーロング 6スピーカーシステム


COMPASS HOUSE NEEDSBOX HR-9 HIACE
ベース車輌のハイエーススパーロングハイルーフDX GLパッケージには純正でフロントドア2スピーカーしか標準装備されていません。
この広い室内空間にフロントドア2スピーカーだけだと後ろまで音楽が聴こえないので・・・
※実際はフロントシートに座っていても「フロントスピーカーの音が聞こえない・・・」という声が多いのが現実。


NEEDSBOX HRシリーズ標準装備バックドアスピーカー


NEEDSBOX リアスピーカーシステム
セカンドシートで音楽を聴く場合に最適な位置にスピーカーをセット。
純正天井トリムに違和感無く取付してスピーカー後ろの制振処理もしています。


1BOXNETWORK ハイエース専用 Aピラーフロントスピーカーフルセット

フロントスピーカー+リアスピーカーシステム+バックドアスピーカー=6スピーカーシステム


>>COMPASS HOUSE NEEDSBOX HR-9 HIACEスペックはこちらをご覧ください

ハイエースミドルルーフ NEEDSBOXリアスピーカーシステム


NEEDSBOXオリジナルスピーカーバッフルを使って2ndシート上にスピーカの取付が可能です。
このスピーカーシステムでセカンドシートの方に聞こえる音響の差は純正スピーカー位置との差は歴然で、荷物積載時でも良い音で聴く事が出来ます。


純正天井トリムに違和感無く取付してスピーカー後ろの制振処理もしています。


>>PeakPerformance NEEDSBOX HIACE スペックはこちらをご覧下さい

ハイエースミドルルーフ NEEDSBOXリアスピーカーシステム


200系ハイエースワイドボディS-GL4WD【1日コース「朝お預かりして夜納車」】


NEEDSBOXリアスピーカーシステム
NEEDSBOXオリジナルスピーカーバッフルを使って2ndシート上にスピーカの取付が可能です。
このスピーカーシステムでセカンドシートの方に聞こえる音響の差は純正スピーカー位置との差は歴然で、荷物積載時でも良い音で聴く事が出来ます。


スピーカーの大きさによってバッフルが異なりますのでお問い合わせ下さい。
※通信販売はしておりませんのでご了承下さい。

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら