2010「小栗&山田のハイエースで車中泊珍道中二人旅」

2010「小栗&山田のハイエースで車中泊珍道中二人旅」 サイクリング

2010「小栗&山田のハイエースで車中泊珍道中二人旅」
自転車を車に積んで観光地をサイクリングして車中泊をした記事をまとめました。

4WHEELS PLUS BICYCLE
自転車を車にプラスしてフィールドへ行こう!








車に自転車を積んで気ままにサイクリング♪
温泉、ご当地グルメを堪能して快適な車中泊を楽しむ旅が出来るトランスポーター。
自転車を車にプラスして北海道の大自然を満喫しよう!

【2010「小栗&山田のハイエースで車中泊珍道中二人旅」 サイクリング 関連記事】


丘のまち びえい サイクリング準備


美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコース


美瑛町白金 青(碧)い池 


美瑛町字白金温泉 白ひげの滝


秘湯「吹上露天の湯」


車中泊 道の駅あさひかわ


神居古潭(かむいこたん)サイクリング


道の駅ライスランドふかがわ




色々な自転車を無料で体験・試乗が出来る年に1度のイベント!

北海道スポーツサイクルフェスティバル公式サイト

道の駅ライスランドふかがわ 「小栗&山田の珍道中二人旅」

間が空いてしまいましたが・・・

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキットも無事に終了しましたが
「小栗&山田の珍道中二人旅」は続きます・・


神居古潭竪穴住居遺跡(かむいこたんたてあなじゅうきょいせき)を出発して札幌へ向かう途中・・・


道中お腹が空いて
北海道深川市
道の駅「ライスランドふかがわ」へ・・・


ご当地グルメを求めて2階のレストラン「味しるべ 駅逓(えきてい)」へ!

道内有数の稲作地帯の深川という事で・・・


釜炊き銀しゃり御膳(500円)+たらこ(160円)=660円!!


釜のご飯は少しおこげもついて懐かしい感じがして美味しかったです!

道の駅「ライスランドふかがわ」にはレストランはもちろん


特産品売り場


農作物直売所


精米体験コーナー


コンビニ
と色々な施設が充実した道の駅ですが、高速道路無料化以降は来場者数は激減・・・
昔は通勤割引を使う人は札幌から高速に乗ると深川で降りたのですが無料化になってからはそのまま旭川へ・・・
この後に深川から札幌へ向けて高速道路に乗ったのですが、国道12号線より高速道路の方が車の数が多かったのにはビックリしました。
神居古潭で聞いたお話もそうですが、無料化になって喜ぶ人と喜べない人の問題を感じました。
高速道路無料化に伴い、観光地は今まで以上に観光客の誘致活動をしなければ生き残っていけない時代になったのは間違い無いですね・・・
色々な道の駅を散策して思ったのですが、コンビニ(スーパー等)が隣接しているのも人気の条件ですが温泉施設が隣接している道の駅が人気の条件になっているような感じがします。

「小栗&山田の珍道中二人旅」もついに無事に札幌へ到着!
走行距離588.8km
※今回は燃費を計っていませんでした・・・

ススキノで打ち上げです!

1次会はこちら

2次会は

いつもお世話になっているMusic players club Swing
このお店はJAZZ、SOUL、DISCO、ROCK・・・とスタッフ全員がミユージシャンのアットホームな楽しいお店です。








2次会も盛り上がり最後の〆で3次会へ・・・

今回の出張はスズキファクトリーチームのサポートや、色々なモトクロスライダーともお話出来て素晴らしい経験が出来て、車中泊をしながらサイクリングや観光をして今後の商品開発にもプラスになった出張でした。
色々な商品の良い点、悪い点、改善点など気が付いたことも今後報告していきますので楽しみにしていて下さい♪

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキット 「小栗&山田の珍道中二人旅」 完

神居古潭(かむいこたん)サイクリング 「小栗&山田の珍道中二人旅」

間が空いてしまいましたが・・・

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキットも無事に終了しましたが
「小栗&山田の珍道中二人旅」は続きます・・・


道の駅あさひかわで車中泊を終えて札幌へ・・・


帰り道の途中に有る神居古潭(かむいこたん)で休憩です。


写真の神居岩には全国からロッククライミングをしに訪れるそうです・・・(怖)

神居古潭(かむいこたん)とはアイヌ語のカムイコタン(神の住む場所)の音訳との事です。


神居古潭の駐車場の「南山商店」


ゆでとうきび・・・


買っちゃいました!
(笑)


ゆでとうきびを食べていると「南山商店」店主のお母さんが話しかけてきてくれました。
昔のお話など色々と聞かせてくれました。
1969年、函館本線の線形改良によって神居古潭駅が廃止になるまではこの場所には数軒のお店が有り活気があったようです。
さらに1983年に国道12号線が新ルートのトンネルを通るようになってからはさらに来店客が減り「南山商店」一軒だけに。
今年の高速道路無料化に伴いお客様はさらに激減・・・
来年の3月までの辛抱と言っていました。
神居古潭に限らず札幌旭川間のお店の売り上げは去年の半分以下との事です・・・
高速道路の無料化も良い事も悪い事も有り難しい問題ですね。


「南山商店」横の休憩所の椅子は廃止になった神居古潭駅で実際に使用していた椅子との事です。
歴史を感じますね!

「昨日、美瑛をサイクリングしてきたよ!」
と話すと
「ここのサイクリングコースも綺麗だから乗ってきてごらん♪往復で20kmくらいかな?」
と言われて・・・


「南山商店」お母さんオススメサイクリングコースは
神居古潭→伊納駅→伊納大橋→旧国道12号線自歩道→神居古潭
約20kmのコースです。
「平坦な道っぽいし前日の「美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコース」に比べれば楽だよね!」
と二人で言い聞かせて・・・
↑実話(笑)


急遽サイクリング決定!
サイクリング仕様で自転車を積んでいたので即準備OKです。








小栗伸幸氏は得意のウイリーで渡っちゃいます!!


高所恐怖症の小栗伸幸氏も先日の橋で鍛え上げられたのか!?


神居大橋


うっ・・・
皆様静かに渡りましょう!
(笑)
昔の吊橋は針金で吊られていて4人しか渡ることが出来なかったとの事です。


自転車を押しながら階段を上がると


旧神居古潭駅
歴史
1901年(明治34年)12月5日 - 簡易停車場として開業。
1905年(明治38年) - 停車場に昇格。
1932年(昭和7年)11月4日 - 当駅付近で岩盤が崩落、走行中の蒸気機関車がこれに衝突し、石狩川に転落した。機関士ら2名が殉職する惨事となった。
1969年(昭和44年)9月30日 - 函館本線の電化・複線化に伴う線形改良のため、廃駅となる。
1989年(平成元年) - 復元
旭川市指定文化財(有形文化財/建造物)

有る意味・・・
「南山商店」横の休憩所の椅子の方が実際に使っていた文化財かも!?


駅前には駐輪場も設置。


駅内部はサイクリングロードの休憩所として利用されています。

駅の横には・・・


蒸気機関車!!




廃雪板が北海道らしいですね。


蒸気機関車3両 (29638, C57 201, D51 6) が静態保存されています。


旧神居古潭駅の見学も終えて伊納駅(いのうえき)へ向けてスタート!


森林トンネルのサイクリングは涼しくて気持ち良いです♪
森林セラピーですね。






石狩川を横目にサイクリング♪
この時点ではまだ元気!
(笑)


本当のトンネルも有ります!




春志内休憩所


トンネルは数箇所有ります。
あの大きい蒸気機関車がこんな小さいトンネルを走ってたなんてギリギリですね・・・




何故かトンネル楽しいです♪


伊納駅に到着しました。




無人駅ですが函館本線の駅が有ります。


伊納大橋


石狩川


旧国道12号線自歩道






旭川サイクリングロードとは違いあまり整備されていません。


今度は逆で石狩川を右手にサイクリングです。






この辺からペースも落ちてきました・・・
ニューハレを貼っていなかったのが敗因です・・・


途中で国道12号線の歩道を走ります。






夢殿観音大銅像でお参りをして


無事にスタート地点にゴール!
「南山商店」お母さんの言ったとおり自転車メーターを見ると20kmのコースでした。


アイスとジュースを買って少し休憩をして札幌へ向けて出発です!

数分車で走ると気になる看板があったのでUターンして散策開始。




神居古潭竪穴住居遺跡(かむいこたんたてあなじゅうきょいせき)
神居古潭竪穴住居遺跡は、9世紀後葉から12世紀頃にかけての擦文時代のムラで、現在も219軒の家の跡が窪みをみせています。
ここに大集落ができたのは、石狩川の流域の中でも、川に接して集落を設けることができる地形がこの神居古潭から深川市広里の間だけであったことによるものです。
擦文時代には、本州との交易が活発に行われており、この遺跡では、本州に交易品として干鮭を出荷するため、石狩川に接して集落を構え、たくさんのサケを捕獲していたようです。




写真ではわかりづらいのですが大きなくぼみが多数点在しています。


遺跡散策も終了して今度こそ札幌へ出発!

車中泊 道の駅あさひかわ 「小栗&山田の珍道中二人旅」

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキットも無事に終了しましたが
「小栗&山田の珍道中二人旅」は続きます・・・


秘湯「吹上露天の湯」を満喫して・・・


本日の車中泊ポイントの「道の駅あさひかわ」へ到着しました。


Twitter級のバイクの海外ラリーで世界を感じるTeam OGUshow小栗伸幸のバイクサイト!!
をアップ中に道の駅を散策開始・・・




駐車場を見わたすと駐車している車が沢山です。
道の駅あさひかわは比較的住宅街に有りマンションも隣接されてあるので近所の人が車を駐車しているのかなと思ったら・・・
平日というのに8割は道外ナンバーの車が車中泊をしていました。


すでに道の駅の売店は終了していたのですが・・・


道の駅の隣に生協とマックが有りました。
その他にステーキビクトリアやビックリドンキーも近所に有りそんな事もこの道の駅の人気の秘密なのかもしれませんね。
しかし・・・
せっかく小栗伸幸氏が北海道に来てくれているのでさすがにマックと言うのも・・・
↑個人的に車中泊の時にマックやコンビニ弁当を食べ過ぎなので言い訳です(笑)

車を道の駅に駐車して近所の居酒屋へ!


夜ご飯は北海道の海の幸を堪能しました♪
お腹も満腹でほろ酔い気分で車へ戻り車中泊準備開始!
と言っても・・・


遮光パット、プライバシークッションは居酒屋へ行く前に装着済みでしたので即就寝OK!


NEEDSBOXHR-9はサイクリングトランポ仕様でもセカンドボードマットを含めて約180cm×140cmのベッドシステムが実現できます。

ここでNEEDSBOX車中泊オススメアイティムのご紹介。


NEEDSBOXCP-9でオプションにラインナップされたLEDスポットライト3路スイッチ付は住宅用LEDを採用しているので色も白く目が疲れないLEDシステムです。
他のコンプリートカーにも装着可能ですのでお気軽にご相談ください。

こんなに健康的に楽しんでかかった費用はガソリン代&食事代のみ!
景色の良いスポットに車で移動して、サイクリングをして、また移動して、サイクリングをして、日帰り温泉に入浴して、美味しいご飯を食べて、快適なベッドシステムで車中泊!
皆様も是非楽しんでください♪

MTB、温泉、海の幸をお腹いっぱい堪能した二人は即熟睡でした・・・

秘湯「吹上露天の湯」 「小栗&山田の珍道中二人旅」

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキットも無事に終了しましたが
「小栗&山田の珍道中二人旅」は続きます・・・


美瑛町字白金温泉白ひげの滝を出発して十勝岳望岳台へ寄り道しましたが・・・


観光案内所オススメの
秘湯「吹上露天の湯」へ到着


駐車場に止まっている車の大半は道外ナンバーでした。


駐車場から細い山道を数分歩くと・・・






吹上露天の湯へ到着!

■吹上露天の湯とは
1897年(明治30年)に丸谷拾吉さんが発見したと言われている。
明治末期に中川三郎が温泉を建てて経営を始めましたが、大正12年に上富良野在住の医師飛沢清治が経営を譲り受け、1932年(昭和7年)に当時の村長が社長となり株主100名余りで吹上温泉株式会社が設立されて湯治場として栄えたが、1943年(昭和18年)に会社は解散して温泉宿は廃業した。
その後露天風呂は当地に放置されたが、一部のマニアが入浴に来ていたが、、昭和から平成にかけて露天風呂・秘湯ブームが起きたこと、1988年(昭和63年)の十勝岳噴火以降の湯温上昇により、野湯の利用者が増え、1991年に入って町が周辺を整備し、露天風呂の整備が実施され吹上温泉を復活させた。
その後、ドラマ「北の国から'95秘密」で黒板五郎(田中邦衛)と小沼シュウ(宮沢りえ)が入浴したことで注目され一気に知名度が上がり、全国から入浴客が押しかけてきて、休日は大混雑の状態が続いた。
吹上温泉の湯は無色透明無味無臭ですがドラマ「北の国から'95秘密」では入浴剤を入れて乳白色の湯にしたと噂されている。

そんな人気の秘湯「吹上露天の湯」へ入浴です!




※写真は入浴している人の許可をもらって撮影しています。
湯船は二つあり上の湯船は熱くて入れませんでしたので下の湯船へ入りましたがここも熱く気合で入浴!
24時間無料で入浴可能の混浴ですが更衣室等は有りませんのでご注意下さい。
冬も近所に有る吹上温泉保養センター「白銀荘」の管理人さんがここまでの除雪をしてくれていて入浴出来るとの事です。感謝!
サイクリングで疲れた体を癒してくれた大自然の中の秘湯「吹上温泉」はオススメの温泉です。


駐車場の道外ナンバーの方にお話を聞きましたがここで車中泊をして温泉を楽しむとの事でした。
トイレも隣接されていて車中泊には良いポイントですが虫(蚊)対策を万全にして宿泊することをお勧めします。
又はここから数分の場所にある吹上温泉保養センター「白銀荘」で日帰り入浴も楽しめますし、飲食物持ち込み自由の自炊宿泊が可能な宿泊施設が有りますのでここを利用するのも良いかも知れませんね。

「ここで車中泊をする?」
という話にもなったのですが次の日の移動を考えて車中泊ポイントへ移動です!


車中泊ポイントへ向かう道中に寄り道・・・


名水「美郷不動尊」(みさとふどうそん)


水汲み場
数十分の滞在時間だったのですが入れ代わり立ち代り水を汲みに来る人がいました。


「美郷不動尊」
ここの管理はボランティアで電気代、清掃、除雪を「名水を守る会」が行っているとの事で協力金として御賽銭箱にお気持ち代を入れてお参りをしてきました。
空いたペットボトルに水を汲んで飲みましたが美味しかったです♪

■美郷不動尊の由来
昭和初期に美瑛市街地で若松屋を経営していた若松氏が、美沢地区での温泉経営を企画し、馬車で不動尊を美沢に運び、安置した。
しかし、国有地および軍用地であったため、営業許可が下りず、後継者もないまま不動尊は長年風雪にさらされ、豪雨や洪水で土砂に埋もれ、所在がわからなくなっていた。
しかし、1948年(昭和23年)ごろ、美瑛町南町在住の山道とも子氏が「美沢25線から27線の間に不動明王が土砂に埋もれている。助けてくれ。」という夢を何度も見たため、あまりに不思議に思った山道一家は、その地を数年間に渡って捜し回っていた。
1952年(昭和27年)初夏、突然の雷雨に親子三人が途方に暮れ、木陰で休んでいたところ、巨大なカツラの古木から清水が湧き出していたという。
そこから不動明王が掘り出され、当地に安置した。
1991年(平成3年)9月、初めて祭りを行い、「美郷不動尊」と命名し、現在に至っている。
EKINAVI北海道観光情報参照

美味しい名水を頂いて車中泊ポイントへ移動します。


本日の車中泊ポイントの「道の駅あさひかわ」へ到着しました。
これから車中泊準備を開始します!

美瑛町字白金温泉 白ひげの滝 「小栗&山田の珍道中二人旅」

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキットも無事に終了しましたが
「小栗&山田の珍道中二人旅」は続きます・・・


美瑛町白金 青(碧)い池付近をサイクリングを終えて次のポイントへ・・・


美瑛町白金温泉へ到着しました。


ここの場所は青い池を散策中に観光に来ていたおじさんにお勧めされた観光スポットです。


かなり腰が引けている小栗伸幸氏の前にはいったい何が!?


たっ、たかい・・・
高所恐怖症の小栗伸幸氏には罰ゲームのような場所です(笑)


白ひげの滝
国内有数の地下水から湧き上がる水が、勢いよく白金小函の渓流に流れ落ち、コバルトブルーの澄んだ川が冬も凍ることなく勢いよく、しぶきを上げる姿は勇ましい。(落差30m)水の流れは、「美瑛川」へと続き、通称「ブルーリバー」とも呼ばれ、ひと際目を惹くコバルトブルーの色合いを夏は白金の緑豊かな自然に、冬は真っ白な雪に囲まれ、その神秘的な世界は人々を魅了します。
美瑛観光協会HP参照






橋からの眺めは絶景でした。


写真撮影が終わると小栗伸幸氏は橋の真ん中を歩いて即退散(笑)


せっかく温泉街へ来ているので日帰り温泉を探しに観光案内所へ
時間も遅かったせいかすでに日帰り温泉が終わっている所も多く・・・
お勧めされた温泉へ向かいます!


次の目的地へ向かう途中に少し寄り道・・・






十勝岳望岳台
標高930mの十勝岳望岳台は、雄大な十勝岳連峰を背景に、美瑛、富良野地方一帯360°の大パノラマが満喫でき、遠くは暑寒別も一望できる。
白金から約5kmの地点にあり、ちょっぴりハードなハイキングコースとして散策を楽しめる。
また、途中のスカイラインの山々と木々の調和した美しさは、まさに絶品といえる。
美瑛観光協会HP参照


天候が悪く景色もあまり綺麗に見えませんでしたがまだ雪が残っていました。


十勝岳望岳台の看板を見ると探勝歩路を発見!
ニューハレテープを貼って元気なおじさん二人は探勝に挑戦・・・

■探勝(たんしょう)とは
名勝探訪の意。自然の美しい地を訪ねて歩くこと。そのために設けられた道を探勝路と言う。


望岳台探勝路入口


橋が壊れてる・・・


違うルートへ


「残念だけど橋が壊れているならしょうがないなぁ~」
と二人とも満面の笑みで車へ戻りました。
↑実話(笑)




望岳台駐車場には登山から帰ってきた人や、明日山へ登るのに車中泊をする車が数台いました。

美瑛町白金 青(碧)い池 「小栗&山田の珍道中二人旅」

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキットも無事に終了しましたが
「小栗&山田の珍道中二人旅」は続きます・・・


美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコースも無事に完走して・・・


無料観光マップを見て次のサイクリングポイントへ

その前に・・・


観光マップにも載っていた青い池を散策します!




駐車場から数百メートル歩いていくと・・・




天候があまり良くなく看板のような綺麗な青ではなくエメラルドグリーンに近かったですが確かに青い!


Twitter級のバイクの海外ラリーで世界を感じるTeam OGUshow小栗伸幸のバイクサイト!!
をアップ中(笑)




白金青(碧)い池
昭和63年12月に十勝岳が噴火後、北海道開発局は火山災害から美瑛町を守るため、火山泥流を貯める施設として、早期に工事の完成が可能なコンクリートブロックによる、えん堤が平成元年6月に着手され、同年の12月に完成、その結果、ブロックえん堤に水が溜まり、いつの頃からか、「青い池」とよばれるようになりました。
写真のように青く見えるのは、白金温泉地区で湧出している「白髭の滝」などから、アルミニウムを含んだ水が流れてくるこの水が、美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイドが生成されます。
太陽からの光が水中のコロイド粒子と衝突し、色々な方向に散乱され、コロイド粒子が、光の散乱を促し、波長の短い青い光が散乱されやすいため、その光が私たちの目に届き、青く見えると言われております。
但し、水が青く見える原因について、過去に水質調査がされておりますが、明確な原因については解明されておりません。
十勝岳噴火後、自生した白樺のように、予期せず生み出された自然現象から生まれた神秘な場所です。
今では、青(碧)い池の中でカラマツなどの木が立ち枯れていている景色が幻想的に見えることから、カメラマン等から口コミで広がり人気になったスポットです。
美瑛観光協会HP参照

青い池の散策も終わりサイクリングへ!








美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコース完走後にサイクリングトランポへ仕様変更しているので、良いサイクリングポイントを見つけたら簡単に自転車を積み降ろしOKです!




約10km程平坦な林道を走って雨が降ってきたので次のポイントへ移動!

美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコース 「小栗&山田の珍道中二人旅」

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキット
も無事に終了しましたが「小栗&山田の珍道中二人旅」は続きます・・・


観光マップで美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコースの道順のチェックも終えて・・・


美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコーススタートです!


北西の丘へ到着!
こう見るとスタートしてから一瞬で到着したように思えますが道中の坂道がきつくて写真撮影する余裕が有りませんでした・・・(辛)
※小栗信幸氏BLOGでもその辛さは紹介されています・・・(笑)

ピラミットのような建物は展望台になっています・・・
ガクガクの足で頑張って展望台へ






天候はあまり良くありませんでしたが景色は綺麗でした!


美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコース概要に小休止と書かれている意味を十分納得してスタート!






周りの景色に見とれててマイルドセブンの丘を知らないうちに通過!?


国道452号線


ニューハレテープテスト中・・・


道中の無人販売所にてトマトを購入しました。


パワーを復活です!


程よい!?アップダウンの道・・・






綺麗な景色を見ながら走っていると・・・


セブンスターの木
丘の上に一本の「かしわの木」が立っているが、昭和51年に観光たばこ「セブンスター」のパッケージに掲載された木。
またこの地区一体が農産物の作付けにより、色とりどりに見えることから「パッチワークの路」とよんでおり、毎年作物の連作が出来ないため景色が変わって見える。
美瑛観光協会HP参照


ここで小休止
Twitter級のバイクの海外ラリーで世界を感じるTeam OGUshow小栗伸幸のバイクサイト!!
をアップ中(笑)






道中車を止めて写真撮影している人が沢山でした。




旧北瑛小学校(ほくえいしょうがっこう)




ケンとメリーの木
昭和47年日産自動車の「愛のスカイライン」ケンとメリーのCMに採用され、以来「ケンとメリーの木」と呼ばれている。
木の種類はポプラ。
美瑛観光協会HP参照
ここには台湾人?中国人?と思われる観光客の方が沢山いたのですが「ケンとメーリーの木」の意味がわかっているのかな?

この後は下りの坂を堪能♪


本通商店街
電信柱が無く綺麗な町並みです。


JR美瑛駅ロータリー


駅周辺にはレンタルサイクルショップも数多く有ります。

無事にゴール!
景色も綺麗で爽快な美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコースでした。
初心者の方は30km!?と思われる方もいるかもしれませんがセンチュリーライドは順位やタイムを競うレースでは無く交通法規と大会規定を守り、完走した人を賞賛する大会ですので気軽に参加してみてください。


詳しくは美瑛センチュリーライド公式HPをご覧ください。




ニューハレテープのおかげで30km走行後も元気があったので良い場所があったらサイクリングが簡単に出来るように縦積みではなくてサイクリングトランポ仕様にチェンジして次のポイントへ!

丘のまち びえい サイクリング準備 「小栗&山田の珍道中二人旅」


2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキットも無事に終了しましたが
「小栗&山田の珍道中二人旅」は続きます・・・


2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキットの翌日美瑛町へ・・・

平成22年10月2日(土)、3日(日)北海道美瑛町で開催される
「第一回 美瑛センチュリーライド」
のコースのチェックとニューハレテーピングのテストを兼ねて実際のコースをサイクリングするのが目的です。




美瑛センチュリーライド公式HP



 セブンスターの木、マイルド
 セブンの丘、ケンとメリーの
 木などお勧めのスポットを
 楽しめます。

 コース明細へ
今回MTBを積んできたので美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコースを選択しました。




車から長時間離れるのでプライバシークッションを取付。


29erMTBもGarageSolutionバーゴエクセルでフロントフォークを固定して楽々縦積みOKです。


リアタイヤはULTIMATE RAKK STORAGE STANDを使ってホールドしています。
この積載方法でタイダウンベルトは使わずに2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキット「小栗&山田の珍道中二人旅」のロングドライブも問題無くクリアー。
※テスト走行ですので実際に走行する場合はタイダウンベルト等で自転車を固定してください。


MTBでオンロード30kmを走るので空気圧を高めに設定。


美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコーススタートします。

その前に・・・


駅前にある観光案内所にて美瑛観光マップをゲット!
※ 「東海道・陸奥一人旅」 陸奥(みちのく)編 の時も最寄の駅前や観光案内所にて無料観光マップを頂けるので利用しています。


美瑛駅を見学・・・




何か懐かしい感じがする駅でした♪
サイクリングをスタートする前にお腹が空いてきたのでご当地グルメを求めて駅前を散策・・・


美瑛ご当地グルメ発見!


「美瑛カレーうどん」

あまり聞いたことが無いので店員さんに聞いたところ・・・
数年前から村おこしで誕生したご当地メニューとの事です。
駅前のあちこちのお店に「美瑛カレーうどん」ののぼりが立っています。

美瑛カレーうどんの基本的スタイルとは?

1、正式名称は「美瑛カレーうどん」とする。
2、美瑛産小麦粉「香麦」を使ったうどん麺を使用する。
3、うどん麺とカレールウ・具材を別々に盛った「つけ麺スタイル」である。
4、具材は「美瑛産のしゃぶしゃぶ肉」、季節に合わせた「美瑛産の野菜」を使用する。ただし野菜が収穫できなくなった時期は他産地を使用可。
5、「びえい牛乳」をつける。
6、価格は1000円(税込)以下とする。
美瑛カレーうどん研究会参照


観光マップで美瑛の丘めぐりコース パッチワーク30kmコースの道順のチェック。
ラリーの達人小栗伸幸氏の勘に頼って道順チェックは簡単に終了!
↑実話・・・(笑)

小栗&山田の珍道中二人旅行

2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキット
へ向けて準備中です!






小栗&山田の珍道中二人旅行ってきます♪

Twitter級にバイクの海外ラリーで世界を感じるTeam OGUshow小栗伸幸のバイクサイト!!
で超リアルタイムで更新されていますのでこれからの二人旅をご覧下さい♪

今週末の2010年7月3日・4日の二日間は


ハイエースフェアin旭川トヨペット留萌店with羽幌店


2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道ラウンドinわっさむサーキット


ニーズ札幌店頭TRAVOIS送料無料キャンペーン
※店頭に取りに来て頂けるお客様限定

と同時3会場にてNEEDSBOX展示しています。

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら