バックアイカメラ バックアイジャケット ハイエース 200系

バックアイカメラ取付にはバックアイジャケット

2017-07-24 13
製作中の200系ハイエースS-GL標準ボディが2台…

2017-07-24 13

2017-07-24 13

2017-07-24 13
純正バックアイカメラ取付位置(ナンバープレート上)では雪が巻き上げてカメラ雪が付着してバックアイカメラの機能をはたさないことが多いので、弊社ではアンダービューミラーの位置にバックアイカメラを取付します。
カメラを上に取付けることによって走行中に巻き上げた雪や雨がカメラに付着しづらく、最上部から地面を写すので広い範囲を写し出す事が出来ます。

200系ハイエースバックアイカメラ推奨取付位置


バックアイジャケットを使うとアンダービューミラーの取り外し後も隠せて、スタイリッシュなリアビューになる取付方法ですが、一番重要なポイントはバックカメラが上から下を写すので視界も広くなり、カメラも汚れずらい取付方法です。


ハイエースのバックアイカメラメーカー推進位置はナンバープレート上(青丸)で、弊社で推奨している取付位置はアンダービューミラー部分(赤丸)です。
実際にナンバープレート上(青丸)にバックアイカメラを取付けている方は体験したことがあるかと思いますが、雪が巻き上げてカメラに雪が付着してバックアイカメラの機能をはたさないことが多いのが現状です。
カメラを上に取付けることによって走行中に巻き上げた雪や雨がカメラに付着しづらいのと、上から下を写すので広い範囲で写し出す事が可能な位置を推奨しています。

ハイエースバックアイカメラ取付推奨位置


バックアイジャケットを使って純正アンダービューミラーの位置にバックアイカメラを取付します。


バックアイカメラを取付けた際に不必要なアンダービューミラーを取り外してスタイリッシュに仕上がります。


ハイエースのバックアイカメラメーカー推進位置はナンバープレート上です。
この位置に取付けている方ならわかると思いますが、雨や雪が巻き上げてカメラが汚れてバックアイカメラの機能をはたさないことが多くて困ったことが多々有ると思います。
弊社ではアンダービューミラーの位置にバックアイカメラを取付します。
カメラを上に取付けることによって走行中に巻き上げた雪や雨がカメラに付着しづらく、最上部から地面を写すので広い範囲を写し出す事が出来ます。


>>PeakPerformance NEEDSBOX HIACE スペックはこちらをご覧下さい

ハイエーススーパーロングハイルーフバックアイジャケット


200系ハイエースキャンパー特装車4WD


ハイエースのバックアイカメラメーカー推進位置はナンバープレート上でが弊社で推奨している取付方法はアンダービューミラー位置です。
ナンバープレート位置にバックアイカメラを取付けた場合は、雨や雪の時にカメラが濡れてバックアイカメラの機能をはたさないことが多いのが現状です。
カメラを上に取付けることによって走行中に巻き上げた雪や雨がカメラに付着しづらいのと上から下を写すので広い範囲で写し出す事が出来ます。
バックアイジャケットを使うとアンダービューミラーの取り外し後も隠せて、スタイリッシュなリアビューになり、カメラが上から下を写すので視界も広くなり、カメラも汚れずらい取付方法です。

'4WHEELS PLUS WORK & FAMILY'
平日は仕事道具プラスして、休日は家族と一緒に楽しもう!
新車200系ハイエースキャンパー特装車 NEEDSBOX HR-9

NEEDSBOX 200系ハイエースバックアイカメラ推奨取付位置


'4WHEELS PLUS FRISBEEDOG'
ケージをセットしてフリスビードッグへ行こう!
新車200系ハイエースキャンパー特装車4WD NEEDSBOX HR-8


バックアイジャケット


ハイエースのバックアイカメラメーカー推進位置はナンバープレート上ですが、この位置に取付けると雨や雪の時にカメラが濡れてバックアイカメラの機能をはたさないことが多々発生します。
弊社ではアンダービューミラーの位置へのバックアイカメラの取付を推奨しています。
カメラを上に取付けることによって走行中に巻き上げた雪や雨がカメラに付着しづらく、上から下を写すので広い範囲で写し出す事が出来ます。
バックアイジャケットを使うとアンダービューミラーの取り外し後も隠せて、スタイリッシュなリアビューになり、カメラが上から下を写すので視界も広くなり、カメラも汚れずらいなどメリットが多い取付方法です。

バックアイカメラ&バックアイジャケット Consadore SAPPORO HIACE

「Consadore SAPPORO HIACE Supported by NEEDS Sapporo」スペック


バックアイカメラ&バックアイジャケットも装備して後方視界の安全をサポートします。


ハイエースのバックアイカメラメーカー推進位置はナンバープレート上です。
この位置に取付けている方ならわかると思いますが、雨や雪の時にカメラが濡れてバックアイカメラの機能をはたさないことが多くて困ったことが有ると思います。
カメラを上に取付けることによって走行中に巻き上げた雪や雨がカメラに付着しづらいのと上から下を写すので広い範囲で写し出す事が出来ます。
バックアイジャケットを使うとアンダービューミラーの取り外し後も隠せて、スタイリッシュなリアビューになり、カメラが上から下を写すので視界も広くなり、カメラも汚れずらい取付方法です。



「Consadore SAPPORO HIACE Supported by NEEDS Sapporo」スペックはこちらをご覧下さい

NEEDSBOX 200系ハイエースバックアイカメラ推奨取付位置


200系ハイエースミドルルーフ用バックアイジャケット


ハイエースのバックアイカメラメーカー推進位置は黄色(ナンバープレート上)です。
この位置に取付けている方ならわかると思いますが、雨や雪の時にカメラが濡れてバックアイカメラの機能をはたさないことが多くて困ったことが有ると思います。
弊社では青色(アンダービューミラーの位置)にバックアイカメラを取付します。
カメラを上に取付けることによって走行中に巻き上げた雪や雨がカメラに付着しづらいのと上から下を写すので広い範囲で写し出す事が出来ます。
バックアイジャケットを使うとアンダービューミラーの取り外し後も隠せて、スタイリッシュなリアビューになり、カメラが上から下を写すので視界も広くなり、カメラも汚れずらいなどメリットばかりの取付方法です。

'4WHEELS PLUS SKI'
スキーを積んで家族みんなでゲレンデに行こう!
200系ハイエースワゴンGL4WD NEEDSBOXWGL

200系ハイエースバックアイカメラNEEDSBOX取付推奨位置


新車200系ハイエース標準ボディS-GL4WD
バックアイジャケット (標準ルーフ用)を使ってバックアイカメラを取付します。
¥15,750円(税込)
※送料・取付費用は別途


ハイエースのバックアイカメラメーカー推進位置は青○(ナンバープレート上)です。
この位置に取付けている方ならわかると思いますが、雨や雪の時にカメラが濡れてバックアイカメラの機能をはたさないことが多くて困ったことが有ると思います。
弊社では赤○(アンダービューミラーの位置)にバックアイカメラを取付します。
バックアイジャケットを使うとアンダービューミラーの取り外し後も隠せて、スタイリッシュなリアビューになり、カメラが上から下を写すので視界も広くなり、カメラも汚れずらいと一石四鳥!?です。

200系ハイエースバックアイカメラ取付位置はココがオススメ!




ハイエースに限らずメーカー推進位置(ナンバープレート上)に取付けている方ならわかると思いますが、雨や雪の時にカメラが濡れてバックアイカメラの機能をはたさないことが多くて困ったことが有ると思います。
弊社ではアンダービューミラーの位置にバックアイカメラを取付します。
バックアイジャケットを使うとアンダービューミラーの取り外し後も隠せて、スタイリッシュなリアビューになり、カメラが上から下を写すので視界も広くなり、カメラも汚れずらいと一石四鳥!?です。

'4WHEELS PLUS SKI'
スキーを積んでゲレンデに行こう!
200系ハイエースワイドS-GL4WD NEEDSBOX P-Type1

標準ルーフ用バックアイジャケット


バックアイジャケット (標準ルーフ用)
¥15,750円(税込)
※送料・取付費用は別途
バックアイカメラを取付けるのには最適なアイティムです。
このバックアイジャケットを使うと、アンダービューミラーを取り外した場所にバックアイカメラを取り付けできます。
アンダーミラーを取り外した後も隠せて一石二鳥の商品です。
しかも、上から下を写すのでバックアイカメラも見やすくなり、デザイン性も優れます。


赤線がバックアイジャケットを使ってバックアイカメラ取付けた場合のカメラの写すライン。
黄線が純正推進位置にバックアイカメラを取付けた場合のカメラの写すライン。
上から下を写すので広い範囲で写し出す事が出来ます。

4WHEEL PLUS FISHING
Fishing Gear(釣り道具)を車にプラスしてフィールドへ行こう!
新車200系ハイエース標準ボディS-GL4WD

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら