サブフレームリジットカラー:ハイエース200系足廻りパーツ

200系ハイエース リジットカラー


200系ハイエース標準ボディDXGLパッケージ2WD【1日コース「朝お預かりして夕方納車」】
boxystyleリジットカラーを取付しました。

サブフレーム リジッドカラー 2WD用
¥19,800(税込)
※送料・取付費別途
2WD用は、6ポイント/12pce構成

サブフレーム リジットカラー 4WD用
¥32,800(税込)
※送料・取付費別途
4WD用は、10ポイント/20pce構成
(画像2WD用となります)

ボクシーが自信を持ってオススメするリジットカラーとはフロントのサブフレーム側とボディ側を連結するボルト部分(2WD 6ヶ所・4WD 10ヶ所)の隙間を修正しボディ剛性を飛躍的に向上するアイティムです。
直進安定性を向上させ、高速ロングドライブでは微妙なステア修正回数が減り、疲れない長距離ドライブを実現します。
クイックなハンドリングかつ素直なターンインで楽しいドライブを実感。
特に過走行のディーゼル車では、気になるアイドリング時の振動を静粛化。愛車の寿命を延ばし更に長く付き合えます。
どんな足回りセッティングにも対応。
NEEDSBOX FOXショックやコンフォートリーフを併用する事で、最良のパフォーマンスを発揮します。


そもそも量産車は生産性と品質安定を優先し、ボディとフレームの接合部をボルト絞めにしている。
しかもボルト穴は生産効率を考えて、余裕をもった作りになっており、この“遊び”が剛性低下を招き、経年劣化やカスタム内容によってはガタつきを起こす。
さらに量産車はバネ鋼材を使用しているため、面の反り返りによって凸凹の凸と凸が接合された状態になっている。
つまり、本来は面と面で繋ぐべき部分が、点と点で繋がれたような状態となっています。
これらを手軽に改善し、締結強度をアップさせるのが、リジッドカラーの役割です。
※ハイエース(量産車輌)の個体差が大きい為にフレームの加工や削り、リジットカラーの削りなどが必要な場合が多々有りますので作業をした事が有る指定された工場での取付をお勧めします。
※足回りの分解作業は指定工場での作業になりますのでご予約が必要です。


当社はboxystyle正規ディーラーです。

200系ハイエースワゴンGL4WD boxystyleリジットカラー


200系ハイエースワゴンGL4WD NEEDSBOXWGL
足回りのバージョンアップで入庫しました。


新車納車時に
・ボクシースタイル25mmロワリングKIT取付
・ユーアイビークルバンプストップ取付
・フロントトーションバー調整
・4WD固定スタビブラケット取付
・サイドスリップ調整
・NEEDSBOX足回り調整
と足回りのパーツを取付て納車したのですが
今回は更にバージョンアップ!




KONIショックアブソーバー(フロント・リア)
boxystyleサブルレームリジットカラー
200系ハイエースワゴンGLの純正足回りはリーフ、トーションバーがバンとは違うパーツが取付けてあり、足回りは柔らかく乗り心地は良いのですが、お客様のお好みによってフワフワ感やロールが大きく柔らか過ぎというご意見も有ります。

ここで今回は足回りをシャキッとさせるためにKONIショック&boxystyleサブルレームリジットカラーを取付しました。

KONIショックは純正ショックと比べても減衰力が高く、車体のバウンドやロールを抑える事が出来ます。

サブスレームリジットカラーはフロントのサブフレーム側とボディ側を連結するボルト部分の隙間を修正しボディ剛性を向上させれて、直進安定性が向上されて、高速ロングドライブでは微妙なステア修正回数が減り、エンジン振動も静粛化されます。

「乗り心地を良くする」
と言っても「乗り心地が良い」という感覚はお客様のお好みで十人十色。
積載している重さ、乗車人数、道路状況などなど色々な要素が一人一人違いますので当社でオススメする内容も違ってきます。
高価なパーツを色々と取付けると乗り心地が良くなると思っている方も多いですが闇雲に色々なパーツを取付けるとマッチングも悪く純正の足回りより乗り心地や運転性能を悪くする可能性が大きいです。

お客様の足回りのお好みのを聞かせて頂きアドバイスさせて頂きますので200系ハイエースの乗り心地にお悩みの方は一度ご相談下さい♪

一気に足回りのパーツを交換するのではなく、一つ一つ交換したパーツの性能を体感しながらバージョンアップしていくのも200系ハイエースカスタムの楽しみ方ですね!

今回ご紹介しました
200系ハイエースワゴンGL4WD NEEDSBOXWGLの明細はこちらをご覧下さい。

200系ハイエース標準ボディS-GL4WD乗り心地改善インプレッション

当社にて足回り改善メニューを体験していただいているお客様が遊びに来てくれました♪
お客様からインプレッションを聞いたので改善メニューの内容とインプレをご紹介します。


ベース車輌
平成19年式200系ハイエース標準ボディS-GLディーゼルターボ4WD
走行68,000km

200系ハイエースの全グレードの中で一番乗り心地が悪いと言われているグレードです。
※実際に一番価格は高いですが乗り心地も一番悪い・・・(苦笑)

お客様の使用用途はメインが仕事用でカーゴスペースに常に仕事の道具や材料を積んで走っているのでリアのリーフや車高はあえてノーマルをオススメしてフロント足回りを調整します。

いきなり色々な足回りのパーツを交換せずに、交換したパーツを一つ一つ体感出きる様に段階をつけて足回り改善計画を進めています。

【NEDSBOX足回り改善メニュー1】

・フロントトーションバー調整
・サイドスリップ調整
・固定スタビブラケット交換
・フロントバンプストップ交換
・NEEDSBOX足回り調整


お客様の通常の積載重量を考えて車高の下がりを想定してフロントトーションバー調整にて前上がりを解消。
更に固定スタビブラケット取付、NEEDSBOX足回り調整にて純正スタビの効率をアップしています。
これで大幅な乗り心地は改善されます。
トーションバーにて車高を調整すると足回りのトー・インが狂いますのでタイヤが変磨耗したり、冬道での走行が大変危険ですのでサイドスリップ調整は必項です。

■お客様インプレッション
『納車されて一番最初の段差(ニーズ札幌展示場の出口)で体感出来ました。(笑)今までは缶コーヒーを半分くらい飲んでカップホルダーに置かないとこぼれてしまってたのですが、少し飲んで置くことが出来るようになりました。』


上記の内容で数ヶ月乗って頂き次のメニューへ


【NEDSBOX足回り改善メニュー2】

・サブフレーム リジットカラー4WD用取付


見た目ではわかりずらいのですが、フロントのサブフレーム側とボディ側を連結するボルト部分8ヶ所(2WDは6箇所)の隙間を修正しボディ剛性を飛躍的に向上させるアイティムです。
直進安定性を向上させ、高速ロングドライブでは微妙なステア修正回数が減り、特に過走行のディーゼル車では、気になるアイドリング時の振動を静粛化されます。

■お客様インプレッション
『付けてもらった瞬間にアイドリング時でアクセルに伝わってくる振動が減少しているのにビックリしました!高速走行では120kmくらいまでスムーズに走るので、メーターを見ないで今までの感覚で運転するとスピード違反になってしまいますので注意しています・・・(苦笑)』

次のステップに進みましたらまたご紹介します!
※お客様インプレッションはお客様の声を忠実に書いていますが感覚に個人差が有りますのでご了承下さい。

当社ではただ闇雲に高価なパーツを取付けるのではなく、お客様の使用用途、家族構成、積載重量etc・・・を聞かせて頂き足回りのセッティングをアドバイスさせて頂いております。

通信販売や量販店で高価なセットをご購入して乗り心地が更に悪くなっているユーザー様のご相談を多数頂いております。
足回りのパーツは金額が高いものが乗り心地改善に繋がるものでは有りませんのでご注意下さい。

足回りのご相談は経験と実績の有るショップにご相談するのが最終的にはコストや乗り心地的にも満足出来ると思います。

200系ハイエース4WDサブフレームリジットカラー


先日入荷しましたボクシースタイルサブフレームリジットカラー200系ハイエース4WD用
¥32,800(税込)
※送料・取付費別途

200系ハイエース用新製品北海道初取付は・・・
やっぱり!


200系ハイエースワイドS-GL4WDWORKCAR OVAGON




ボディとサブフレームの間に入っているのがリジットカラーです。
※フロントのサブフレーム側とボディ側を連結するボルト部分(10ヶ所)を外してその間に取付するので資格の有る専門工場で行ってください。

一回目のテスト走行で
「高速で80km/hでアクセルを踏み込むと車体がぶれる感じがしたんですがサブフレームリジットカラーを付けてからブレが無くなった!」
とインプレしてもらいました。

今頃意味も無く高速道路を走行しているハズ!?(笑)
インプレの書き込み楽しみにしています。

ご紹介しているWORKCAR OVAGONについて詳しくはこちらをご覧下さい

サブフレームリジットカラー4WD用

ボクシースタイルサブフレーム リジットカラー 4WD用が遂に販売!



本日当社にも届きました。
過去のリジットカラーの紹介はこちら
実際に200系ハイエースグランドキャビン4WDへ取付けたお客様の感想は
『高速で80km/hで走っていたつもりが・・・メーターを見たら100km/h出てました。高速走行が快適。』
とのご意見を頂いております!


サブフレーム リジッドカラー 2WD用
¥19,800(税込)
※送料・取付費別途
2WD用は、6ポイント/12pcs構成

サブフレーム リジットカラー 4WD用
¥32,800(税込)
※送料・取付費別途
4WD用は、10ポイント/20pcs構成
(画像2WD用となります)

フロントのサブフレーム側とボディ側を連結するボルト部分(6ヶ所)の隙間を修正しボディ剛性を飛躍的に向上。
直進安定性を向上させ、高速ロングドライブでは微妙なステア修正回数が減り、疲れない長距離ドライブを実現。
クイックなハンドリングかつ素直なターンインで楽しいドライブを実感。
特に過走行のディーゼル車では、気になるアイドリング時の振動を静粛化。愛車の寿命を延ばし更に長く付き合えます。
どんな足回りセッティングにも対応。KONIショックやコンフォートリーフを併用する事で、最良のパフォーマンスを発揮します。
ボクシーが自信を持ってオススメします!


当社はboxystyle正規販売店です

サブフレームリジッドカラーボクシースタイル新商品情報 

ボクシースタイル新商品情報

boxystyle サブフレームリジットカラー12Pce(200系ハイエース2WD専用)
¥19,800(税込)
※送料・取付費別途
2月中旬リリース


ステアリングフィールを向上させる秘密兵器がボクシースタイルから登場です!
※『カスタムカー3月号』130頁参照
市販DVD『ベストモータリング3月号』でも、詳しく解説されてます。
高速時のステアリング剛性が増し、クイックなハンドリングを体感出来ます!
どのような足回りセッティングにも対応。
ロングドライブが疲れないで、更に楽しくなります。

この時点で試乗していたのですが発売前で公表できませんでした・・・

試乗した感想は・・・
直進性がすごく良くなります!
色々とフレーム補強系の商品が出回っていますが個人的によじれるものを無理によじれないようにするとボディーのどこかにしわ寄せが必ず出ると思うのであまり好きでは有りません。
今回ボクシースタイルから発売されるリジットカラーは生産効果を考えて遊びが多い量産車輌の修正アイティム的な商品で利に適っていると思います。
このリジッドカラーでドライブに入れたときのエンジンの振動も少なくなるという結果も出ています。
高速直進性が悪い4WDでテストするためにみちのく一人旅で取付けて高速を走ってみたかったのですが商品が間に合わなく断念、、、
4WD用も開発中ですので発売が決まりましたらご報告します!

リジットカラーについて詳しくはこちら


boxystyle

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら