NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛

「BBQ・魚釣り」 NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛


午前の部「ウォーキング」「サイクリング」を終了して、続いて午後の部「BBQ」「釣り」に挑戦です(*'-')b


綺麗な川のほとりでマイナスイオンを浴びながらサイクリングの疲れを癒しながらBBQ(ジンギスカン)
を堪能しました。


BBQを終えてさっそく魚釣りの準備を開始!

















時間を忘れてしまうくらい夢中で魚釣りをしました。
小ぶりですが沢山のニジマスを釣ることが出来て楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ウォーキング、サイクリング、BBQ、魚釣りと「北海道美瑛 NEEDSBOXスタッフ研修」は
『自然とふれあう、遊ぶ、楽しむ』をテーマに開催しましたが
最高の天候に恵まれ「北海道美瑛」を丸一日大満喫をして大成功ъ( ゚ー^)

「お客様のニーズに応えたトランスポーターの提案」をする為にも色々な遊びに挑戦していきます!

NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛

「サイクリング 後編」 NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛


「美瑛NEEDSBOXライド」美瑛の丘めぐり パッチワークコース〈30km〉
道の駅「丘のくら」をスタートして、北西の丘展望公園、マイルドセブンの丘、セブンスターの木
休憩を終えて後半戦スタートです(*'-')b






第4休憩ポイント「ケンとメリーの木」
昭和47年日産自動車の「愛のスカイライン」ケンとメリーのCMに採用され、以来「ケンとメリーの木」と呼ばれています。木の種類はポプラです。






「美瑛駅」に到着して無事にゴール!!
石造りの駅舎が特徴の美瑛駅は、駅舎や倉庫は過去に美瑛町周辺で採掘されていた美瑛軟石を使って建築されています。
そのため駅舎自体が観光地となっていて、また趣があるため、国鉄「いい日旅立ちキャンペーン」やトヨタ「カムリ」のCM等に登場していて、モーニング娘『ふるさと』のミュージックビデオのロケに使用され、プロモーションビデオなどにも登場しています。

天候も良く、風も無く、気温も涼しく、最高のサイクリング日和でした。
「丘のまちびえい」という名の通りアップダウンも多く楽しめるコースで、車でドライブするのとは違い綺麗な景色や発見も多くオススメのサイクリングスポットです。
今回はMTBで走りましたが次回はロードバイクで軽快にロングライドに挑戦か!?
午前の部「ウォーキング」「サイクリング」を終了して、続いて午後の部「BBQ」「魚釣り」に挑戦です(*'-')b

NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛

「サイクリング 前編」 NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛


午前の部「白ひげの滝・青い池 ウォーキング」を終了して、続いて午前の部「サイクリング」に挑戦です(*'-')b


2012年9月22日・23日に開催された「第3回 美瑛センチュリーライド」
美瑛の丘めぐり パッチワークコース〈30km〉
を再現!
北西の丘、観光客に人気のセブンスターの木、マイルドセブンの丘、ケンとメリーの木などの観光スポットをまわるコース。
一部、美瑛センチュリーライド ステージ1のコースを通るため、気分はサイクリング上級者。基本は美瑛の風を感じ、美しい景色を見ながらゆっくりと走る30km。


美瑛センチュリーライドに出場できなかったのでリベンジ「美瑛NEEDSBOXライド」
美瑛町の道の駅~びえい「丘のくら」からスタート!





第1休憩ポイント「北西の丘展望公園」
5haの広さを持つ展望公園で公園内にはラベンダーを作付けしています。
また、ピラミッド型の展望台からは、丘陵地帯の全景や十勝岳山連峰が一望できます。




第2休憩ポイント「マイルドセブンの丘」
昭和52年にマイルドセブンのパッケージに使用された丘で防風林に夕日が沈む景観が写真愛好家に評判です。





第3休憩ポイント「セブンスターの木」
丘の上に立っている一本の「かしわの木」が、昭和51年に観光たばこ「セブンスター」のパッケージに掲載された木。またこの地区一体が農産物の作付けにより、色とりどりに見えることから「パッチワークの路」とよんでおり、毎年作物の連作が出来ないため景色が変わって見える。

素晴しい天候に恵まれ、綺麗な気色を見ながらのサイクリングもこの辺で疲れ気味です・・・(笑)

NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛

「ウォーキング」 NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛


先月の定休日を利用して北海道上川郡美瑛でスタッフ研修を開催しました。
「お客様のニーズに応えたトランスポーターの提案」をする為には実際に自分達が
『自然とふれあう、遊ぶ、楽しむ』
をテーマに北海道美瑛を満喫してきました。

早朝は白金温泉からウォーキングでスタート。
美瑛は標高が高いのでの朝の気温は寒かったですが雲ひとつ無い快晴で気持ち良い(^▽^)/


「白ひげの滝」
珍しい地下水の滝で数十条の細い糸を引いて美瑛川へ落水しています。(落差30m)







「ブルーリバー」
美瑛川に白ひげの滝(地下水)が落水して川の水と反応して水色の川になっています。


「ブルーリバー」の下流にある「青い池」へ・・・






AppleのMacBook Proの製品写真にも使用された神秘的な「青い池」










白金青(碧)い池
昭和63年12月に十勝岳が噴火後、北海道開発局は火山災害から美瑛町を守るため、火山泥流を貯める施設として、早期に工事の完成が可能なコンクリートブロックによる、えん堤が平成元年6月に着手され、同年の12月に完成、その結果、ブロックえん堤に水が溜まり、いつの頃からか、「青い池」とよばれるようになりました。
写真のように青く見えるのは、白金温泉地区で湧出している「白髭の滝」などから、アルミニウムを含んだ水が流れてくるこの水が、美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイドが生成されます。
太陽からの光が水中のコロイド粒子と衝突し、色々な方向に散乱され、コロイド粒子が、光の散乱を促し、波長の短い青い光が散乱されやすいため、その光が私たちの目に届き、青く見えると言われております。
但し、水が青く見える原因について、過去に水質調査がされておりますが、明確な原因については解明されておりません。
十勝岳噴火後、自生した白樺のように、予期せず生み出された自然現象から生まれた神秘な場所です。
今では、青(碧)い池の中でカラマツなどの木が立ち枯れていている景色が幻想的に見えることから、カメラマン等から口コミで広がり人気になったスポットです。
美瑛観光協会HP参照


午前の部「ウォーキング」を終了して、続いて午前の部「サイクリング」に挑戦です(*'-')b

NEEDSBOXスタッフ研修 北海道美瑛

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら