アスリート:片山梨絵(自転車・MTB)

ロンドンオリンピックMTB女子クロスカントリー片山梨絵選手20位で完走!

SPECIALIZED DAYS ロンドンオリンピック自転車・マウンテンバイク日本代表 片山梨絵選手


ロンドンオリンピック自転車・マウンテンバイク(MTB)女子クロスカントリー決勝に出場しました日本代表片山梨絵(スペシャライズド)選手は1時間38分26秒で20位でフィニッシュ!
26番目と後方からのスターで6人を抜くという健闘をし、前回出場した北京オリンピックではタイムオーバーで完走できませんでしたが完走を果たしました。
同じく日本代表(北海道出身)山本幸平(スペシャライズド)選手もマウンテンバイク(MTB)男子クロスカントリー決勝で1時間35分26秒で27位!
日本を代表して頑張ってくれました。
お疲れ様でした(^-^)/

ロンドンオリンピックMTBの様子はTEAM OFFROAD to LONDON facebookページでご紹介されています。


TEAM OFFROAD to LONDON facebook

ロンドンオリンピック自転車・マウンテンバイク日本代表 片山梨絵選手


ロンドンオリンピックの出場を決めたSPECIALIZEDライダー
片山梨絵選手d(*^ー゚)b 
初対面だったのですが、片山選手はNew-HALE(ニューハレ)サポート選手でもあるのですぐにお話が繋がりました。
EPICカップ耐久でゲストライダーとして走っていましたが、MTBに乗ると小柄な身体から想像が出来ない力強い日本トップライダーの走りを見せてくれました。

日本では自転車種目はメディアで取り上げられることが少なく知らない方も多いかもしれませんが日本を代表して頑張っていますので皆様も応援よろしくお願いします!
片山梨絵選手ロンドンオリンピック頑張って下さいp(*^-^*)q


片山梨絵応援サイト「OFFROAD to LONDON」


「RIDE RIE RIDE」片山 梨絵オフィシャルブログ

「片山 梨絵(KATAYAMA RIE)プロフィール」
1979年9月13日生、大阪府吹田市出身。
岡山大学に在学中にマウンテンバイクに出会う。飛び入りで参加した草レースで3位入賞を果たした事がレーサーとしての第1歩。それ以来レースに熱中し、99年にトップカテゴリーであるJCFエリートクラスに登録。MTBジャパンシリーズへの参戦を開始する。
2003年に初優勝を果たすと、翌2004年には全日本選手権など国内主要タイトルを総ナメにし、現在8連覇と向かうところ敵なし。2006年からは海外レースにも参加するなど競技活動も本格化。2008年、念願の北京オリンピック出場。男女を通じこの種目で日本人選手過去最高位を獲得。2009年は更なるフィジカルレベルアップを狙い、約700km8日間かけて走り続けるケープエピックで日本人として初めて完走を果たした。2010年からロンドン五輪の出場枠獲得をかけて海外を中心にレースに参戦。2011年にはスペインでのClass1レースで念願の初勝利。続くポルトガルカップでも勝利を飾り、UCI Class1レースで2勝をあげる。競技歴14年目にしてもなお、進化の途中だ。

SPECIALIZED DAYS(スペシャライズド デイズ)

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら