群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎

群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎

IMG_1306 (2)
7月30日に八重洲出版から発売された「HIACEfan(ハイエースファン)Vol.36」

IMG_1307 (2)
2016年6月18日・19日群馬県高崎市ビエント高崎ビッグキューブにて開催された
群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎
イベントレポートが掲載されています。

IMG_1308 (2)
来年もパワーアップして開催する予定ですので、群馬県の皆様、よろしくお願いします!

>>群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎 イベントレポートはこちら

珍道中グルメレポート 群馬県編 「焼きまんじゅう」

群馬県民で知らない人はいない!?
群馬県ソウルフードと言えば「焼きまんじゅう」との声が多かったので、焼きまんじゅうのお店を探して…
「焼きまんじゅう きみ江さん家」で初体験!

13445818_1065920520166027_2920298344833563760_n
注文は2本以上と書いてあったので1人2本が普通なのかな?
と思って計6本を注文。

13495310_1065920506832695_3872918593000416671_n
デ、デカッ!!
想像以上のボリュームにびっくり。

13432150_1065920486832697_2360448931774915153_n
蒸して作ったまんじゅうを竹串に刺し、黒砂糖や水飴で甘くした濃厚な味噌ダレを裏表に塗って火に掛け、焦げ目を付けた「焼きまんじゅう」は、群馬県のお祭りではテッパンのソウルフードとのことです。
食べた感想を一言…あまーーーーい!
想像以上のボリュームで1本しか食べられませんでした…。

「焼きまんじゅう」とは?
蒸して作ったまんじゅうを竹串に刺し、黒砂糖や水飴で甘くした濃厚な味噌ダレを裏表に塗って火に掛け、焦げ目を付けたもので、軽食として好まれる。
まんじゅうは、あんの無い薄いもの(素まんじゅう。中国でいうマントウの類)が普通に用いられるが、一部にこしあん入りもある。通常、二色パン状に2個が接合した状態で蒸かされたまんじゅうを、2組(計4個)長目の竹串に刺して、炭火にかける。火に掛ける前後には適宜、刷毛を用いて裏表に味噌ダレを塗る。タレは一般に、北毛に行くほど濃くなり、中毛、東毛に行くにつれ緩くなる傾向がある。
焼きたての温かいうちは軟らかいため食べやすいが、冷めると水分が抜けてしまい、噛みちぎれないほど固くなる。このため、焼きたてで冷め切っていないものが珍重され、お土産用等も、焼く前のモノに別にパッケージしたタレを添えて、自宅で焼く事を前提とした形で販売している。

13445294_1065920533499359_5365226663061516991_n
こんにゃく生産量日本一の群馬県!!
試食で食べさせて頂いた「こんにゃくの漬け物」が初めての体験で絶品でした。


>>群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎 情報一覧はこちら

群馬トヨペットハイエースフェア 沢山のご来場ありがとうございました!

IMG_0256

IMG_0264 (3)

IMG_0156

IMG_0122

IMG_0155

IMG_0097

IMG_0110 (2)

群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎
3,264名と沢山のご来場を頂き大盛況で終了しました。
沢山のご来場ありがとうございました!

IMG_1722 (2)
ハイエースに関するご質問やご購入の等のご相談はは最寄りの群馬トヨペット様、又はニーズ札幌までお気軽にお問い合わせして下さい。
また皆様にお会いできる日を楽しみにしています!
2017年はハイエース誕生50周年を含めてパワーアップして開催する予定ですので来年もよろしくお願いします。

>>群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎 情報一覧はこちら

オグショーESパーツ現地取付!

IMG_0075

IMG_1792
「ハイエース カスタマイズ パーツ コーナー」にてご購入をして頂いたパーツをお客様のご要望により現地取付!

IMG_0223

IMG_0224

IMG_0227

IMG_0229
オグショーエキスパートスタッフが大活躍!

>>群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎 情報一覧はこちら

ハイエース カスタマイズ パーツ コーナー

IMG_1793

IMG_1796

IMG_1795

IMG_0002

IMG_0020
・NEEDSBOX
・OGUshow
・1BOXNETWORK
などなど沢山のハイエースカスタマイズパーツをご購入して頂きました!

>>群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎 情報一覧はこちら

珍道中グルメレポート 群馬県編「水沢うどん」元祖 田丸屋

以前にも食べに連れてきてもらったことが有るのですが…
群馬県に来たら必ず食べたい一品
「水沢うどん」

13434727_1066120306812715_1614439521896250449_n
麺のコシと喉越しが最高で何度食べても
美味しい!!

「水沢うどん(みずさわうどん)」とは?
群馬県渋川市伊香保町水沢付近での名物料理とされる。
諸説あるが讃岐うどん・稲庭うどんと並んで、日本三大うどんの一つ。
水沢うどんは、水澤寺(水澤観音)付近で参拝客向けに提供されたことが始まりとされる手打ちうどんである。
麺はコシと弾力があり、ところどころ透き通るつるつるした白い麺である。冷たいざるうどんで提供される。
つけ汁は、しょうゆだれやゴマだれなど、店によって異なる。
麺は、コネ・伸ばしと寝かせを繰り返し、切って麺にしたあと乾燥させたものをお土産用として販売している。

水沢うどんの歴史
400年あまり前、水沢地内にある水澤寺(水澤観音)の参詣客向けに上州産の小麦と水沢山から湧き出た名水でつくられた手打ちうどんが奉仕で出されていたことが起源。
水澤寺は飛鳥時代の創建で坂東三十三箇所の十六番目の札所。由緒があり古くから参詣客が多かった。
上州(群馬県)は古くから小麦の栽培が盛んで、現在でも群馬県は小麦の生産量全国第2位を誇っている。


>>群馬トヨペットハイエースフェア2016 in ビエント高崎 情報一覧はこちら

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら