NEEDSBOX WGT 製作事例・詳細

200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT

2018年6月16日(土)・17日(日)に開催される「群馬トヨペットハイエースフェア2018 in ビエント高崎」








NEEDSBOX出展車両のご紹介
200系ハイエース ワゴンGL NEEDSBOX WGT
200系ハイエースワゴンGLをベースに、 新たに開発したWGT専用シート(i Seat)を採用し、ワゴン(前向き10人乗り)とトランスポーター(荷室スペース・シートアレンジ)の両立を実現し、 様々な活用シーンの対応を可能にした、新しいジャンルの 3ナンバー10人乗りトランスポーターワゴン「NEEDSBOX WGT」です。

群馬県初出展NEWコンプリート!!

沢山のご来場をお待ちしています!

>>「群馬トヨペットハイエースフェア2018 in ビエント高崎」 の開催詳細はこちら

積んで、乗れる、オールマイティスタイル NEEDSBOX WGT

2018年5月17日 発売された HIACEfun vol.41


東京オートサロン2018 出展車両 200 HIACE NEEDSBOX WGT Black Edition が紹介されました!
積んで、乗れる、オールマイティスタイル
NEEDSBOX WGT を是非ご覧ください!


NEEDSBOX最新コンプリート情報やユーザーレポートも満載のHIACEfan(ハイエースファン)VOL.41は全国の有名書店にてお買い求め下さい。


>>200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGT Black Edition 情報一覧はこちらをご覧ください

NEEDSBOX WGT サイドボックス オプション FFヒーター


200系ハイエースワゴンGL トランスポーターワゴン3ナンバー10人乗り「NEEDSBOX WGT」
NEEDSBOX WGTオプション サイドボックス
サイドボックスにサブバッテリーシステムを追加オプションの選択をすることが可能です。
サブバッテリー、走行充電システム、100V充電システム、インバーター、etc…とボックス内に集約することが可能なサイズのボックスの設定になっています。


サブバッテリーシステムの他にサイドボックスにはFFヒーターの取付も可能です。


FFヒーターを操作する「SHマルチコントローラー」はフロントシートやセカンドシートからの操作性を考えてコンソールボックスに取付しています。
もちろんお好みの場所に取付可能ですのでオプション選択時にご相談してください。

様々な活用シーンの対応を可能にした新しく提案するトランスポーターワゴンが「NEEDSBOX WGT」です。

>>NEEDSBOX WGT について詳しくはこちらをご覧ください

NEEDSBOX WGT サイドボックス オプション サブバッテリーシステム


200系ハイエースワゴンGL トランスポーターワゴン3ナンバー10人乗り「NEEDSBOX WGT」
NEEDSBOX WGTオプション サイドボックス
※サイドマット追加オプション設定




サイドボックスにサブバッテリーシステムを追加オプションの選択をすることが可能です。
サブバッテリー、走行充電システム、100V充電システム、インバーター、etc…とボックス内に集約することが可能なサイズのボックスの設定になっています。


サブバッテリーシステム関係を管理する、SHマルチコントローラー、電源プレート、はフロントシートやセカンドシートからの操作性を考えてコンソールボックスに集約されています。

様々な活用シーンの対応を可能にした新しく提案するトランスポーターワゴンが「NEEDSBOX WGT」です。

>>NEEDSBOX WGT について詳しくはこちらをご覧ください

200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGT オプション サイドボックス


200系ハイエースワゴンGLをベースに、TRANSPORTER(トランスポーター)と、WAGON(ワゴン)を両立した新しいジャンルのトランスポーターワゴン3ナンバー10人乗り「NEEDSBOX WGT」


オプション設定でWGT専用シート(i Seat)と左純正トリムの間の隙間を埋めるサイドボックスのオプション設定があります。※ベッドマットも追加オプション。
隙間を埋めるだけではなく、テーブルとして、ベッドマットの延長として、人気のオプション設定です。


ボックスの中には収納スペースも豊富で、サブバッテリーシステム、インバーター、FFヒーター等のオプションも収納可能になります。
様々な活用シーンの対応を可能にした新しく提案するトランスポーターワゴンが「NEEDSBOX WGT」です。


<関連記事>


NEEDSBOX WGTオプション サブバッテリーシステム


NEEDSBOX WGTオプション FFヒーター

>>NEEDSBOX WGT について詳しくはこちらをご覧ください

200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGT 旭川初展示決定!

2018年5月19日(土)、20日(日)の2日間「道の駅 あさひかわ 旭川地場産業振興センター」にて開催される
旭川キャンピングカーフェア2018 in 道の駅あさひかわ


東京オートサロン2018 出展車両 200 HIACE NEEDSBOX WGT Black Edition
旭川トヨペットブースに出展決定!







200系ハイエースワゴンGLをベースに、TRANSPORTER(トランスポーター)と、WAGON(ワゴン)を両立した新しいジャンルのトランスポーターワゴン3ナンバー10人乗り「NEEDSBOX WGT」を是非ご覧ください。

>>NEEDSBOX WGT について詳しくはこちらをご覧ください



>>「旭川キャンピングカーフェア2018」

200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGT 出展決定!

2018年3月31日・4月1日にアクセスサッポロにて開催される
北海道キャンピングカーフェスティバル2018








東京オートサロン2018 出展車両
200 HIACE NEEDSBOX WGT Black Edition
出展決定!


200系ハイエースワゴンGLをベースに、TRANSPORTER(トランスポーター)と、WAGON(ワゴン)を両立した新しいジャンルのトランスポーターワゴン3ナンバー10人乗り「NEEDSBOX WGT」を是非ご覧ください。

>>200系ハイエースワゴンGL コンプリート NEEDSBOX WGT


「北海道キャンピングカーフェスティバル2018」 の開催詳細はこちら

200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGT シートレイアウト


200系ハイエースワゴンGL コンプリート NEEDSBOX WGT


ネーミングの由来は…WG(ワゴン)+T(トランスポーター)

200系ハイエースワゴンGLをベースに、TRANSPORTER(トランスポーター)
と、WAGON(ワゴン)を両立した新しいジャンルのトランスポーターワゴン
3ナンバー10人乗り「NEEDSBOX WGT」














※上記レイアウトは「ほんの一例」

WGT専用シート(i Seat)を開発し、ワゴン(前向き10人乗り)とトランスポーター(荷室スペース・シートアレンジ)の両立を実現した、3ナンバー10人乗りハイエースコンプリートワゴン「NEEDSBOX WGT」。
「メーカー保証・ディーラー保証」に対応する為、ベース車両の「3ナンバー・10人乗り」の内容は変更せず、最後部の4列目シートの左右両サイドに跳ね上げて格納できるスペースアップ機能をそのまま残し、乗車人数や積載量(荷物の量・サイズ・形状)にフレキシブルに対応可能を実現した「WGT専用シート(i Seat)」と「ロングスライドレール」を採用し、通常のシートレイアウトで10人まで乗車(前向き)できるレイアウトを可能にしたコンプリートモデルです。
更に1〜10人とあらゆる乗車人数の場合にも対応可能な多彩なシートアレンジで乗車スペースを確保し、トランスポーターとしての積載スペースもWGT専用シートをスライドさせることにより乗車スペースと積載スペースの両立を実現しました。
様々な活用シーンの対応を可能にした新しく提案するトランスポーターワゴン「NEEDSBOX WGT」です。

>>東京オートサロン出展車両 NEEDSBOX WGT Black Edition(コンセプトカー)情報一覧はこちら

HIACE Style(ハイエーススタイル)Vol.70


2018年1月31日に発売のされたHIACE Style(ハイエーススタイル)Vol.70


東京オートサロン2018 NEEDSBOX WGT Black Edition を紹介して頂きました!

東京オートサロンの情報満載な HIACE Style Vol.70は全国の有名書店にてお買い求め下さい。

>>200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGT Black Edition 情報一覧はこちらをご覧ください

200 HIACE WAGON NEEDSBOX WGT INTERIOR CONCEPT











NEEDSBOX WGT INTERIOR CONCEPT

200系ハイエースワゴンGLをベースに、TRANSPORTER(トランスポーター)
と、WAGON(ワゴン)を両立した新しいジャンルのトランスポーターワゴン
3ナンバー10人乗り「NEEDSBOX WGT」を提案します。


WGT専用シート(i Seat)を開発し、ワゴン(前向き10人乗り)とトランスポーター(荷室スペース・シートアレンジ)の両立を実現した、3ナンバー10人乗りハイエースコンプリートワゴン「NEEDSBOX WGT」。
「メーカー保証・ディーラー保証」に対応する為、ベース車両の「3ナンバー・10人乗り」の内容は変更せず、最後部の4列目シートの左右両サイドに跳ね上げて格納できるスペースアップ機能をそのまま残し、乗車人数や積載量(荷物の量・サイズ・形状)にフレキシブルに対応可能を実現した「WGT専用シート(i Seat)」と「ロングスライドレール」を採用し、通常のシートレイアウトで10人まで乗車(前向き)できるレイアウトを可能にしたコンプリートモデルです。
更に1〜10人とあらゆる乗車人数の場合にも対応可能な多彩なシートアレンジで乗車スペースを確保し、トランスポーターとしての積載スペースもWGT専用シートをスライドさせることにより乗車スペースと積載スペースの両立を実現しました。
様々な活用シーンの対応を可能にした新しく提案するトランスポーターワゴン「NEEDSBOX WGT」です。

>>200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOX WGT Black Edition 情報一覧はこちらをご覧ください


>>MAIN SITE(HIACE) 東京オートサロン2018 in 幕張メッセ レポート はこちらをご覧ください


>>NV SITE(CARAVAN) 東京オートサロン2018 in 幕張メッセ レポート はこちらをご覧ください