建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

ゼノアZHM1510の前期型or後期型について

2016年7月28日
ゼノアZHM1510の前期型、後期型について

ハンマーナイフモア コマツゼノア製は出荷台数も多く人気機種です。
当社でも中古売買を多くしております。

あまり知られていないようですがこのZHM1510については製造された年代で『前期』と『後期』に分かれています。
大きな違いはラジエターとボンネットです。

IMG_0563



ラジエターにアルミ製を採用しているのが『後期』比較的サイズが小さいラジエターです。
またボンネット部が2枚構成になっています。
反対に鉄製ラジエターが『前期』タイプとなります。『前期』はボンネットが1枚になっています。

IMG_0576

写真は『後期』ラジエター

上記よりももっと簡単に見分ける方法もあります。
コーションプレートに記載されている製造番号(SER.No)です。製造番号が 〜3306 までは『前期』 3307〜は『後期』となります。
累計台数を考慮しても『後期』タイプが多く出荷されています。

ラジエーター交換の場合はご注意ください。





中古機械・中古部品販売 よくある質問一覧



整備/修理/メンテナンス よくある質問一覧