建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

集草積込作業中に横転したコベルコSK30SRの損傷箇所を只今修理中

2018年7月18日
先日お客様より修理のご依頼をいただき、現在部品発注及び修理に取り掛かっております。
修理機種(バックホウ):コベルコ SK30SR 0.1m3

こちらの機械のアーム先端に装着しているアタッチメントは、弊社が設計販売及び取付を行いましたレーキ兼用フォーク「丹頂」です。
草刈りシーズン真っ盛りということもあり、集草積込の作業効率を向上させることが可能です。

先日まで連日雨が続き、斜面で作業しているバックホウにとっては作業中の事故等の危険性がかなり高くなっていました。
お客様におかれましても極端に限界値を超える作業を行っていたとはいえない状況の中で、集草積込作業中に機体が横転。

機体を確認した所、幸いにもキャビン自体には損傷がなくフレーム及びアームの歪みも確認できませんでした。
しかしながら、ボディのカバーや作動油タンク・燃料タンクは損傷しており、お客様の現場作業の滞りを最小限に留めるべく私たちスタッフが全力で修理及び整備を行っております。
修理完了までいま暫くお待ちくださいませ。

バックホウに限らず機械全般に言えることですが、平面以外の場所で作業する場合には傾斜角などをより慎重に見極めながらの作業を宜しくお願いいたします。
雨天時は傾斜角+雨となりより危険な作業環境となります。
また、アームを上げた状態と下げた状態では、重心の位置が大きくズレるため注意が必要です。

私たちは建機修理整備を含めアタッチメント販売及びレンタルを手掛けておりますが、どれもお客様の安全が最優先にあり成り立っているものと考えております。
どうかお怪我のないよう細心のご注意を心がけて頂きますよう宜しくお願いいたします。





整備/修理/メンテナンス よくある質問一覧