建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

高いか安いかは整備内容で決まる!中古草刈ハンマーナイフモア

2020年11月12日
中古草刈ハンマーナイフモアのご購入を検討の際に、機械のコンディションや整備内容は一番気がかりなことかと思います。高いか安いかはそれで決まるものであり、決して使用時間数(アワメーター)や販売価格で判断はできません。

草刈ハンマーナイフモアについては特に過酷な条件化で稼働させる場合が多いことから、一般的な油圧ショベルなどに比べ使用時間で考えると各部品の損耗が激しいのが現状です。又、市場に出回っている機体数も少ない為、部品パーツなどが高価で整備についても専門知識が必要です。

オークションや専門店以外から購入したお客様からの相談が非常に多く、どうしてあげることもできない事柄も多くあります。
「シャフトのブレがひどい」、「エンジンの馬力が弱い」、「走行モーターから油漏れがしている」、「すぐにオーバーヒートする」、「部分供給が終わっていて整備するにも部品が無い」「整備会社に依頼しても不具合原因が解らないと言われた」等....


当社では自社整備・点検済みの機械を販売しております

エンジン圧縮比からはじまり、走行モーターやラジエーターなどその機体に必要な修理や調整を行い完成品にしていきます。
もちろん、中古機械を新品機械にすることはできませんが、点検を行い、可能な限り修繕をおこない完成後複数名で最終チェックを行い出荷しています。


中古搭乗式ハンマーナイフモアの整備・点検項目について


先にエンジンの圧縮比の測定を行い、エンジンの状態確認を行います。その他、下部ローラー、ラジエター、燃料タンク、電気回路、シャフトバランス、各部ベアリング等を分解を進めて行きながら整備内容を検討して行きます。分解点検により可能な限り細部の点検を行います。終了後は整備完了の最終チェックを複数名で行い、数時間エンジンを回し作動確認をした上で出荷します。


販売する機械につきましては整備の記録をしております。ご購入後も使用時間に応じて整備は付きまといます。
当社では経過年数や使用時間に関わらずメールやお電話で点検・整備のサポートを致します。

エンジン、ラジエター、走行モーター、油圧ポンプのオーバーホール、シャフトバランスも承っております。該当部品を外し送って頂ければ分解、計測後にお見積もりいたします。


ハンマーナイフモアの整備・修理・メンテナンスをどこよりも安く行っています!


また、メーカーが部品の提供を停止した高年式機械の部品について重要部品については製作・販売も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。






中古機械・中古部品販売 よくある質問一覧