北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

35GT-R ロベルタカップのトランク内レイアウトと配管・配線取り回し作業!

2020年11月5日
先日、ラルフ×ライズアップさんコラボデモカーの35GT-Rを、ラルフ函館で色々とバージョンアップしまして、ロベルタカップ付アラゴスタ車高調の取り付けも行いました

この車高調は、スグレモノで、段差越えなどの時にエアーで車高を上げる事ができるんです!

ラルフ函館店にて車高調の取り付けまでは完了していますが、トランクにはオーディオもある為、エアータンクやコンプレッサーなどのトランク内レイアウトと配管・配線の取り回し作業を、ラルフ札幌で担当します。



色々並べ替えてみて、2つのタンクをそれぞれ左右端に配置するのが一番カッコイイ!と思いましたので、仮組みして作業を進めてみましたが・・・タンクにホースが繋がると、スペースが足りず、どうやってみても収まらないので、もう一度考え直します(>_<)

試行錯誤した結果、2つのタンクはトランク中央手前側に、コンプレッサーを左端に、ソレノイドバルブを右端に配置する事にしました。




何せ、トランク中央にはオーディオのアクリルパネルがあるので、その部分にはタンクをセットする事が出来ない為、このようなレイアウトになりました。

しかも、タンクの取付ステーも、テールラウンドに合わせてカットする事で、ギリギリでセットする事が出来ました。



そして、配管・配線を取り回して、スイッチまで連結します。

これでオールOKです!

↓こちらが、走行時のスタイルです。



↓こちらが、エアーで車高を上げて、コンビニの縁石段差などを乗り越える際のスタイルです。



これで自由度がかなり増しました!

また何か面白い作業を行った時にはアップしますので、楽しんで頂けると嬉しいです。