アルミホイールの曲がり/割れ/削れ/欠け/傷/錆/凹みなどでお困りの方へ! アルミホイール修理・塗装のことなら私たちにお任せください! 確かな技術と安心の価格でサービスをご提供いたします。

アルミホイール修理・加工の仕上がりクオリティについて

2015年9月22日
弊社はご存知の通り、既存のホイールに修理や加工を施し、
リメイク、カスタムで復活させています。
仮に新品ホイールでも、塗装剥離からになりますので、新品も中古も作業工程は同じになります。
製造工程のように、無垢の部材をマシン加工するのとは違い、完成された物、使い込まれた物を
一旦素地の状態に戻し、全て人の手による作業になります。
そのため、ゴミ噛みやその他不具合等、少なからず出るかもしれません。
可能な限りそうならないための方法、環境下で作業するよう努めてはおりますが、
一切の妥協は許せない方はご遠慮下さい。



以前から思っていたことですが
皆様新品ホイールだとクオリティに疑いは持たないですよね

これは先日入庫した有名高級アメ鍛造メーカーのホイールです
ブラッシュドにクリアーの最近主流のフィニッシュです




わかりますか?
クリアーにゴミ噛み多数ありますね。
これはわかりやすく、ちょっと酷い例で挙げましたが、
新品でも多かれ少なかれ、ゴミ噛み等はあります。
新品だとこれでも納得されるか、後加工だから粗探しの目で見られるのか
後加工でこのクオリティだとクレーム言われます
新品でもこの程度だから多少は勘弁して下さい、とは言えませんが
後加工の見られ方は厳しいです・・・ね
そのため、日々、1本1本、丹精込めて作業をしております
だから何て事ではないのですが、個人的な思いでした