建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

ハンマーナイフモア モアシャフトの欠点である振動回避方法!

2018年9月28日
ハンマーナイフモアを使用していての欠点として、モアシャフト回転時のシャフトバランスが狂ってしまった場合の振動がよくあります!

モア刃が割れてしまった場合は、刃の交換で振動は直りますが上記の写真のように完全にモア刃を取付けるブラケットが破損してしまった場合は新品のブラケットと交換しなければなりません。

モア刃のブラケットを交換作業は破損したブラケットを切り取り、新しいブラケットを溶接するだけなので道具があれば誰でも出来てしまう作業ですが、上記の写真のように溶接の肉盛った重さの違いだけでシャフトバランスは狂ってしまいます。
(主に作業中にモア刃ブラケットが破損して現場で応急修理でどんどんバランスがくるってしまう場合が多いようです)

新品のモアシャフトのモア刃ブラケットの写真ですが、取付溶着部分は純正の肉厚が基準となりますので、慎重な作業が必要とされます。
また破損したブラケットを切り落とした部分を平らにならす作業も必要です、この作業を怠るとブラケットの高さが変わってしまい、これもシャフトバランスが狂ってしまう原因になってしまいます!
また、元々取付ている位置に正確に真っ直ぐ取付けることも重要になってきます!

以上の注意点を意識しながら慎重にモア刃ブラケットの交換をすることで、シャフトバランスが狂うことを回避出来ます!

もしもシャフトバランスが狂ってしまった場合でも、当社でモアシャフトバランスの調整を引き受けていますのでお気軽にご相談ください。





整備/修理/メンテナンス よくある質問一覧