アルミホイールの曲がり/割れ/削れ/欠け/傷/錆/凹みなどでお困りの方へ! アルミホイール修理・塗装のことなら私たちにお任せください! 確かな技術と安心の価格でサービスをご提供いたします。

セントラホイール Type-6 ブラッシュドでフルオーバーホール修理

2017年8月21日
セントラホイール タイプ6です
神奈川県からのご依頼です。
元々は機械加工の切削ポリッシュ(ダイヤモンドカット)ですが、ご要望により、ブラッシュド仕上げでのフルオーバーホールにします。
古いホイールですが、修理歴無しのそのままの状態です。変に手を掛けられている見た目綺麗な物より、見た目は傷んでいても手付かずの物の方が良いです。
セントラ_08セントラ_09


塗装の剥離からパウダーコートブラック塗装です


塗装を剥離、ブラスト研磨からバレル粗研磨で塗装の下地を作ります。
天面以外は全てブラックですので、まずはグロスブラックでパウダーコートです。
セントラ_10
セントラ_11
セントラ_12
セントラ_13


ブラッシュド加工からパウダーコートクリアーです


天面のブラックを削り落としながらブラッシュド加工をします。
リムの端の部分少しだけ黒が残る仕上げになっており、それも同じように再現します。
センターキャップも同じくブラッシュド加工をします。
最後にパウダーコートクリアーを丸塗りします。
セントラ_14
セントラ_15
セントラ_16
セントラ_17
セントラ_18
セントラ_19
セントラ_20


焼き付けて完成です
セントラ_01
セントラ_02
セントラ_03
セントラ_04
セントラ_05
セントラ_06
セントラ_07


鋳造や腐食がある物はパウダーコート本番焼き付け前に下焼きを行ってから本番焼き付けにしますが、それでも沸きや染みが出てしまう場合もあります。
今回は古い鋳造ですので、少なからず沸きや染みが出てしまうかな?と思いましたが、運良く出ずに済みました。