アルミホイールの曲がり/割れ/削れ/欠け/傷/錆/凹みなどでお困りの方へ! アルミホイール修理・塗装のことなら私たちにお任せください! 確かな技術と安心の価格でサービスをご提供いたします。

BBS LM バレル研磨ポリッシュ加工/キャンディゴールドカスタム

2017年4月7日
BBS LMです
ポリッシュベースでのキャンディーゴールドカスタムでの入庫です
bbs lm_09bbs lm_10


リムの塗装剥離、研磨処理で塗装の下地を作ります


剥離槽へ漬け込んで大まかに剥離し、回転研磨で綺麗な下地を作ります
bbs lm_13


ハーフグロスブラックをパウダーコート塗装します


マット、グロス、ハーフグロスがありますが、今回はハーフグロスブラックです
焼き付けてハーフグロスブラックで完成後に、アウターリムをポリッシュ研磨します。
ポリッシュ研磨後に、さらにバレル仕上げにかけて、バフ目の無い綺麗なポリッシュにします。
bbs lm_14


ピアスボルトのキャンディーゴールドパウダーコートです


ピアスボルトは元々メッキなので、洗浄で綺麗なメッキにしてから、
パウダーコートキャンディーイエローを塗装する事で、ベースのメッキを透かせた
ゴールドメッキ調に仕上がります。
bbs lm_21bbs lm_22bbs lm_23


ディスクをバレル研磨でポリッシュに加工します


塗装を剥離後に天面を中心にハンド研磨をします


今回はメッシュ隙間は下研磨をしない、2Dポリッシュ加工です。
2Dでもメッシュ隙間もそこそこ光沢は出るので、キャンディーベースとしては
2Dでも十分かと思います。
メッシュ隙間も下研磨をすると3Dポリッシュとなります。
bbs lm_11


下研磨完了後にバレル粗研磨にかけます


バレルの荒研磨で、ハンド研磨のペーパー目等が無くなり、仕上げ研磨前の肌が出来ます
bbs lm_12


最後にバレル仕上げ研磨にかけてバレル2Dポリッシュ加工完成です


最初の段階のハンド研磨させしかっり出来ていれば、一発でここまで光沢が出ます。
逆に、最初のハンド研磨が完全じゃなければ、ペーパー目や磨き残りが出ますので、
手直し研磨→バレル仕上げ研磨を繰り返さなければなりません。
bbs lm_15bbs lm_16
bbs lm_17bbs lm_18


ディスクをキャンディーイエロー塗装でゴールドメッキ調にします


キャンデイーイエローダークをパウダーコートします。
これもピアスボルトと同様で、ベースのポリッシュを透かせてのキャンディーイエローにする事で
ゴールドメッキのようになります。
bbs lm_19bbs lm_20


組み付けをして完成です


今回はアンダーディスク仕様(ディスク裏組)です
お客様のご希望でアウターリムはクリアーレスです
bbs lm_01
bbs lm_02
bbs lm_03
bbs lm_04
bbs lm_05
bbs lm_06
bbs lm_07
bbs lm_08