ハイエース・キャラバンやミニバン・軽自動車などトランポ専門店 車中泊/車内泊 ベッドキット

猟銃で獲物を捕らえる!ハイエースWピックトランポ製作

2021年1月14日
200系ハイエースS-GL 標準ボディ標準ルーフ/HIACE W PICKUP TRANSPORTER
4ナンバー/5名定員:猟師・狩猟・ドッグ仕様

コンプリートカーのハイエースWピックアップトランスポーターをベースに、オーナー様が使いやすいように特注で製作させていただきました。
猟犬・猟銃で猟師をされているオーナー様。
この1台で猟に必要な道具や動物たちと狩猟場所に向かえるトランスポーターになっています。

車内のフロアには、SH床貼り加工(フロアレール埋め込み)を施し、山中を歩き回った汚れた足で乗り降りしても帰宅後に簡単にお手入れしていただけます。


フロントのシートは、純正の物をそのまま残しESシートカバー(フロントのみ・特注カラー)を装着しました。デモカー同様に特注でOGUshowロゴの刺繍を入れて下さいました。
シート生地は基本の2色を採用してレイアウト。

荷台、天井を切り取ったセカンドシートには、3点式シートベルトがありません。
そこで、シートベルトを取付けることができるTSTiシート1400幅成形タイプをセカンドシートに採用しています。


車内のフロントシートの真ん中には、無線機と小物が置けるトレーを特注製作しました。


遠方への遠征をする時にも、ドライブをサポートするオートクルーズを装着。
メーカーはピボット製。


フロントシート、セカンドシートでタブレットや携帯の充電などが行えるように12V,100V,USB差込口を装着し、遠方へのお出かけも安心。


ご家族や友人を載せる時、セカンドシートでも映像や音楽が楽しめるようにスピーカー・フリップダウンモニターを増設しました。


フロントシートの足元には、シンケ立体フロアマット取付けています。
マットの縁が立っており汚れがマットから外に広がりにくくなっています。


リアクーラーの下には、SHセンターカーテンを取付けフロントからの光の差込を受けないようにしました。



フロントガラスの上には、作業灯のIPFライトバーを取付け夜間の猟でもしっかりと手元を照らせるようになっています。


ドアミラーには、アベストのドアミラーウインカーカバーを取付けておりボディ色に合った統一性が図られています。


フロントグリルや荷台、リアバンパーなどいたるところに強力な塗装LINE-Xを施工させていただきました!
また、ワイルドなイメージを出しているNEEDSBOX FRONT SKID BARにも施工しています。


加納金属製作所さんに特注製作していただいた、猟犬用ゲージと工具入れは、荷台に装備。


荷台の屋根をカットしたことで取付けたロールバー。そのロールバーにはウインチと作業灯を装着しました。
獲った獲物はウインチを使ってローラーコンベアを使って荷台に載せます。

なお、作業灯は運転席で点灯可能。

ヒッチメンバーを使って取付けるリアキャリア。
荷台に載らなかった獲物が積載できるようにしています。


足元には、ギブソン カミュラ17インチ、TOYO TIRE(トーヨータイヤ) OPEN COUNTRY R/T 225/65R17を装着しました。
マットで仕上げられたスポーティーなホイールは、無骨なイメージでまとめられた外観にスマートにマッチしています。