建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

ポクレン日立建機ZX145W-3(14t)にチルトローテーターX18を取付け

2021年8月4日
ポクレン仕様のベースマシンZX145W-3(14t)へ全3日間の行程で山梨県にて取り付け・セッティングを行ってきました。

チルトローテーターは公道を自走できるポクレン仕様の機種を持つ、短期の現場が多い会社や国道や都府県道など管理路線を持つ道路維持業者に人気です。


ポクレン仕様の日立建機ZX125W-6にチルトローテーターX18取付け


チルトローテーターは標準で360度旋回、45度左右チルト、油圧ワンタッチでバケット類の自動脱着が可能となり省人力化や、作業時間の短縮、経費削減が可能となります。マシンコントロールの対応も進んでおり進化し続けています。


◎今回の取付機種

油圧ショベル : 日立建機ZX145W-3

【チルトローテーター STEELWRIST製 X18 DF/S60,400(510)㎏】
・オプション : グリッパー、自動給脂システム

・普通バケット DB13T-S60(0.6m3,W900mm,500㎏,ツース4×J300)

・ケーブル(幅狭)バケット CB15-S60(0.33m3,W500mm,320㎏)

今回はお客先のご希望によりお客様使用のクイックワンタッチカプラー(Mロック)に取付けを行いました。この分長くなるので使い辛ければクイックワンタッチカプラーを外し、直接チルトローテーターを取付け使用する予定です。


納品状況
パレットに載せ輸送します。



取り付け・セッティング作業
作業は3日間となります。弊社メカニックが最終日に1時間ほど取り扱い説明のレクチャーを行います。



動作確認
実際にお客様に操作して頂きながらレクチャーを行います。整備方法など疑問点は何でもお聞き下さい。




STEELWRIST製チルトローテーターは360度旋回、左右チルト、油圧ワンタッチが標準仕様で、オプションによりグリッパー(内蔵型グラップル)、自動油圧配管システム(SQ)、チルトローテーター脱着のための油圧ワンタッチ、ジョイスティックでの走行を可能にするバルブ(クローラー限定)などを現場や予算に合わせてカスタマイズが可能となっています。また多様な専用アタッチメントもご用意しております。

当社では、スウェーデン STEEL WRIST社の日本代理店として、各商品機種のセッティングからメンテナンスまで行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。





建機開発/販売 よくある質問一覧