建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

大好評!伐採、伐倒機(フェラーバンチャー)低価格販売

2021年3月18日
伐採には多くの労力と時間が必要な上、足場や視界が悪いため常に危険が付きまといます。公共工事・業務に於いて、河川敷や治山、道路用地、林地、農地などでの伐採業務の効率化を図るには、それなりの仮設費が嵩む上、天候により運搬車両等の侵入の制限が出てくるため苦心している業者を多く見かけます。

ご提案するのは、バックホウ脱着式の伐採、伐倒機(フェラーパンチャー)「JAK WOOD CUTTER」です。

ハイスペック強力シリンダーを2本搭載(ダブルシリンダー)し、耐摩耗鋼の最高峰であるスウェーデン鋼(HARDOX)を使用し作られた高品質・高性能の機械を低価格にて販売しております。

油圧ショベル(バックホウ)本体機は1系統(共用配管)があれば、メーカー、機種を問いません。

伐採用木材切断機「JAK WOOD CUTTER」



利用する効果

・伐木・伐倒・集積作業がこの機械1台で行えます。(幹径は300mmまで切断) この伐倒作業には、手元作業員の配置は必要ないため安全に作業が行えます。※JAK300(油圧ショベル0.45〜0.7m3)の場合
フェラーバンチャーでの伐倒作業
フェラーバンチャーでの伐倒作業


・伐木・伐倒・集積作業が機械化により早い。例として幹径300mm、木の高さが12mとした場合、機械で幹をホールドし切断し地面に置くまでに30秒です。これにより円滑な作業により実施工程を短縮でき、本工事の品質向上に繋がるとともに、地域住民への振動・騒音を最小限とし、地域道路の渋滞・交通事故・道路損傷などライフサイクルコストの低減を図ることができる。

・ベースマシーンは供用配管機1系統であれば全機種対応で、操作もごく単純なので自社施工を可能としている。

・伐木・伐倒・集積作業の作業コストの40%程度縮減が図れる。


詳細は製品詳細ページをご覧下さい。





建機開発/販売 よくある質問一覧