建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

草刈りハンマーナイフモア「カリアゲ君」【製品紹介】

業界最大!草刈り幅2.0mの0.4〜0.7㎥兼用機

製品概要


業界最大!刈幅2.0m

バックホウアタッチメント式ハンマーナイフモアです。バックホウ全機種に対応で、地面に置いたままの除草破砕作業が可能です。90度旋回が可能で、油圧ショベル前方部に配置や、法面に配置してブームを振ることなく走行のみで除草作業が行えます。

CIMG1480CIMG1408CIMG1492DSC08067DSC08069CIMG1489CIMG1490

開発の経緯


最近は、維持費の削減などにより、官公庁に於いては人力除草からハンドガイド(搭乗式草刈ハンマーナイフモア)による施工方法の設計に変わりつつあります。官公庁とすれば施工費が1/3で済むわけですから当然のことかもしれませんが、現場的にはこの機械が使えずやむなく人力で除草しているケースや、無理にハンドガイドを使用し破損させるケースが多くあり、相談が多く寄せられます。この施工方法が確立され使用されるようになったのは今から15年以上も前ですが、この当時は法面勾配が1:1.9以上で、且つ、構造物、障害物が頻繁にない事と工法設定に記載されています。現在は、この当時からほとんどハンドガイドの構造自体変わっていないにも関わらず、1:10の法面勾配でも設計で使用することになっています。法面も、経年経過により痩せ、法面勾配がさらにきつくなっているところも多くあります。

開発の着眼点


  1. 法面勾配に関わらず使用できる機械
  2. 公共歩掛りにあるハンドガイド(1.5m刈)に匹敵する作業能力
  3. 流通性がよく、市場で手軽に手に入り利用できる機械
  4. 一般的な作業免許で誰もが手軽に利用できる機械

機械の特徴


バックホウ全機種に対応
0.4〜0.8㎥(10〜22t)級兼用タイプ

地面に置いたままの除草破砕作業が可能
ブームをスイングする必要がなくなる
前方確認を行いながら作業ができる

180度旋回が可能でロックピンで固定
90度回転させてバックホウ前方部にセット
前進・後進で除草破砕作業が行える

油圧配管両タイプ共に取り付けOK!
1系統で片側配管(※ブレーカー配管)


製品仕様


【仕様図】
仕様図


【仕様表】
仕様表
※全メーカー、全機種 取り付け可能。



【取付け姿勢図】

<KK80> 0.45㎥(12tクラス)装着時
<KK80> 0.45㎥(12tクラス)装着時

<KK80> 0.7㎥(18tクラス)装着時
<KK80> 0.7㎥(18tクラス)装着時



【図面】

こちらから本製品の図面をダウンロードできます。



アタッチメントの写真


<KK80>
IMGP6988CIMG1352CIMG1347CIMG1352IMGP6967CIMG7722-1CIMG7720-1CIMG7679CIMG7725-1CIMG1291CIMG1296CIMG1295

アタッチメントの動画


<KK80>










製品カタログをご用意しております



こちらから【総合カタログ内の本製品商品ページ】をダウンロードできます。


こちらから【本製品の機械種類別カタログ】をダウンロードできます。



総合カタログもご用意しております。


こちらから【販売・リース 総合カタログ】をダウンロードできます。



0.25㎥(7t)クラス以下はこちらの商品となります


カリアゲ君ミニ
草刈りハンマーナイフモア「カリアゲ君ミニ」【製品紹介】

最大回転速度までの立ち上がりが僅か1.8秒!動力源であるバックホウの油圧、油量を最大限に生かす高伝率で高効率なハイパワーを実現。ベルトレスによりテンション調整や交換が不要なメンテナンスフリー商品です。

草刈りハンマーナイフモア「カリアゲ君ミニ」の製品詳細はこちら